2015年07月31日

ムラサキシキブの花

はい、今日も今日とて以下同文な猛暑の一日でした。やっと週末。明日明後日はお休み
です。久しぶりに予定のない週末。のんびりしたいです。
今日で7月もおしまいってことで、HPの季節のごあいさつを8月のものに取り替えて
おきました。2度目の登場かな、オレンジ色のオニユリの花。今年撮ったものです。
まだ、記事でご紹介していない速報版。毎日暑いけれど、元気なお花を見て頑張るぞ。

記事の方は6/21に隣町で撮ってきた写真から。隣町の公園について、裏の北向きの斜面へ。
とば口にある「日陰の林」で見たお花をご紹介します。

150731_ryoubu.jpg

坂の途中のリョウブの花。あれ?もう咲いちゃう?いつもは7月に入ってからなのにって
驚いたところ。この後、たくさん咲いちゃったのを見て、その写真はすでにご紹介済み。





この記事 ↓ の後日談ですね。

2015/ 7/15付 「あとちょっとなつぼみ」

坂の途中のヒメコウゾの実も赤くなっていました。

150731_h_kouzo1.jpg

後でまた取り上げたいと思っていますが、とりあえず、予告みたいに見ていただきましょ。

150731_h_kouzo2.jpg

ケバケバボールがね、熟すと綺麗なオレンジ色に透き通ってくるんですよねぇ。
ほんと、不思議〜。綺麗だし、ひとつつまんでお口に入れたくなるけれど、いっぺんやって
懲りました。何か、ケバケバしたものが口中に残っていやな感じ。味は悪くないので
漉してジャムなどにするそうですよ。お気をつけ下さいまし。


「日陰の林」といえばムラサキシキブ。今年はあんまりタイミングが良くなくて、満足いく
写真は撮れなかったのですが、それでもなんとか押さえたのがこちらの数枚。

150731_m_sikibu1.jpg

ちょっと、盛りを過ぎちゃいましたよね。咲き始めから、満開までがチャンスだったのに。

でもやっぱり、紫色の小花が密集して咲いているのは綺麗ですよね。

150731_m_sikibu2.jpg

街やお庭でよく見かけるコムラサキと比べると、大きめの葉っぱ。縁のギザギザ(鋸歯)が
葉っぱの周りにまんべんなく付いています。コムラサキは先の方半分くらいの葉っぱが
多いんですけどね。

お花にぐぐっと近づいてみました。

150731_m_sikibu3.jpg

一所懸命咲いているなぁ。可愛い紫色ですよね。

お花には虫さんたちがたくさん来ていました。

150731_m_sikibu4.jpg

花粉目当ての甲虫に、蜜目当ての蜂やアブ。みんなお腹減らしてるんだね。

写真はまだ咲き残っているお花に集中しちゃいましたが、本当は、ほとんど終わって
小さい実が出来はじめていました。

150731_m_sikibu5.jpg

あ、この葉っぱに乗っている虫は、あの金色のイチモンジカメノコハムシの幼虫ちゃんです。

あ、サナギの方が近いかな? いずれにしてもユニークな形でしょ。

150731_m_sikibu6.jpg

ここからちょっとだけ渋めの金色のイチモンジカメノコハムシの成虫が現れるのねぇ。
楽しみ ♪ 無事におとなになってね。

さあ、ムラサキシキブのお花が終わったら、この小さな若い実が綺麗な紫色に色付くまで

150731_m_sikibu7.jpg

のんびりじっくり待ちましょ。


ついでにご近所さんの実り具合を確認。
まずは、可愛いお花をたくさんつり下げていたツリバナ。

150731_turibana1.jpg

無事にみんな実になれたようです。

ただねぇ。この後、何故か落ちちゃって居たんですよ、ここのところずっと。

150731_turibana2.jpg

まっ赤なUFOみたいな可愛い実。今年は鈴なりに見られますように(>人<)お願いします。



こちらはガマズミ。

150731_gamazumi1.jpg

まずはペタンコな実になって、それから丸っこく膨らんで、赤くなって…
霜が降りる頃、甘くなるそうです。紅葉も奇麗です。

そうそう、今日、気付いちゃいました。この白矢印の先。

150731_gamazumi2.jpg

先が赤いのは、花冠が落ちたてのめしべでしょうか?
だったらこれも貴重画像。大事に撮っておこうっと。


お隣はサワフタギ。

150731_sawafutagi.jpg

毛深い葉っぱの陰に粒々した実が出来はじめました。秋には瑠璃色になりますよ。
楽しみですねぇ。



木の実がいっぱい実っているので、秋深まるまでわくわくが続きます。今年はどんな
木の実に会えるかな?



この記事のおまけ画像は…
まずは「日陰の林」のウドの大木。…あら失礼。大木のウド(独活)でしたわ。

150731_udo.jpg

この斜面、たまに顔出すんですが、何しろ巨体になるものだから大抵、目の敵にされて
刈られちゃいます。お花、いや、実まで待っててもらえるかなる?取り急ぎ、青々した
勇姿をカメラに納めておきます。



それから「日陰の林」のヤマユリ。

150731_yamayuri.jpg

誰かが植えて、時々添え木なんか立てたりして世話している株です。たくさんのお花が
細い茎の先に付きますが、今はまだつぼみ。これからどっさり咲くんです。

最近、北向きの斜面のあちこちにも公園の中にも、白いヤマユリとオレンジのオニユリが
たくさん植えられました。良い香りだし、たくさん見られて嬉しいけれど、他の子が
生える場所を奪っちゃいないかちょっと気になります。大きいお花ばかりがお花じゃない
んだから。


おさんぽどんどん続きます。次はたぶんつる性植物、たぶん探していたお花に会えたとか
そう言うこと。




posted by はもよう at 23:46| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: