2015年08月15日

アオギリのめばな

ちょっとくたびれちゃって、お休みしちゃったんですが、昨夜は結構雨が降りました。
乾いていた地面にも潤いが戻りました。木や草もほっと一息出来たでしょう。朝のうちは
雲が多かったけれど、午後からは晴れて青空ものぞきました。それでも遠くには大きな
入道雲がもくもくそびえていました。あの下は土砂降りかな?あんまり暴れないでね。

記事の方は7/12に隣町で撮ってきた写真シリーズに移りましょう。
1週間前の様子を8/10に記事にしているアオギリの花。

150815_aogiri1.jpg

おばなしか見えなかった枝先にめばなが目立つようになりました。





遠目には、あんまり変わらないですよね。

150815_aogiri2.jpg

クマバチなどの大きい蜂がブンブン言ってます。

先週と違って、めばなが多いの解ります? おばなに3日遅れて咲くんですって。

150815_aogiri3.jpg

咲いてますよ。

ほら、ほら、

150815_aogiri4.jpg

卵のカラをかぶっているみたいなのが、めばな。卵っぽいところはこれから実になる部分?
しゅっと伸びたのはめばなの花柱。

先におばな、3日遅れてめばな、それからもう一度おばはが咲くとかきいて、探してみたら
咲いてました、おばな。

150815_aogiri5.jpg

先がまるいおしべの固まり。黄色く咲いてやがて赤くなるんですよ。だから、このおばな
咲いたばかりですね。

よくよく見ていたら、受粉後、もうちょっと経っためばなを見つけました。

150815_aogiri6.jpg

卵のカラをかぶっていたみたいな あの丸かった部分が,ちょっと成長して伸びています。
これがまた後で見に来たときに、どう変化しているかねぇ。



またちょっと進むと今度は背の高い木が並ぶところ。
ここは右にアオギリ、左にナンキンハゼ、

150815_aogiri7.jpg

下の方にハナミズキが立っています。

右の 薄茶色の枝先はアオギリ。

150815_aogiri8.jpg

左の 緑の細いのがシュンシュン出ているのがナンキンハゼ。
あんまり花らしくないけれど、お花の盛りです。



公園裏の「北向きの斜面」に通じる坂の途中、これはお花を眺めたヤマウコギ。

150815_y_ukogi.jpg

せっかくめばなが咲いたのに、結局今年も実は付かなかったけれど、葉っぱはピカピカ。
元気そうです。

ここのウワミズザクラはほんと、えらいことになってます。

150815_uwamizu_z1.jpg

結構大きな木なんですが、実がどっさり付いています。

150815_uwamizu_z2.jpg

7/12の時点では接写できる下の方は、まだ色付いていませんが、この後どんどん、秋を
待たずに赤くなります。



ついでに「日陰の林」の木の実の様子。
まずはツリバナ。

150815_turibana.jpg

丸い実がいっぱい。落ちないで赤くなってね。

ガマズミの実はこんな。

150815_gamazumi.jpg

こっちも赤くなるんだ。楽しみ。

それから青くなる予定のサワフタギ。

150815_sawafutagi.jpg

うんうん、順調。丸い実がたくさん。


ミズキの実はだいぶ色付きました。

150815_mizuki.jpg

青だの紫だの、実がだんだん色付いて行くのを眺めるのが楽しい季節になって来ました。



おさんぽの後半、ボタンクサギの花を見ていただきましょう。
もともと庭木だったボタンクサギ。「北向きの斜面」に咲いているのも、たぶん、昔 誰かが
植えた株。

150815_botan_k1.jpg

濃い赤紫のつぼみ。

咲くとこんな花。

150815_botan_k2.jpg

花びらになるとちょっと薄めの色になりますね。おしべのヤクは濃い紫。

それが合わさると、こんなお花になります。

150815_botan_k3.jpg

華やかでしょ。
丈夫で良く殖えすぎて、若干、もてあまし気味になるそうですが、綺麗な花木ではありますね。



同じ仲間のクサギもぼちぼちお花の準備中だった、8/12のおさんぽ写真。

150815_kusagi.jpg

次回はたぶん、ヤマユリの花中心にご紹介します。




posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: