2015年05月31日

八重桜いろいろ

あぁあ、また日付またいじゃった。5/30の日記のつもりで書きました。すみません(^^A)。

今日も暑かったですねぇ。今日は隣町へおさんぽに行ってきました。お気に入りの観察
スポット「北向きの斜面」。でも、早くも草刈り隊が活躍し始めていて、真ん中1/3くらい
が、はげちょろけ。ホタルブクロとか楽しみだったんだけど、咲くところ見られるかしら?

記事の方は4月の写真。八重桜をたくさん撮ったので、どんどんご紹介します。

150530_yaezakura01.jpg

こちら、緑色のサクラ。咲き進むにつれてピンクになっていくんです。





サクラが緑色って、驚いちゃいますよね。でも、私の母が通っていた女学校の校庭にも
緑のサクラは咲いていたそうです。
品種名としてはギョイコウ(御衣黄)と、ウコン(鬱金)と言うのが有名なようです。

150530_yaezakura02.jpg

これはギョイコウじゃないかな。解らないけれど。

150530_yaezakura03.jpg

ちょっと盛りを過ぎちゃったけれど、今年も撮れて良かった。
娘とショッピングモールへ買い物に行く途中で撮りました。



今度は河原のサクラ。ソメイヨシノの名所だったところにちょっとだけ植えられていた
八重桜。

150530_yaezakura04.jpg

今年気付きました。「普賢象:ふげんぞう」って名札が付いてる。

150530_yaezakura05.jpg

めしべが2本、象のキバのように伸びるから、普賢菩薩さまの乗り物の象を連想して、
「普賢象:ふげんぞう」って名前なのに、いまひとつ、キバが目立たないけど。



その隣に植えられていたのが、これまた変わっていて、とにかく猛烈に花が付いてる。

150530_yaezakura06.jpg

あまりの密度で、暗く写っちゃうほど。

ひとかたまりに咲くのもぎっしりだし、一輪のお花に付く花びらもぎっしりだ。

150530_yaezakura07.jpg

なんて言う品種だか、名札が無くって解らないけれど。
これ、重いなぁ。風の強い日があったら枝が折れちゃいそうだわ。



次は、隣町の公園の八重桜。出来るだけ毎年撮りにいっているけれど、だんだん弱って
仲間が減っちゃう残念な状態です。
それから、毎年撮っているうちの早咲きの2種は、終わっちゃっていました。今年は画像
なしですが、枯れちゃっては居ません。


元気がない隣町の公園の八重桜のうち、比較的元気なのがこちらの
「普賢象:ふげんぞう」。名札が付いているから安心です。

150530_yaezakura08.jpg

可愛いふわふわの八重。色はちょっと薄めのピンク。

そういえば、仏画かなんかで見る白い象さんのお肌もピンクでしたよねぇ。

150530_yaezakura09.jpg

河原で、今年初めて気づいた方の株では目立たなかった象牙のようなめしべも、
こちらではこんなにはっきり。

150530_yaezakura10.jpg

ああ、そうか、あっちの象さんはメスで、こっちの象さんはオスなのかも。なんてね。

隣町の公園で一番の八重桜、今年もたくさん咲きました。

150530_yaezakura11.jpg

知恵守り、普賢菩薩様の「普賢象:ふげんぞう」。拝んだらちょっとは、おつむが動く
ようになるかしら?



「普賢象:ふげんぞう」の隣は、花びらがちょっと少なめの別の株。こちらには名札が
付いていないので、違う品種そうだという意外は不明。

150530_yaezakura12.jpg

エスコート役の松の手前で優雅に咲いてます。

可愛いピンクの八重桜。

150530_yaezakura13.jpg

う〜ん、昔の画像をあされば、名札が付いていた頃の絵が見つかるかなぁ?(’’?)


こちらは、可哀想な、今にも絶えてしまいそうな八重桜「松前:まつまえ」.
名前からして、かつての松前藩、北海道と関係がありそうですよね。

150530_yaezakura14.jpg

暑さに弱いのかなぁ。何が悪いのか判らないけれど、全体像を写すと、可哀想になる
くらい弱っています。

でも、そんなところをwebに載せたら桜の木だって恥ずかしいだろうから、良いところ
だけ切り取ってご紹介。

150530_yaezakura15.jpg

いつ見られなくなっちゃうかもしれないと思いつつ撮っています。

150530_yaezakura16.jpg

こんなに可愛いのになぁ。

こんなに綺麗なのになぁ。

150530_yaezakura17.jpg

頑張れ、松前。応援しているよ。



さあ、明日で5月も最終日。紫陽花もツユクサも目立ってきましたよ。
いろいろ頑張ろう、P(^へ^)。とりあえず。

posted by はもよう at 00:00| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: