2015年06月08日

5月の花だん

今日は、雨かなと思ったら結構晴れて、暑くなりました。雨は夜に入ってから。
明日以降はぐずつく日が増えるそうです。今日は関東も梅雨入りしたそうですね。暑さも
一段落。アジサイがますます綺麗に見えるようになりますね。

記事の方は5/1に撮ってきた花だんの写真。この間、ダッチアイリスを撮ったところで
今度はジャーマンアイリス撮ってきました。

150608_genge.jpg

でも、一枚目は蓮華草の花。レンゲの方がなじみは深いけれど、図鑑の名称はゲンゲ。





まずは、涼しげな青い花、ツルニチニチソウ。

150608_t_nitiniti_s.jpg

ヨーロッパ原産、キョウチクトウ科の常緑つる性植物。



大きな草の葉の陰、透明感のある波が見えるのは、コバノタツナミソウ。

150608_k_tatunami.jpg

可愛い大波。手前右よりのタネも面白い形。



これ、アネモネよね。そろそろ花期の終わりっぽいアネモネより、

150608_anemone1.jpg

面白い形の花後?タネ?が、気になる私です。

150608_anemone2.jpg

綿毛を丸めた周りにタネをまぶしたような実です。来年も咲くかな?



こっちも実だなぁ、何の実かなぁ?

150608_t_ooamana.jpg

たぶん、ここにたくさん咲いていたタイリンオオアマナの実かな?
でも、ツルボの方にも似ているかな?



可愛い花色のダッチアイリスにたいして、地味めな花色が多かったジャーマンアイリス
でしたが、この日見つけたのはこんな青紫。

150608_german_i1.jpg

こういう色のジャーマンアイリス、初めて見ました。

思わず駆け寄ってアップ ♪

150608_german_i2.jpg

素敵だなぁ。


でもって、花だんのほうに戻ってジャーマンアイリスを見に行ったら、あらまこちらも。

150608_german_i3.jpg

可愛い花色ですよね。オレンジ色なのかな?



そばに咲いていたのはクレマチスの仲間。

150608_clematis.jpg

もう咲き始めたんですね。鮮やかだなぁ。元気な夏の色ですね。


こちらは別の花だんから、フリージアと…

150608_freesia.jpg

愛らしいドイツスズラン。

150608_d_suzuran.jpg

可愛いけれど、全草猛毒です。お取り扱いにはお気をつけ下さい。
5月の花だんの花。アヤメ科の花が続々咲いて、鮮やかです。



次回は5/2のおさんぽ写真に移ります。どんどんご紹介して行かなくちゃね。


posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: