2015年06月14日

小さいつると虫

昨夜は、結構、ちゃんと雨が降りましたね。雨は明け方まで残って、気温も下がりました。
寝冷えしなかったかな?うちの子達。でも午前中早いうちに雨は上がり、晴れはしなかった
けれど、何とか一日曇り時々薄日って感じの日曜日でした。ここのところ、遠出が重なって
ちょっとお疲れ気味だったので、今日は一日ブログに載せる写真の整理をしていました。
いやぁ、5月っていろんなことがあったんだなぁって改めて認識しました。写真の方は順を
追ってご紹介します。

さて、記事の方は5/2のおさんぽ。最後の写真。隣町で見たつる性植物のはいだしたての
つるの先を見ていただきましょう。

150614_ao_tudura_f.jpg

おまけで、つる性植物が大好きな虫さんを2種ご紹介の予定です。
一枚目の写真はアオツヅラフジのつる。先が白っぽく光るのがポイントです。





「日陰の林」のコヒルガオ。2012年に初めて、2013年と続けて金ぴか虫のジンガサハムシに
出会った場所。

150614_k_hirugao.jpg

デング熱騒ぎの余波で、去年は草刈りが激しくて会えませんでした。
今年も、激しく刈られそう。金ぴか虫さん、どこかへお引っ越ししていますように(-人-)。
また会えますように。

あ、コヒルガオはどこにでも咲きますので心配してないです。
最近では都会の熱帯夜のせいか、タネが実るようになっちゃって更に勢力拡大中です。




結構見かけるけれど、あんまり大きい株を見ないエビヅル。

150614_ebiduru.jpg

毛深いつるの先と、とがらない葉っぱが目印。おっとりしていて陣地争いに負けちゃう
イメージが有りますねぇ。ヤマブドウの弟分みたいな酸っぱい実がなります。なかなか
見られないけれど。頑張れ、エビヅル。



今年はあんまりお花が見られなかったアケビ。

150614_akebi.jpg

つるはあっちこっちで見かけます。だ円の葉っぱが5枚セットがお約束。
来年は咲いてくれると嬉しいな。



お隣はコボタンヅル。

150614_k_botan_d.jpg

3回3出複葉の、ちょっと複雑系の葉っぱが目印。
お花はセンニンソウやボタンヅルと似ているけれど、ものすごくちょっとしか咲かない
けちんぼさん。雪が積もったように咲けとは言わないけどさぁ。



北向きの斜面の素敵な草むら。真ん中で目立っているのはつる性植物じゃなくて、
ホタルブクロです。

150614_kusamura.jpg

周りのちっちゃい葉っぱが、スイカズラ。

150614_suikazura1.jpg

これはもう、やたらにあっちこっちに生えますね。そう言えば、実はそんなにたくさん
付かないから、あの中にちっちゃいタネがどっさり入っているか、それともなければ
地下茎とかでもりもり増えるタイプかしら?今度つぶしてみよう、あの黒い実。

芽吹き立ての葉っぱが羽状の裂けていたり、
↓ こんな風に柄付きだったり、いろいろバリエーション豊富だけれど、

150614_suikazura2.jpg

それにしても、あの個体数は半端ない。どういう仕組みなのかなぁ。



どこにも彼処にももりもり生えているクズのつる。その先端はとっても毛深いです。

150614_kuzu.jpg

グリーンモンスターとの異名があります。いや、納得の迫力。

でもって、そのつるに付いているのが、ずんぐりむっくりぶりが可愛すぎるカメムシ、
マルカメムシちゃんです。

150614_maru_k.jpg

いびつな丸っこさがたまりません。カメムシっぽさもないけれど、ちゃんと臭いので
嫌われます。(^^;)でも、写真は臭くないから嫌わないで〜。



公園の端のサルトリイバラも、見に行ってきました。

150614_sarutori_i1.jpg

メスの株のところではお花が無事に実になりました。

まだ小さい青い実。

150614_sarutori_i2.jpg

夏中育って、むちむちの赤い実になります。
楽しみです。

でも、おばなを眺めた場所がすっかり刈られてしまって、オスの株が見つからなくなっちゃい
ました。たぶん根っこは残っていると思うので、来年また見に行ってみたいと思います。
誰かな〜、刈っちゃたの。



ラストはノブドウ。お目覚め遅めで、スタートしたけれど、6月にはお花を咲かせるので
5月のノブドウは大忙し。

150614_nobudou1.jpg

でも、その葉っぱにそっと潜んでいるのが、小さな虹色のハムシ。


150614_nobudou2.jpg

アカガネサルハムシです。

150614_akagane_saru_h.jpg

久しぶり〜。相変わらず綺麗な虹色だね。虹色の虫はタマムシだけじゃないんですよ。



つる性植物は、これからどんどんつるを伸ばして蔓延ります。最近では都会の緑化にも
利用されるその旺盛な繁茂力。いつものおさんぽで通る草むらでも、その旺盛な繁茂力は
見ているだけでも、勇気づけられるような力強さ。いろいろ、いろいろ頑張ろうp(^へ^)。





posted by はもよう at 19:11| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: