2015年05月21日

シロヤマブキの花

いやぁ、昨夜の雷には驚きましたねぇ。もう日付が変わっていたから今朝の雷になるのかな?
昨夜、テレビを観ていたときに雷雲が近づいているという警告が出ていたのですが、その時、
我が家の外は穏やかそのもので、雨も風もなかったんですよね。雷雨に見舞われている気の
毒な街がどこかにあるんだなぁなんて思いつつ、呑気に寝ていたら、大きな音で目が覚め
ましたよ。まぁ、気付かず寝てたという幸せな方もいるようですが(^^;)。結局。関東の
大部分が関係するほど大きな雷雲だったようですね。被害はなかったですか?いよいよ、
夏らしくなってきましたねぇ。早いなあ。

記事の方はまだ4月です。ああ、5月中に4月の写真のご紹介が終わるかしら。だんだん心配に
なってきました。

150521_s_yanagi.jpg

3月、芽吹いてすぐの花盛りで黄色っぽかったシダレヤナギもすっかり緑。4/19のいつもの
公園で出会ったお花をもうちょっとご紹介しますかね。





早春から楽しませてもらったウメの木もすっかり緑。

150521_ume.jpg

それでも紅梅の葉っぱはちょっと赤っぽくて、白梅の葉っぱは緑色なんだな。



白くて、コブシよりはちょっとスマートなお花を咲かせていたタムシバ。

150521_tamusiba.jpg

お花は散って葉っぱだけ。コブシよりはちょっと細めで、ちょっと赤っぽい若葉です。



ヤエザクラはまだ咲いていました。4月のことですからね。

150521_yae_zakura1.jpg

4月いっぱいはサクラのシーズンなんですよね。

150521_yae_zakura2.jpg

これは一番ありふれたタイプの八重桜かなぁ。

こちらのお花はちょっと色が薄め。

150521_yae_zakura3.jpg

着物の柄にありそうな色っぽい八重桜です。



咲き始めは、つぼみのピンクが可愛らしかったヒメリンゴもすっかり真っ白。

150521_h_ringo.jpg

4/12で、満開ですねぇ。
今度は美味しい実をたくさんつけてください。鳥さん達もきっと待ってますよ。



白い花と言えば、これ、シロヤマブキ。

150521_s_yamabuki1.jpg

艶やかで真っ黒いタネを付ける素敵な庭木です。
ヤマブキとは他人の空の関係で、同じバラ科でも属が違うんだそうです。

150521_s_yamabuki2.jpg

黄色いヤマブキは花びらが5枚のところ、こちらは4枚。
花も実も違うんです。

↓ 下の写真、同じ白い花でも、シロヤマブキの中に違うお花が混ざっていますよ。

150521_s_yamabuki3.jpg

解りますか?はい、一番上の花びら5枚の花はクサイチゴで、こちらもバラ科です。
どちらかと言えば、シロヤマブキの方がバラ科らしくないんですよね。




2013/ 5/ 5付 「ピン・オークの花」

同じ頃、同じ場所で観察しているから、取り上げるものも一緒になりますよね。
過去記事見ていたら、シロヤマブキを取り上げた記事にピン・オークの花が載っていました。

今年もやっぱり同じ日に、オークの花を撮っていたんですよね。

150521_oaks.jpg

素敵な模様でしょ。公園の中の外国産の木がまとめて植えられているゾーンです。
オークって、日本語訳だと「樫の木」ってなっちゃいますので、常緑樹の樫のこと限定
みたいになっちゃいますけれど、英語のオークはどんぐりがなる木なら落葉樹でも
含まれるそうでこの木も落葉樹、和名はアメリカ柏です。一緒に植えられているのは、
たぶんレッド・オーク。


薄緑にもやもやっとしている枝はピン・オーク。

150521_pin_oak1.jpg

もうちょっと画像を拡大すると、若葉がたくさん出ているのが解ります。

150521_pin_oak2.jpg

花はやっぱり コナラやクヌギと同様な房になるタイプ。

それから、まだ枝が目立つのはとなりのレッド・オーク(たぶんね)

150521_red_oak1.jpg

何とか逆光じゃなくても撮れる場所を探して、パチリ。

↓ こちらの木の方が新芽が出るのが遅くて、この日はこんな表情でした。

150521_red_oak2.jpg

和名アメリカガシワじゃない方のこちらの木の葉っぱの方が、カシワの葉っぱに似ている
んですけどね。やっぱりこのあとおばなの穂を下げます。
外国産の木のどんぐりはやっぱりちょっと見慣れない形で、拾えるとちょっと嬉しいです。
日本のどんぐりの木よりもちょっと早めに落ちますので、拾いたい方は夏休みのうちに
公園へお越し下さい(^m^)。



本日のおまけ画像はユズリハのお花。

150521_yuzuriha.jpg

ユズリハだってお花が咲くんですよ。地味だけどね。



次は桜が散る頃見られる大好きな草の花、空の色したフデリンドウをたっぷりご紹介します。


posted by はもよう at 23:46| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: