2015年05月25日

百年目のハナミズキ

今日は雨が降るかもしれないという予報でしたが、若干、黒っぽい雲には覆われましたが、
雨が降るまでにはなりませんでした。それより、午後の地震と久しぶりの緊急地震速報に
びっくり。警戒と備えを忘れずにおれよと言う警告でしょうか。気を付けたいものです。

記事の方は4月に撮ったハナミズキの写真です。

150525_hanamizuki01.jpg

まずは、動き始めた頃、4/12の写真です。






公園や街路樹から個人のお庭まで、いろんなところに植えられていて、すっかり日本の
街に馴染んだ感のあるハナミズキ。身近すぎて最近では、カメラを向ける機会も減って
いましたね。
でもこのあいだ、ちょっとしたきっかけがあって、取り上げてみる気になりました。

150525_hanamizuki02.jpg

郵便局で待っているときに、売り出し中の切手を眺めるのが好きなんですけれど、ある日、
米国からのハナミズキ寄贈100周年の記念した切手をみかけたんです。

記念の年だったんだねぇと、ついつい、見過ごしがちなおなじみの花を、ちょっと気合い
入れて撮ってみました。



ミズキ科ヤマボウシ属、北米原産の落葉高木。別名はアメリカヤマボウシ。

↓ こちらはうちの近所の、街路樹のハナミズキです。綺麗でしょ。

150525_hanamizuki03.jpg

当時の東京市の市長さんが、アメリカ、ワシントンD.C.の市長さんへポトマック川の畔に
植える桜の苗を送った返礼として、100年前に寄贈されたときには白花種だけだったそう
ですが、最近は品種が増えたのか色々なお花を見ることが出来るようになりましたね。

ピンクのお花、真ん中がちょっと白く色が抜けているの。

150525_hanamizuki04.jpg

基本的には、赤っぽいのとピンクと白いお花の3色ですが、

それでも同じ様でちょっと違うお花がいっぱい。

150525_hanamizuki05.jpg

↑こっちの方が薄いピンクかな。

↓ こっちは真っ赤。

150525_hanamizuki06.jpg

↓ ピンクでもお花の中心があんまり白くないもの。

150525_hanamizuki07.jpg

園芸品種が次々紹介されるのかどうか、詳しいことは良く解りませんが、まぁ、増えました
よね。'ハナミズキ通り'や'ハナミズキ商店街'がある街も多いんじゃないかしら。



ソメイヨシノが散って、すっかり暖かくなってから咲き始めるハナミズキ。

150525_hanamizuki08.jpg

枝の下に入り込んで、青空バックに写真を撮ってみます。青空が似合うお花ですよね。

白いのも、

150525_hanamizuki09.jpg

赤いのも。


周りの木々も新緑になり、余計に花色が引き立ちます。

150525_hanamizuki10.jpg

でも、鮮やかに色の付いた この部分は花びらじゃなくて総苞片なんですよね。
どちらかと言えば、葉っぱに近い部品。でもって、本当のお花は真ん中の粒々が
固まって居るところで、ここに、5mmほどの小さな花を咲かせます。



庭木として人気があるのは、春の花と秋の赤い実のせいばかりじゃなく、あまり大きく
ならなくて、樹形が変わらないせいもあるのじゃないかな。

150525_hanamizuki11.jpg

個人の庭だったら、ほどほどの大きさを保っていてくれれば、手入れの費用がかさまなくて
済みますものねぇ。

大きな総苞片、ひらひら〜。

150525_hanamizuki12.jpg

総苞片の先がとがっていないのがハナミズキ最大の特徴。とがっていたらヤマボウシです。



4月も下旬に入り、花期も終わりに近づいた頃、真ん中の粒々が開花しました。

150525_hanamizuki13.jpg

↓ これで本当の満開です。

150525_hanamizuki14.jpg

お花の後は、真っ赤な実になります。

これ、↓ 今年見かけた、今まであまり見なかった感じの白いお花です。

150525_hanamizuki15.jpg

ほんのり入ったピンクが上品で、他のより花の付きが良くて、しかも大ぶりでした。

150525_hanamizuki16.jpg

見飽きるほど見たような気がしていたけれど、まだ新鮮な品種があるんだなぁ。





サクラの苗の返礼として、日本に渡ってきて100年。
今じゃすっかり、日本の風景に馴染みました。

150525_hanamizuki17.jpg


日本とアメリカ、東京都とワシントンD.C.の友好の証として、これからも末永く日本で
咲いててくださいね。100周年おめでとう、ハナミズキ。







posted by はもよう at 23:07| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
とっても素敵な記事でしたよ。
はもようさんらしいなぁとおもって
読ませていただきました。
読み終わった時にパチパチパチと
拍手したくなりました。
ハナミズキの種類や
お花の様子や美しさだけでなく、
歴史にもふれられて、
これからハナミズキを見るときの
視点が豊かになるだろうなぁとおもいました。

地震、大丈夫でよかったです。
ほんとに気を付けないといけませんねぇ

Posted by ブリ at 2015年05月26日 08:03
ブリさん、こんばんは。
いやぁ、ブリさんの褒め上手〜。ありがとうございます(^^#)。

ハナミズキなんて、
あんまりおなじみ過ぎて記事の書きようがなかったところへ
渡りに舟の記念切手ですよ。
有りがたや、郵便局(-人-)、ってなもんです。

それにしてもハナミズキ、お花のバリエーションが増えましたね。
やっぱり人気が高いからかな。

地震は、緊急地震速報でびっくりした以上のことはなかったのですが、
やっぱり、時々、日頃の備えをしなくちゃって、
思い出さないといけませんね(^^A)。
Posted by はもよう at 2015年05月27日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: