2015年09月27日

秋待ち公園めぐり

今日は朝から晴れるとばっかり思っていました。ところが、夜が開けてみたらまさかの霧雨。
あれこれやろうと思ったけれど全て延期です。早くお天気回復しますように(-人-)。
でもって、写真の整理したり、ちょこっと買い物したり、ちょっとだけ掃除したりの、
ちょっとが詰まった日曜日になりました。夕方から青空が広がりました。もしかして…お月見
だけは出来るかな?明日にはスーパームーンと皆既月食が見られる地域もあるそうな。日本は
入ってないんだっけ?でも、十五夜さんだけでも拝みたいな。雲さん、早めにどいてね。

記事の方は8/29、傘と長靴での近所の公園さんぽの最終回です。この日見た残りのあれこれを
お詰め合わせで。

150927_h_mizuki.jpg

まずは公園のハナミズキ。
実が赤くなる枝と葉っぱが赤くなる枝が、なかなか一緒になりません。まだ夏休み中だった
けれど、一足早い秋の風情です。





向こうの雑木林から戻って、最初にいったのは外国の木が並ぶあたり。
夏のうちに落ちちゃうどんぐりを見に行ったんですよ。
それがこの、レッドオーク(たぶんね)のどんぐり。

150927_redoak.jpg

比較対象に普通のコナラどんぐりにも参加してもらいました。

葉っぱがカシワ…あの柏餅でおなじみの…に似ていて、ずんぐりどんぐり。
クヌギかな?と思うくらいの太っちょなのに、はかま(殻斗)が全然違うでしょ。

レッドオークは、あまり情報がなくて、いつも(たぶんね)が取れませんけど。


お隣のピンオークは、どんぐりはだいぶ育ったけれどまだ落ちてきません。

150927_pinoak1.jpg

レッドオーク(たぶんね)のどんぐりもそうだったけれど、日本で見慣れたどんぐりより
半球っていうのか、寸詰まりな感じ。

150927_pinoak2.jpg

それがまた、余分に可愛い ♪ ブローチにしたいようなどんぐりです。
こちらはちゃんと秋になってから落ちてきます。ちょっとフェルト細工みたいな毛深い質感で、
レッドオーク(たぶんね)のどんぐりより、一回りも二回りも小さいです。
落ちる頃、また見に来よう。



そこから雑木林ゾーンへ。林床の木陰で見つけたのは、ヤブガラシじゃなくってアマチャヅル。

150927_amatya_d.jpg

健康食品としてもてはやされた時代もあったのに、今じゃ誰も見向きもしないけれど、
コロコロの実がとっても可愛いんですが…、今はお花の季節。
薄暗くって、ちゃんとは撮れなかったけれど、お花を見たよの証拠写真。
実まで見られると嬉しいなぁ。


同じ雑木林の林床に、小さくて薄いきのこがはえていました。

150927_kinoko1.jpg

人知れず落ち葉を分解する働き者。綺麗な茶色だなぁ。



雑木林ゾーンをぐるっと回って第3コーナー。

150927_teuti_g.jpg

大きな実が付いているのはテウチグルミ。公園の水辺に多いオニグルミとは違って、栽培種の
クルミ(胡桃)です。手で打って簡単に殻がはずれて食べられるクルミ(胡桃)。
栽培種の割には実の付きが悪いのはやっぱり、お世話する人が必要だからかな?


特徴的な葉っぱのカヤ(茅)の木も実の準備中。マツだっけ、スギだっけ…あ、イチイ科だった。

150927_kaya.jpg

私、まだ、お花を見つけられないんですけれど、お花は見つけられなくても、実は付きます。
肉質で繊維質の仮種皮がアーモンドみたいなタネを包み込んでいる様な実です。


でもってこの辺まで来て、ありゃりゃ…と思っていました。だって、下草が盛大に刈られ、
木の後ろの、フェンスにからんでいたつる性植物もあらかた取り払われたあとでした。
あーあ、みんな無くなっちゃったなぁ…と名残を惜しんでいたら、あらあら、フェンスに
カラスウリが刈られ残っていました。まだ緑色だったこともあって、人目にも付かなかった
みたい。

150927_karasu_u.jpg

この間 伐採されたマツの切り株で記念写真。
これが夏の終わり頃のカラスウリの姿ですよ。しましまなの。かわいいでしょ。
これから秋のうちに、だんだん熟して朱赤に染まります。赤くなると目立つので、色んな人に
狙われちゃいますが、このまま持って帰って風通しと日当たりの良いところにつるしておけば、
運が良ければ赤くなるかも。はい、お持ち帰り決定です。放っておいたってゴミになるだけです
から。



そうそう、コナラとクヌギの林の林床で、やっと会えたニオイコベニタケ。

150927_kinoko2.jpg

良く似た赤いきのこはだいぶ見たけれど、これよこれ!って言えるのは今年初。
今年も会えて嬉しいです。相変わらず、可愛いね。



雑木林ゾーンも第4コーナーを回ったあたりで、カシどんぐりを見上げます。

150927_kasi.jpg

シラカシにしては鋸歯が粗くて、アラカシにしては葉っぱが細いけれど、たぶん、アラカシよりの
樫の木です。どんぐりじわじわ生長中。大きくなれよ。



公園一周を終えて、去り際にサオトメバナの雨粒ショットを一枚。

150927_saotome_b.jpg

水もしたたるいい女って感じに撮れたよ。
田植えの時に早乙女さんたちがかぶる笠に似ているからサオトメバナ。
無粋な標準和名は使わないの(^m^)。



でもって、家に帰る途中の植え込みで、これまた水弾きのすこぶる良い葉っぱで寄り道。
トゲまみれのサルトリイバラです。

150927_sarutori_i.jpg

こんな所に芽を出しちゃったのがばれたら、早速、草刈り隊の餌食になっちゃうから、
こっそり鑑賞です。花だの実だのまでは欲張りません。せめて綺麗な水玉と葉っぱを撮らせて
ください。



お家の鬼門に植えちゃう厄よけの木、ナンテン(南天)の葉っぱも雨の日には見逃せません。

150927_nanten.jpg

葉っぱの縁に ころころ並ぶ水玉が素敵です。難を転じて福となす上に この可愛い姿。
ナンテンは素晴らしいです。(^^ノ)ノパチパチ。




さぁ、次回からは9月の写真…と、言いたいところですが、なんと8/30に撮った写真が
半端なく多くて、しばらく8月の写真が続きそうです。
もう衣替えしちゃうよねぇ。どうしよう(^^*)。まぁ、気長にお付き合い下さいませ。




posted by はもよう at 22:23| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
葉っぱやどんぐりから、
しずくやきのこに至るまで内容が濃くて、
読み応えのあるお話でした。
毎日毎日、すごいなぁと感心いたします。

カヤの実、いい香りがしますよね。
大好きで、落ちていると必ず拾って、
しばらく香りに酔っています。
ちょっと危ない人ですが、
まぁこの時期だけですから大丈夫でしょう。

レッドオークのどんぐり、変わっていますね。
見てみたいですが、
植物園などに行かないと無理かなぁ

Posted by ブリ at 2015年09月30日 16:24
ブリさん、こんばんは。

カヤの実ね。
たくさん実るんですけれど、ちっともお花を見られない私です。
良い香りかぁ…?????気付かなかった。←こらっ!
今度気を付けて嗅いでみます(^^A)。

レッドオークはそうですよね、植物園かなぁ。
私も、気がついたら近所の公園に植えられていたので
何とも。(^^;)

大きな都市公園なら何とか…。
でも、外国産の木は情報が少なくて悩ましいです。(^v^)
珍しい物が見られる幸運に感謝しなくちゃいけませんね。

Posted by はもよう at 2015年09月30日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: