2015年06月27日

ウツギ仲間

今日は朝のうちは小雨で、一日中、どんより曇っていました。うっかり傘を2本も持って
出掛けたのに、結局、雨は降りませんでした。逆じゃなくて良かったけれど、なんだかね。
おさんぽには行かれなかったけれど、他のことで大忙しでした。また明日もがんばろう。


記事の方は初夏の「木に咲く白い花」シリーズの続き。今度はウツギと名の付く木を2種類
と5月頃咲く白い花をあといくつか。

150627_kusunoki1.jpg

まずは常緑のクスノキ。春の新芽と落葉の季節が落ち着いたら、今度はお花です。
大きくなる木だけれど、お花は極小。見えるかな?





衣装の虫除け、トイレの匂い消しに使われるショウノウ(樟脳)を採る木です。
奇すしきクスノキ。御神木としても、良く神社に植えられています。
そうそう、トトロに出てくる大きな木もクスノキです。

150627_kusunoki2.jpg

関東以西で、土地に人の手を加えずに原生林にしたら、大体このタイプの、葉っぱがテカテカした
常緑樹つまり、照葉樹の森に落ち着くのだそうですよ。

でもってクスノキのお花はこんな感じ。

150627_kusunoki3.jpg

直径5mmくらいかなぁ。一応、白くて結構複雑な造りです。
お花のあとは黒っぽく熟す丸い実になります。大きくなる木なんですが、花も実もずいぶんと
小さめなのがなんだか可愛いです。アオスジアゲハの幼虫ちゃんのご馳走になるので、この木の
そばで、親のアゲハをよく見かけますよ。



それから、公園ではウツギと名前の付く花がまたひとつ咲き出しました。

150627_hakone_u1.jpg

前はタニウツギでしたが、今度はハコネウツギ。

150627_hakone_u2.jpg

まあ、あとで色変わりしちゃうんだけれど、咲き始めは真っ白なのでこれも毎回、「木に咲く白い
花」の仲間に入れています。

まあ、通常はこっちの写真で紹介されるような木ですよ。

150627_hakone_u3.jpg

そこそこ見かける庭木ですよね。色綺麗だし、花付き良いし、虫付かないし。庭に植えるのに
向いています。とりあえず、これは公園の樹だけれど。

まだ真っ白いハコネウツギの向こうに赤い花が並んで咲いている場所発見。

150627_hakone_u4.jpg

そうそう、タニウツギなのか、ベニバナハコネウツギななのか、再度確認してみよう。

↓ これが、名札はタニウツギだけれど、花の下の方の角張具合がハコネウツギと一緒だから、
私はベニバナハコネウツギじゃないかと疑っている花。

150627_hakone_u5.jpg

そして、こちらがハコネウツギ。

150627_hakone_u6.jpg

やっぱり横顔がそっくり。ベニバナハコネウツギなんだなぁ、きっと。

ハコネウツギは咲いたらすぐに色付きだして、これからピンクに変わる予定です。




ウツギと名の付く木、ふたつめは
♪ う〜のはな〜の匂う垣根に ♪ ホトトギス早も来、鳴きて♪ でおなじみのウツギです。
ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。

150627_utugi1.jpg

シンプルな一重咲き。

おしべの花柱が、西洋の剣みたいな面白い形をしているのが特徴的。

150627_utugi2.jpg

これは近縁種にも見られる特徴です。

それからこちらは八重咲き種。

150627_utugi3.jpg

「白花ヤエウツギ」として紹介されているのもあるけれど、それよりちょっと地味かなぁ。

150627_utugi4.jpg

八重になるとおしべがどこのあるのか解らなくなっちゃいますねぇ。

ウツギの実はこんな感じの乾いた実(刮ハ)。

150627_utugi5.jpg

木製の細工物みたい。ウツギの実は、むくみとりの民間薬として利用されたそうです。




隣町で見かけたのはまず、ヤマウコギ。

150627_y_ukogi.jpg

球状の花の穂が可愛いなぁ。せっかく、めばながどっさり付くメスの木なのに実が付きません。
オスの木や〜い。



隣町の公園には、毎年咲くのを楽しみにしている木があります。それがこのネジキ。

150627_nejiki1.jpg

背の高い木の葉陰に、お洒落なランプシェードみたいな白い花が下向きに並びます。

真っ白で、ほんのり半透明で、本当に綺麗。

150627_nejiki2.jpg

ツツジ科の落葉小高木。別名はカシオシミですって。どういう意味なんだろう。
ネジキって言う名前は木を見ればすぐに解ります。幹がねじれて育っているから。

150627_nejiki3.jpg

実は、乾いた実(刮ハ)。ツツジ科の木ではよくあることですが、この葉っぱには毒があります。
これを食べたくなる人間はいないと思いますが、家畜の中毒事故が時々起こるそうです。



まだまだあるんですよ、白い花の写真。良かったら、また見てくださいねぇ。(^^*)



posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: