2015年08月22日

ジンガサハムシの一生

この日付を打つと、感慨深いものがありますなぁ。我が息子の誕生日なんですよ。
まぁ、友達にお祝いしてもらうからって出掛けたっきり帰ってこないんですけどね(^^a)。
すっかり大きくなっちゃって、いろいろ勝手に行動できるほど大人になっちゃいました。
まぁ、元気ならそれで良いっか。

記事の方は虫さんの話題、2つ続けようと思ううちのひとつめ。

150822_jingasa_h01.jpg

2012年に初めて出会ってから、ことあるごとに追いかけてきたジンガサハムシ。今年は
結構、何度も見かけて写真を撮りました。で、先日、web検索中に解ったのですが、
どうやら、ジンガサハムシの一生分を、撮れていたのかもしれないと思い急遽、記事に
まとめてみることにしました。






7月の初め、ふたつめの生息地で葉っぱをひっくり返したときに、金ぴか型のジンガサ
ハムシを見つけました。

150822_jingasa_h02.jpg

もう、めくればいるので、慣れた感じです。

150822_jingasa_h03.jpg

でもこの時、金ぴかじゃない虫も見かけました。

150822_jingasa_h04.jpg

先に、ムラサキシキブの葉っぱの裏でイチモンジカメノコハムシのサナギを見ているから、
ピンと来ました。これが、ジンガサハムシの幼虫ですね。

2006/ 7/12付 「北向きの斜面の虫」 イチモンジカメノコハムシのサナギ

web検索の結果とも一致。ふ〜ん、薄緑色なんだね。

150822_jingasa_h05.jpg

背中にしょっているのは脱皮したときの自分のカラです。脱皮のたびに繋がって体より長く
なったそれを、外敵から逃れるときの武器に使うそうです。


そこで、思い出したのが、こちら。7/12のおさんぽで撮った写真。

150822_jingasa_h06.jpg

成虫と幼虫と思って撮ったのですが、今回、記事にするので見直したら、あらまこれ、
脱け殻。何回か分の脱け殻が連なったしっぽもあるけれど、

150822_jingasa_h07.jpg

頭のところが、さっきの幼虫と明らかに違うし、何かが抜けたように見えますものねぇ。

これが脱け殻だとしたら、隣にいるこの成虫はもしかして、大人になりたてのほやほや?

150822_jingasa_h08.jpg

そう思うと、いくらか体色も薄く見えるし。
私、もしかしたら、とっても珍しいものを撮っちゃったのかも。わお。



あ、ちなみに、同じ写真に写り込んでいるオレンジ色の虫はウリハムシね。

150822_urihamusi.jpg

ウリの葉っぱじゃなくても良いのかな?



でもって、詳しい人のサイトを眺めていたら、また思い出したことがありました。
それは、5月のうちにこの場所で、ヒルガオの葉っぱをめくっても空振りだったときのこと。

150822_jingasa_h09.jpg

なんだか変てこなカラが付いていたんですが、これ、変なカラじゃなくて、ジンガサハムシ
の卵のカラでした。↑ これも。

↓ これも。

150822_jingasa_h10.jpg

身が入っているときはもっと張りがあります。
うわぁ、私、卵から羽化直後から、いろんな場面に出くわしていたんだわ。
初めて図鑑で知ったときには、原物を見られるなんて思っても居なかった虫のいろんな姿を
カメラに納めることが出来るだなんて。うわぁ、思っても見なかったなぁ。驚き驚き。



さて、ちょっとだけジンガサハムシに詳しくなっちゃった私から、ジンガサハムシ発見の
ためのワンポイントアドバイス。

↓ これは、ジンガサハムシが居ない ヒルガオの葉っぱです。

150822_jingasa_h11.jpg

特に手前左の ほぼすけすけになっちゃっている食痕。こんな食い意地は張っていません。
こんなのはたぶん他の虫です、マメコガネとか。

↓ こちらがジンガサハムシの居るヒルガオの葉っぱです。

150822_jingasa_h12.jpg

これくらいの荒さが、ジンガサハムシの食痕っぽいです。まぁ、はずれても責任は負い
ませんけどね(^^A)。←これこれ
このくらいの葉っぱを見つけたら。葉裏に金ぴかの虫が潜んでいるかもしれないですよ。

↓ ほらね。

150822_jingasa_h13.jpg

う〜んとじゃなくても良いけれど、ちょっとは自然度が高い場所の方が見つかりますよね。
この記事を目に止めて下さった方も、ジンガサハムシに会えますように。



先日、夏休みの宿題をこなすように虫さんたちの名前調べをしてみました。
次回の記事でその成果を報告です。

posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: