2015年09月19日

水辺の花

5連休初日の今日は申し分のない晴れ。日差しは強いけれど爽やかで、何をするにも絶好の日和。
私は布団を干しましたよ。ようやく膨らんだお布団で寝られます。そのあとはその日差しを利用
して、紫外線で硬化する樹脂を使って去年と今年手に入れたタマムシの亡骸を閉じこめました。
反省点しかないできあがりですが、これで傷めずに保存できます。そのあとは、おさんぽ用の
靴を買いに近所に買い物に出掛けました。沢山歩いたからはきつぶしちゃったんですよね。
これで今度のさんぽは快適です。いつ行こうかな。

さて、記事の方はこの日あたりを境目に猛暑が一段落して8/9の写真シリーズに移ります。
いつもおさんぽしている近所の公園を早朝さんぽ。池のほとりで久しぶりにガマの穂を見かけ
ました。

150919_kogomegaya.jpg

まずは可愛いカヤツリグサの仲間から。コゴメガヤツリで良いのかな?この辺の仲間は見分けが
難しいです。




いつもおさんぽしている公園にはちょっとした水辺があって助かります。水辺好きな植物を
手軽に観察することが出来ますもの。
こちらは小さなお仲間。

150919_kogome_hime.jpg

一枚目のコゴメちゃんとヒメクグちゃん。小さい同志ご一緒に。
’クグ’も、カヤツリグサって言う意味です。


それからお隣はクサイ。イグサの仲間。

150919_kusai.jpg

もうお花の季節も終わっちゃって、実をこぼすばかりです。


まばらな小穂はテンツキかな。

150919_tentuki.jpg

水辺にいっぱい生えてます。

この並びには名前の解らないオトギリソウ属のお花も生えてきます。

150919_nani_otogiri.jpg

まだお花が咲いていなかったなぁ。
小さくて図鑑にもwebの記事にも見あたらない たぶん新顔さん。
あれかも…って教えて下さる方もあったけれど、なんだか今ひとつピンと来なくて保留中。
解らないは解らないままって言うもの正直かな…なんてね(^m^)。



でもって別に岸には、コブナクサ。

150919_kobuna_k.jpg

笹の葉似の葉っぱ、まばらな穂。可愛いイネ科の草です。


こっちの岸にはコケオトギリが並びます。

150919_koke_oto1.jpg

ただでもちっちゃくて可愛いのにこんなに整列しちゃたら、ついついカメラを向けちゃう
じゃない。

でもとってもピントがあわせにくいお花です。

150919_koke_oto2.jpg

何枚もピンぼけ量産して、なんとか写ったこの一枚。可愛いなぁ。


あ、この子も可愛いウリクサちゃん。

150919_urikusa.jpg

コインを立てたら余裕で隠れちゃう小ささなんですよね。実がウリ似ているからウリクサって
図鑑には書いてあるけれど、こんなちっちゃい花から出来る実でウリを連想するの難しいですよ。

間延びしたウリクサみたい見えるけれどこちらはアゼナ。

150919_azena.jpg

アメリカアゼナかも。

2010/8/11付 「水辺の小さな花」
2011/ 7/14付 「池のほとり、道の端」



でもって、問題のガマの穂です。以前見かけているんですが、翌年にはもう、出てこなくなって
残念がっていたんですよね。

2009/ 7/21付 「ヒメガマ」

あれ、もう、↑ こんな前だっけ。

150919_himegama1.jpg

今度は別の場所で団体さんでニョキニョキ。ああ、お花が咲いているうちに見つけたかったよ。

ガマの穂って奴もユニークですよねぇ。他に似たもの無しですもの。

150919_himegama2.jpg

穂を貫く太い茎の上の方に付くのが雄花序、つまりおばなの塊。下の方が雌花序、つまりめばな
の…以下同文。その間にすき間があるのがヒメガマでそうで、以前見たのも今回のも、間が空い
てるヒメガマですね。

一緒に立っていたフトイと一緒に。

150919_himegama3.jpg

このガマの穂が冬になると、ぶわっとほどけて風に散るわけですよ。楽しみだな。また見に来なく
ちゃ。



この日の写真、またもうちょっと続きます。


posted by はもよう at 23:58| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
わからないのはわからないまま・・≠チて、
すてきなお言葉です。
私大好き!
でもはもようさんのわからないは
きっと少しでしょうが、
わたしはほとんどだから・・
一緒にさせてもらうのは気が引けますが^^

ガマの穂って、きれいですよね。
緑の中に茶色が鮮やかで、
こんなに茶色が綺麗だと思うことなかなかありませんもの。
Posted by ブリ at 2015年09月20日 06:24
ブリさん、こんばんは。

いやいや、何を褒められているのかよく解りませんが(^^;)
何事も正直が一番かなと…。→解らないは解らないまま

でも、解らないから 解ったときが嬉しいし、
簡単には解らないから何度も見に行ったり、しげしげ眺めたりしちゃうんですよねぇ。
解らないって 案外、お楽しみの源なのかもしれないですねぇ。

ガマの穂の茶色、本当に綺麗ですよねぇ。
なんだかとっても魅力的なんですよね。何でかな?
まさか美味しそう(^〜、^)じゃないとは思うんですけど…。
目をひきますねぇ。久しぶりに会えて嬉しかったです(^^*)。
Posted by はもよう at 2015年09月21日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: