2015年06月29日

定家葛と下野の花

うわぁ、また日付またいじゃった。6/28の日記のつもりです。う〜ん、間に合わなかった。

今日は梅雨の晴れ間の大洗濯の日。一度洗濯を終えたけれど、あんまりお天気が良いので
家族の寝具も引っぺがして洗濯機へ。またまたベランダいっぱいに干したけれど、あっと
いう間に乾いちゃった。お日様と風の力はすごいなぁ。明日ももう一日晴れるそうです。
せっかくのお天気、何に利用しようかな?

記事の方はまだまだ続く初夏の「木に咲く白い花」。とりあえず5月分はこれまで。

150628_kuri1.jpg

これまで白い花じゃ、ちょっと、間口広げ過ぎかな?





栗の花です。一枚目はまだ開いてないけれど、開くとこんな感じの白いひも状のおばなに
なります。

150628_kuri2.jpg


めばなはうんと小さくて、あとでイガイガに包まれた美味しい実になります。




写真を整理していたら、5/10に撮ったお花をあと2種追加。
ツツジ科の花木、カルミア。

150628_kalmia1.jpg

お人形のパラソルみたいな花。チョコ菓子に有ったよって言うデザインのつぼみ。
可愛いですよね。隣町の展望台に咲いています。

もっと赤い花もあるけれど、

150628_kalmia2.jpg

一応、白い花のうちに入れておきます。



ふたつめはアオハダのメスの株。

150628_aohada1.jpg

葉っぱの付け根に地味に咲いているめばなも追加します。

地味だけれど、ほらね、ちゃんと白いでしょ。

150628_aohada2.jpg

濡れたように見えるのは蜜ですよ。人の目には地味に写るけれど、ハチさんがたくさん来る
虫さんたちには人気のたかいお花ですよ。
秋を待たずに可愛い赤い実になります。



それからこちらはつる性植物のテイカカズラ。

150628_teika_k1.jpg

え?どれがって、木の幹にからみついているの全部ですよ。全部。
細いつるを木にぐるっぐるに巻き付けて、上の方まで登っていきます。花をたくさん咲かせ、
タネをたくさんこぼし猛烈に殖えて、猛烈にからみつきます。

この幹もアップで見ると…

150628_teika_k2.jpg

花だらけ。

一人ひとつの花は小さくて、スクリューの形。

150628_teika_k3.jpg

色は白からアイボリー。ほんのり良い香りもして、上品で素敵なお花ですよ。

からみすぎ繁りすぎて、宿主を引き倒しちゃったりするけれど。
この場所でも、何度か写真に撮って載せた枯れ木が、このあいだとうとう倒れちゃいました。
宿主が倒れても、つるは伸びるのを止まないで、次の宿主を捜して地面を這い回ります。

150628_teika_k4.jpg

姿形は綺麗で、お花は上品だけれど、蔓延り方が常軌を逸しています。

…げに恐ろしきは定家卿の怨念〜なんて言われちゃうのもしかたないかなぁっていう
したたかな蔓延り具合です。
あ、これは名付けの元になったと言われる謡曲の一説だそうです。

もっと古い話だと、神話、天の岩戸の中で、岩戸の前で踊る女神を飾ったマサキカズラが
このつるのことじゃないかって言う説もあるそうですよ。

今ではその旺盛な繁茂力を都市の壁面緑化に役立てているようです。都会で出会ったら
よろしく言って下さいね。





さて、5/10のは済んだから、冒頭の栗の木のお隣さんを。
クロガネモチです。黒金色の葉柄の付け根に小さな白い花がたくさん咲いています。

150628_kurogane_m1.jpg

アップにするとこんな。可愛いな。

150628_kurogane_m2.jpg

メスの木は秋になると、小さな赤い実をつけます。クリスマスの頃だから、ちょうど
クリスマスカラーで目立ちます。



そのまま公園を回って…ニワトコの実が赤くなっていました。

150628_niwatoko.jpg

鳥さん達、食べに来るかな?



いつもは公園の株を写すんだけれど、今回はあんまり綺麗じゃないから、別の場所の
シモツケソウをねらってみました。

150628_simotuke1.jpg

小さいつぼみも可愛いシモツケ。

150628_simotuke2.jpg

いやぁ、やっぱり白い花って良いものですねぇ。



シリーズ「木に咲く白い花」。5月分は、だいたい以上です。
で、最後の一種類は常緑ヤマボウシ。

150628_j_yamabousi1.jpg

花だか葉っぱの芽だか、解らないような外見ががらっと変わってちゃんとお花になり
ました。素敵です。

150628_j_yamabousi2.jpg

もうちょっと大きくなります。後日また、撮ってきますね。
なんとなく、普通のヤマボウシとはあんまり違わないってことが、わかりました。

そして、こちらがこのたび、比較対処のために撮ってきた普通のヤマボウシ。

150628_yamabousi.jpg

ヤマボウシって、白一色かと思ったけれど、ピンク色がちょっとだけ出ているのが
あるんですね。初めて見たかなぁ。



次回は白い花以外の木の花をご紹介。いろんな木がいろんなものを準備中だったんですよ。


posted by はもよう at 00:02| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: