2015年07月22日

アジサイの仲間

今日も暑いです。それでも、午前中はいつもおさんぽしている近所の公園を一周して
きました。歩いてみて、久しぶりだな〜としみじみ。ゆっくりとじゃなくて大急ぎで
ニワナナカマドを見に行って以来だから、軽くひと月以上のご無沙汰でした。これじゃ、
いつもおさんぽしている公園…とは言えませんねぇ。もうちょっとマメに通わねば。
でも今日はカメラには収まらなかったトンボたくさんと、偶然撮れたミンミンゼミを
おみやげに早々に帰ってきました。熱中症になりかねない気温ですから。午後は風が
強くなりました。西日本の方は台風の影響で荒れ模様だそうですから、その遠い影響
なのかしら?くれぐれも被害の無いように、どちら様もお気をつけくださいね。

さて、前回の記事、写真25枚の大作の後はちょっぴり物足りないかもしれませんが、
変わりアジサイとよく似たお花をいくつかご紹介。

150722_k_ajisai1.jpg

こちらは、柏葉アジサイ。柏に似た葉っぱと円錐形の大きな花の穂が特徴的な庭木です。





ずいぶん姿は違いますが、同じユキノシタ科アジサイ属なんですね。
北米 東南部原産の落葉低木だそうです。

150722_k_ajisai2.jpg

一重咲きと八重咲きの品種があるそうです。
画像検索しましたら、一重咲きの方はっまだちょっと、よく見るアジサイの面影が有り
ました。でも、八重の方はちょっと別物ですよねぇ。

私も、確かめてみるまでは半信半疑でしたもの(^^;)。

でもって、ひと月も経つとこんな感じ。

150722_k_ajisai3.jpg

よく見かけるアジサイの花後とはやっぱり様子が違います。
この後、秋の紅葉も自慢だそうです。



カシワバアジサイの花後を眺めたのと同じ7/7にこちらの花も見かけました。
お山で出会ったことはあったけれど、地元で会うのは初めて、いやぁ、久しぶり。
ノリウツギですよね。

150722_norinoki1.jpg

うわ、↓ もう10年前だわ。戸隠キャンプで出会っていました。

2005/ 8/29付 「ノリウツギ」

こちらもユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。
山の木ですよねぇ。でも、今回の検索で解ったのですが、全部が装飾花で、豪華な花房を
誇るピラミッドアジサイなんて通称まで持つ 園芸品種も作られていたようです。

素朴な山の木と思っていたけれど、違うんですね。ゴージャスな園芸品種がたくさん
ヒットしてびっくりしました。

でもまあ、この木は基本のノリウツギ。シンプルなお花です。

150722_norinoki2.jpg

まばらな装飾花にたくさんの両性花。
花期は、里のアジサイより遅い7〜8月。まあ、夏の山遊びで出会う涼しげな花って
言うところでしょうか。

若干、装飾花多めのところも撮ってきました。

150722_norinoki3.jpg

私はこのくらいが涼しげだと思いますが、もっともっとと思う方が 豪華な園芸品種を
生み出すのでしょうね。

ノリウツギの「ノリ」の部分は「糊」つまり、和紙を透くときに材料をくっつける役割を
になったからだそうです。ウツギは「空木」。幹か枝が中空な木につけらる名です。

後から6/3に撮ったノリノキのつぼみの写真を見つけたので追加しておきます。

150722_norinoki0.jpg

なるほど、お花は似ていると思わなかったけれど、こうしてみると葉っぱはアナベル
そっくり。さすがは別名アメリカノリノキだけのことはあるわ。





梅雨の晴れ間のとある日、木陰で見つけたこの素敵な白い花。う〜ん、きっとアジサイの
仲間のどれかですよ。さてどれでしょう。写真に撮って、家に戻って図鑑をめくります。

150722_annabelle1.jpg

可愛いお花は、ほぼ、よく見るアジサイに似ています。ちょっと花びらが細長めかな。
花びらは3枚が多いけれど、4枚もありますよ。なんて名前かな?

150722_annabelle2.jpg

あれこれ、見ても、どこかちょっとずつ違います。葉っぱが3裂だったり、花びらが
揃っていなかったり。おかしいなぁ、どれだろう。

結局、一番、ありふれた花でした。
これ、1つ前の記事にも載せたアナベル、別名アメリカノリノキの若木のようです。
あまりに小さいから、違うと思いこんでいたけれど、葉っぱも花も、アップにすれば
そっくりです。な〜んだ。
まだ見たこと無いあれかな?しばらく見てないこれかな?そうだったらいいななんて
思ったのは全部はずれ。
このあいだ見たばっかりのありふれた花でした。ざ〜んねん。欲をかくと判断が狂い
ますね(^^A)。気を付けよう。

でも、人の背丈ほどの大きいアナベルばかり見てきたから、小さな若木は初めて見ます。
これから成長具合を眺めていこう。先の楽しみが出来ました。良かった良かった。




おまけのアジサイは、まあ、たぶん、普通の西洋アジサイ。でもちょっと、見かけない
花色だったので、注目しました。

150722_s_ajisai1.jpg

全部が装飾花の手まり咲き。まあ、陰に両性花が見え隠れしていますが。
で、装飾花はちょっと細長いデザインで、なんといっても色の付き方に特徴が有ります。
覆輪とでも言うのでしょうか、白っぽく縁取られているのを見たのはこれが初めてです。

150722_s_ajisai2.jpg

花期はちょっと遅め。咲き進んだ最後の姿なのかもしれません。なんだかちょっと新鮮。
こんなアジサイも素敵ですね。



もうすっかり暑くなっちゃって、窓の外では蝉が鳴いています。そろそろ、梅雨時の
写真は終わりにしたいところですが、この6月にはちょっとした発見があったんですよ。
また、少しずつご紹介していきますので、良かったらお付き合い下さい。





posted by はもよう at 22:13| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: