2015年06月09日

野茨と栃の木の花

早朝の雨は激しかったですねぇ。長靴を履くようかなと思っていましたが、なんとか
私の出勤の時間帯には小降りになって、仕事を始める頃には空も明るくなってきました。

記事の方は今回から5/2のおさんぽの写真をご紹介。

150609_mizuki1.jpg

隣町へ向かって歩き始めました。まずは前にも撮った大きなミズキ。花盛りです。






ヤマザクラの先、ケヤキやどんぐりの木の並ぶ雑木林。

150609_zokibayasi1.jpg

もう、若葉じゃなくなった一人前の葉っぱは同じ様な緑色。

コナラ、クヌギ、手前にニワウルシ、中央にまた別の花盛りのミズキ。

150609_zokibayasi2.jpg

いやぁ、みっしり繁ったなぁ。



雑木林の手前フェンスに寄りかかっていたノイバラも花を咲かせていました。

150609_noibara.jpg

咲き始めたばっかりの新鮮なお花です。この日から、あちこちにたくさん咲きました。



ニワウルシの若木にからんでいたツルウメモドキ。

150609_t_umemodoki.jpg

お花の準備を始めていました。



本年枝が伸び始めたアカマツも撮りましたが、5/1には花が咲いていました。
左の黄色いのはおばな。右の長く伸びた枝の先、2つ並んだ赤いのがめばなです。

150609_akamatu.jpg

めばなですから、後で松ぼっくりになります。
ニョキニョキ伸びているのが新しい枝で、枝から直接 松葉が出ますが、その前に、
花を咲かせるわけです。
仕組みが解ってから、松の木を眺めると去年こういう風に花が咲いて、後でこんな風に
松ぼっくりになって…と動きが解って、結構、興味深いですよ。


続いて、またまた別の株のミズキを見上げます。

150609_mizuki2.jpg

白い花には青い空が似合いますねぇ。春になって増えてきた虫さんたちがブンブンと
飛び交っていました。



更に更に歩いて、次は、とある施設の前庭です。

前に見たときには遅いお目覚めだったアウチこと、双葉から芳しくない方のセンダン。

150609_auti.jpg

お花の準備が始まっていました。
あとちょっとで紫色の花を枝いっぱいに咲かせます。



お庭なので足元にはバラ。

150609_bara.jpg

いろんなバラが植えられているのだけれど、この日一番はこの白いバラ。上品 ♪



大きな木もありますよ。

150609_totinoki1.jpg

ほら、見上げれば頭上十数mにトチノキの花。

大きすぎてフレームに入りきらないので、花だけ。

150609_totinoki2.jpg

木も大きい、葉っぱも大きい。花の穂も大きい。
蜜もたくさん出るそうで、やっぱり虫さんがブンブン飛んでいます。

でもってこれが、5階建てのビルと背比べできちゃくらい大きなトチノキと、小振りな
ベニバナトチノキのツーショット。

150609_totinoki3.jpg

ベニバナトチノキって…あんまり大きくならないのね。いや、これですでに6mくらい
有るけどね。



どんどん歩いて、隣町の公園につきました。園内に入らずに、フェンス沿いに裏の
北向きの斜面を目指します。

シュロの木だってお花を準備中。

150609_shuro.jpg

最近、猛暑が続くせいか、数が増えていますよね。どこ撮ってもシュロの幼樹が写り
込むものなぁ。お花、咲いたら撮れるのか?私。頑張れ、私。


この記事ラストは栗のつぼみ。

150609_kuri.jpg

芽を喰う虫こぶには悩まされているけれど、なに、負けずにツボミを出しちゃおう。
栗の花が白いヒモのように咲くと梅雨入りですよね。この写真を撮ったのはGW直前ですが。

…って事は今、あっちこっちの栗の木が花盛りです。




次に記事は、同じ日に見た木に咲く白い花をご紹介します。



posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: