2015年08月12日

ヤブカンゾウの花

やっと降りましたよ、うちの方も、雨。今までのカラカラぶりに比べたら、ほんのちょっと
でしたけどね。それでも一日中どんよりムシムシしていたのが、ちょっとだけ涼しく過ごし
易くなりました。ただねぇ、今夜と明日の夜、流星群が見られるはずだったんですよね。
久しぶりの雨は嬉しいけれど、夜半には晴れて欲しいなぁ。そんな都合良くはいかないか。

さて、記事の方は7/5の梅雨時、雨上がりのおさんぽ写真から。

150812_y_kanzo1.jpg

つぼみをご紹介していました、道ばたのヤブカンゾウ。迷路みたいなお花が咲きましたよ。






夏はユリと、そのそっくりさんのお花が次から次へと咲きますね。そうそう、あの豪華な
白いヤマユリはどこまで準備が進んだかな?

150812_yamayuri1.jpg

「日陰の林」の大株。今年も誰かが添え木を立ててくれています。
つぼみはどっさりついているけれど、まだ咲いていません。
有る意味、ああ、良かった ♪ ですよ。咲いていないなら出直せばいいけれど、咲いて
散っちゃったもう写真には撮れませんものねぇ。


「北向きの斜面」のヤブの中も…、あらら、こちらのヤマユリはもう咲いています。

150812_yamayuri2.jpg

こちらの方は、誰も添え木をつけてくれないからお花が重くてお辞儀しちゃってる。
ヤマユリは次の週に見に来るねぇ。



さて、さて、おさんぽ進んでカタクリの保護地の方。やっぱりこちらにもヤブカンゾウ。
ユリ科ワスレグサ属。オレンジ色の八重がヤブカンゾウ。
花だんのお仲間がヘメロカリスで、野の花で一重がノカンゾウ。

2008/ 7/14付 「オニユリと忘れ草」
2011/ 6/ 3付 「初夏の花だん」 ヒメカンゾウ


ヤマツツジとご一緒する斜面に並ぶヤブカンゾウ。

150812_y_kanzo2.jpg

毎年少しずつ仲間を増やして、今年はとってもたくさん咲きました。

150812_y_kanzo3.jpg

以前は白いアブラムシがカメラを向けるのもためらわれほど ついていたのですが、幸か
不幸か、ここ数年はめっきり減って素敵な姿を納められます。

150812_y_kanzo4.jpg

おしべが花びらに変化して居るんですよね? 単純に重なっているわけではない、複雑な
八重咲きです。

150812_y_kanzo5.jpg

この辺を歩き始めた頃は一重咲きのノカンゾウも時々見かけましたが、最近はこの辺も、
別の場所もヤブカンゾウだらけです。何でかなぁ(’’?)。





そしてこちらは、日本のサルビアという学名をもつアキノタムラソウ。

150812_a_tamuraso1.jpg

これもここ数年、この場所で数を増やしています。
細い穂に紫色の花を咲かせるシソ科アキギリ属の多年草。

2014/ 8/ 2付 「秋のたむら草の花」

150812_a_tamuraso2.jpg

春のタムラソウも、夏のタムラソウも有るし、タムラソウまであるけれど、タムラソウだけ
似ても似つかないアザミの仲間なんですって。

150812_a_tamuraso3.jpg

ハル、ナツ、アキノタムラソウとは関係なさそうって、図鑑にまで書いてあって、
タムラソウって何?って聞きたくなる名前ですが、綺麗なお花がたくさん増えて、私は
嬉しいです。



同じ場所に、白い野菊も咲き始めました。可憐で清楚なユウガギク。

150812_yuga_g.jpg

これから秋の本格的な野菊のシーズンまで咲き続けます。



次回は同じ7/5、梅雨時に見かけた色とりどりのきのこ画像を見ていただきましょう。



posted by はもよう at 22:37| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: