2015年09月17日

キンミズヒキの花

雨になっちゃいました。このあいだ長雨が終わったと思ったらまた、災害が起きちゃうん
じゃないかってくらい降りました。これからまだ 夜も雨が降り続く地域があるそうです。
十分に警戒してください。

さて、8/8、隣町へ行ってきたおさんぽ写真の続きです。
公園を出てまた、裏の「北向きの斜面」を進みます。中程に黄色い花を見つけました。

150917_k_mizuhiki1.jpg

クズの葉のすき間から伸びていたのはキンミズヒキの花の穂です。





深いヤブですからね、お花の近くにキンミズヒキの葉っぱが写り込まないのはしかたない
けれど、ここまで別の葉っぱばっかりかなと思って、ちょっと笑っちゃった写真がこれ。

150917_k_mizuhiki2.jpg

大きいのはクズ。ハート型はオニドコロかな。可愛いタケニグサまで顔出してきたけれど、
それでもキンミズヒキの葉っぱは見えていません。

ちょっと横に、葉っぱとお花が一緒に撮れる株がありました。

150917_k_mizuhiki3.jpg

5〜9枚の小葉が羽状に並ぶ葉っぱがキンミズヒキの葉っぱです。

この斜面には3種のキンミズヒキが咲くのですが、どちらもおしべの数が重要な見分け
ポイントになります。

150917_k_mizuhiki4.jpg

おしべ8〜14本がキンミズヒキですから、これはキンミズヒキみたいですね。

赤や白い花の穂のミズヒキと似てい手、こっちは黄色いからキンミズヒキという名前が
付いていますが、あちらは地味めなタデ科、こちらは華やかなバラ科です。

150917_k_mizuhiki5.jpg

お花の後はひっつき虫になり、通りがかった人や動物にタネを運ばせます。



日陰にはヤブラン。

150917_yaburan1.jpg

まだつぼみかなと思っていたら、おお、もう咲いてる。

150917_yaburan2.jpg

粒々したつぼみの並ぶ花の穂の、下の方からちらほらと…。
まだまだ咲き始め、花期は秋になるまで続きます。
ヤブで機嫌良く育ったヤブランは、お花の後ツヤツヤ真っ黒い実をたくさんつけます。



草の間には背の高いノダケが葉っぱを広げていました。

150917_nodake1.jpg

セリの仲間にしては珍しい暗紫色の花を咲かせますが…、去年はデング熱騒ぎの猛烈な
草刈りとお花の準備期間がバッチリ重なって、刈られすぎてとうとう お花を咲かせる
ことが出来ませんでした。

150917_nodake2.jpg

今年はどうだろう、そろそろお花の準備が始まったのを心配の目で見守ってます。



こちらは小さくて刈られに強いキツネノマゴ。

150917_kitune_mago.jpg

何度でも復活して、真夏から冬の初めまで咲いてます。今はちょうどイイ季節で
ご機嫌で増えてます。



ヤブの中に、なじみの葉っぱを発見。場所と言い質感と言い、これ、

150917_inukoju.jpg

イヌコウジュですよね。
シソの仲間でとっても良い香りの葉っぱと可愛らしいお花が楽しみな秋の花です。
イヌコウジュちゃんに会えたなら、そっくりさんのヒメジソちゃんも見つけておかなく
ちゃね。


公園内の群落は前の記事でご紹介しましたが、裏の「北向きの斜面」で、いつもたくさん
のコバギボウシが咲くあたりは、今年はちょぼちょぼでした。

150917_k_gibosi1.jpg

タイミングが合わなかっただけで、咲かなかったわけではないのですが、ちょっと残念
でした。

でも、その少ない中でもこの株は色が濃くて立派でした。

150917_k_gibosi2.jpg

うっとりするような綺麗な紫色ですね。

オニユリのムカゴと並んで。

150917_k_gibosi3.jpg

羊歯にクズの葉に、いろんな葉っぱのすき間から潜望鏡みたいに花の穂を持ち上げて、
ヤブに咲くのも楽じゃないよね。


あれやこれやの並びに、シラヤマギクが花びらを開こうとしていました。

150917_siroyamagiku.jpg

これから秋に向けて、野菊の仲間が次々に花を見せてくれるはず。
イケメン婿様、別名ムコナのシロヤマギクもこれからどんどん増えるはず。
楽しみです。また会いに来るね。



「北向きの斜面」の反対側の端、カタクリの保護地の入り口のススキです。

150917_susuki.jpg

まだ穂を開いたばかりだけれど、あっという間に秋が来ちゃうのかな?

今年のお月見は9/27らしいですよ。急がずゆっくり、季節よ進め。



次はいよいよツリガネニンジン。ヤマツツジの強剪定後、今年爆発的に増えたんです。
咲いたかな?写真に撮れるかな?



posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: