2015年08月11日

アオギリ開花

うわっ、ここにきてびっくり。昨日あげたはずの記事がまだ表示されていませんでした。
しゅん(;;)。8/10の日記です。

今日もやっぱり、最高気温30℃前後の比較的過ごしやすい一日でした。熱帯夜でもなかったし。
ありがたやありがたや。日中は黒雲が何度も上空を通り過ぎ、いつ雨が降ってもおかしくない
状況でしたが、まぁ、日中はなんとかもちました。この後の夜中どうなるか解らないし、
周囲の木や草たちは雨が待ち遠しそう。降るかな、降らないかな。雷の音はだいぶ遠いです。

記事の方は7/5、雨上がりのおさんぽ写真。これは隣町へ行く途中にあるアオギリの枝先。

150810_aogiri1.jpg

薄い茶色に もやもやしているのはお花です。これからちょっと変わった実り方をする
花と実の様子を機会あるごとに観察するのが、定番のお楽しみ。良かったらご一緒します?





もやもやとしか見えなかったアオギリの枝先。
もうちょっと近づくと大きな葉っぱの上に、これまた大きな花の穂を出して居るのが解ります。

150810_aogiri2.jpg

木も葉っぱも大きいけれど、お花は小さくて簡単な作り。

更にもうちょっと近づくとこんな。

150810_aogiri3.jpg

薄茶色のつぼみから現れるのは、5つに分かれたガク(萼)片。強く反り返ってくるくる巻いて
います。

あんな丸っこいつぼみからなんてこんなに長いくるくるになるのかな?
黄色く咲いてだんだん赤くなります。

150810_aogiri4.jpg

この日見たのはおばなばっかりです。めばなは先に咲くはずなのに、どうしちゃったかな?

にゅっと突きだした1本棒の先に、球体のパズルみたいにヤク(葯)が10〜15個、ぎゅうっと
合体した丸いのが付きます。

でも、次の週の写真ではめばなばっかりの枝先をご紹介しますね。

2014/ 7/30付 「アオギリの花」



公園の入り口近くでは、↓ こんなやつが葉っぱの上に乗ってます。

150810_akame_g1.jpg

雨の日、急に目が合っちゃうとびっくりするよねぇ。でも、大きなイモムシじゃありませんよ。
ついこのあいだまで、こんな形でした。

150810_akame_g2.jpg

良いだけモコモコしたらツヤのある黒いタネを出します。タネからまた、新しい
アカメガシワが育つんだろうなぁ。



梅雨時に白いひも状のおばなが目立った栗の枝には、その頃目立たずに咲いていためばなが
人目をひく形に成長しました。

150810_kuri1.jpg

まだ触っても痛くない、可愛い いがぐりです。

150810_kuri2.jpg

ちょこっと見える黄色っぽいものがめしべの柱頭の名残。3つずつくっついて咲くので
イガの中の栗の実も3つが基本です。来月初めにはもう熟しちゃうんだから、結構、
早熟なんだな。



赤くてキュートなイロハカエデのプロペラは、何度かご紹介していますが、この日、見つけた
のは、ちょっぴり地味めなトウカエデのプロペラ。

150810_to_kaede.jpg

大きめの実をたくさんぶら下げます。プロペラの角度があんまり開かないのも特徴的。
街路樹にもよく利用される木ですが、かなりの大木にならないと実が付かないようで、街路樹
に、この実が付いているのを見ることは…今まで無かったですねぇ。
秋の紅葉はとっても綺麗ですので、また見に来たいと思います。



こちらは、クサギの花芽です。まだつぼみの形にもなっていません。

150810_kusagi.jpg

今、8月はお花の盛りで、良い香りを楽しませてもらっていますが、7/5ではまだこれくらい。
クサギもまた、経過を眺めていこうと思います。



初夏にたくさんの白い花を咲かせたミズキ。今は秋を目指して実を充実させている最中です。

150810_mizuki1.jpg

緑色だった実が、白くなり 紫になり、やがて黒く見えるほど濃い色になります。
途中の変化がまた美しいんですよね。


ところで、このミズキに雨宿りしている虫を見つけました。

150810_mizuki2.jpg

雨の日、虫さんたちはどうしているの?この疑問の答えが知りたい方は続きをどうぞ。


ミズキの葉っぱに、メロンの種が貼り付いて居るんじゃないです。

150810_mizuki3.jpg

これみんな、カメムシの幼虫。
まとめて生み付けられた卵から一斉にかえってしばらく集団生活していたら、雨に遭遇し
ちゃったんでしょうね。


ミズキの実は可愛いけれど、私はねぇ、カメムシちゃん達だって可愛いと思うんですよ。

だって、こんな所でみんなで、くっつき有って雨宿りして居るんですもの。

150810_mizuki4.jpg

良いとこ見つけたねぇ。あっちの 葉っぱにくっついている集団と違って、こちらは屋根付き
ですよ。ちょっと窮屈そうだけれど。

なんて言うカメムシちゃんかな? 幼虫のうちは見分けがつきにくいそうです。
クヌギなんちゃらって言うのに似ていたけれどこれミズキだしなぁ。
まぁ、クヌギの木もすぐそばにあったんですけどね。



次の記事はたぶん、草の花。なんの写真を撮ったんだっけなぁ。



posted by はもよう at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: