2015年09月28日

雨粒とハギの葉

昨夜の十五夜さん、ちょっとだけど見ましたよ。今夜のスーパームーンも登ってきた
ばっかりのところを見ましたよ。大きくて、ちょっとだけオレンジ色で綺麗でした。
カメラは向けたけれど、やっぱり私のコンデジじゃ写りません。誰かが撮った素敵な
写真をあとで見せていただく予定です。

記事の方はまだまだ8月。8/30に隣町へ行ってきたときの写真シリーズに移ります。
ぐずつく天候、肌寒い気温の夏休み最後の日曜日。小降りの雨の中、出発です。

150928_hagi1.jpg

隣町へ行く途中の、道ばたのヤブ。枝垂れて咲くのはヤマハギの花。



マメ科の葉っぱは雨粒との相性が良いんですよね。
手前のコマツナギ。

150928_komatunagi.jpg

その先のメドハギも、雨がよく似合います。

150928_medohagi.jpg



萩のお花だって…ほらこんな綺麗。

150928_hagi2.jpg

↑ 葉の陰のお花…

↓ 明るいところのお花。

150928_hagi3.jpg

どちらもころころの水玉と一緒です。綺麗だなぁ。
これだけでも、わざわざ、雨の日におさんぽに出た甲斐があります。


しゃがみ込んで撮っていたら、小さいお花もみっけ。

150928_mamakono_s1.jpg

三角の葉っぱ、ピンクの花、トゲだらけの茎。ママコノさんですねぇ。

お花は可愛いのに名前が可哀想。

150928_mamakono_s2.jpg

基本のピンクだけじゃ無くて、白いお花もあるなぁ。

150928_hanaabu.jpg

あら、ハナアブちゃんが来てた。
せっせと忙しそうに花粉集めかな?蜜は出るのかな?



こちら、クズの葉の上には…ダイミョウセセリかな?

150928_daimyo_s.jpg

羽の縁がレース模様に見える小さなチョウチョです。



ヤブの先には雑木林。それから、道ばたのアキノノゲシ。

150928_aki_nogesi.jpg

図体が大きくなる草です。ちょっと手入れおろそかになりがちな草むらがあると
お花まで見せてもらえて、有り難いです。


この草むら、この段階ではススキが優勢だなぁ。

150928_susuki.jpg

このまま銀青色のススキの穂に覆われるのかな?
それとも、そのうち違う葉っぱが伸びて来るのかな?




おさんぽどんどん進んで、今度は木の実を見て歩きます。



posted by はもよう at 23:04| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: