2015年05月24日

今年の牡丹の花

今日は雨という予報だったのに、結局、降らないどころか良いお天気。布団も干しちゃい
ました。食べきれなくて凍らせておいた果物とヨーグルトをミキサーにかけて、ヨナナス
というデザートを作って家族で食べました。子どもたちが小さいときにはいろいろおやつ
を作ったけれど、最近はそう言う機会がなかったなぁって思いました。

記事の方はこのブログにしては珍しく華やかな写真を見ていただこうと思います。
4月後半の花木を中心にご紹介します。

150524_botan01.jpg

まずは牡丹。こちらは毎年ご紹介している真っ赤な牡丹。4/20に咲き始めたのに気付き
ました。





真っ赤って、写真に写すのが難しいです。
今年は、真っ赤な牡丹のそばに植わっているピンクの花の方は咲かないみたい。

150524_botan02.jpg

↑ こちらは家の近所の別の花。イイ色です。



一枚目の赤いボタン。
咲き始めたと思ったら、あっという間にこんなに華やかに咲きました。

150524_botan03.jpg

大きな花ですが、咲き始めたらあっという間。


全部開いちゃうと後は散るばかりだから、咲ききる前がベストショットかな。

150524_botan04.jpg

この辺とか、去年も撮ったかな。


でもって、4/23には咲ききって、この次の日から散り始めました。

150524_botan05.jpg

牡丹の花の散る様は「崩れる」と表現されるそうです。

桜は散り、ツバキは落ちて、牡丹は崩れる。なるほど、そうだなぁ。



日を戻して、こちらは近所の花だん。ボランティアさんが管理しているみんなの花だんです。

150524_botan06.jpg

大事に手入れされている牡丹が今年も咲いていましたので、ちゃっかり撮影 ♪

ここの真っ赤は一枚目のとは株が違うので、葉っぱもちょっと違う感じ。

150524_botan07.jpg

でもやっぱり、真っ赤はカメラが苦手な色です。

ここで注目したのは ↓ 奥のこの花。

150524_botan08.jpg

牡丹にも絞り柄のお花があるんですね。

ちょっと珍しくないですか?

こちらはピンクというよりは紫色?

150524_botan09.jpg

綺麗で豪華ですよね、さすが百花の王。


牡丹のラストは白いお花。

150524_botan10.jpg

直径30cm以上の大きな花は風に弱くて、折れちゃわないかと心配になる日もあったけれど、
何とか無事に咲ききったようです。



同じ花だんをカラフルに彩っていたのは代わり咲きのチューリップです。

150524_tulip1.jpg

普通のはもう散ってしまっていたけれど、4/22には、珍しい八重咲きのチューリップが
咲いていました。

150524_tulip2.jpg

これ、みんなチューリップですよ。変わっていますよね。



そうそう、いつもおさんぽしている公園の藤棚へ行く時間がちょっと足りないし、
散っちゃたら何にもならないから保険代わりに、近所の藤棚も押さえておこう。

150524_fuji1.jpg

去年かな、一昨年だったかな。子ども他が幼稚園に通うまでは親子で遊んだ公園のベンチ
の上に久しぶりに藤が植えられて、今年やっと花房が長く下がったんです。

150524_fuji2.jpg

ちょっと明るい色の藤です。うん、イイ感じ。


そばに行ってみたら隣に、白いお花の藤も植えられていました。

150524_fuji3.jpg

このあとすぐに咲く、ハリエンジュも似たような白い蝶型花だけれど、やっぱり藤は
お花の穂が長いかな。

お尻の黒いハチさんが来て、熱心に蜜を集めていましたよ。

150524_fuji4.jpg

あれから○十年、うちの子達が遊んでいた頃は子どもの数が多くて、保育園でもあるのかと
思われるほど賑わって居ましたが、最近はだいぶ静かです。
今のおチビさんたちも、この辺で遊んでいるのかな。



最後のお花はツツジです。ツツジとサツキどっちだろうと悩んだら、4〜5月に咲くのは
ツツジと言っておけば間違いないんじゃないかな。

150524_tutuji1.jpg

サツキはツツジの一種ですからね。それに、遅れて咲くのがサツキだそうですし。

街路樹として植えられるのは、 大きいお花のオオムラサキツツジと
小さいお花のキリシマツツジが一般的です。

150524_tutuji2.jpg

これはだいぶ大きい植え込み。人の背よりも高い、壁のようなツツジの株。
みごとでしょ。さて…これは何ツツジだろう。(^^;)←だめじゃん。



次は記念切手まで発行された おなじみの木のお花を見ていただこうかな。


posted by はもよう at 23:08| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: