2015年10月08日

ツルボ探し

今日も良いお天気でしたよねぇ。ただ、日差しは強いけれど 風がとっても冷たくて、
寒いような暑いような一日でした。うっかりすると風邪ひいちゃいますよね。気を付けて
頑張ろう。週末は3連休です。

記事の方は9/6、近所の公園へおさんぽに行きました。
自分の家のツルボが咲き始めたんですもの。近所のツルボも見て来なくちゃね。

151008_turubo1.jpg

いつもおさんぽしている公園へ向かう道の途中が、毎年の観察スポット。





とか何とかいって、まずは、近所の花だんのカクトラノオ。

151008_k_toranoo1.jpg

オカトラノオとは違って、こちらはシソ科。

この、律儀に並ぶつぼみも良いですよね。

151008_k_toranoo2.jpg

名前ほど似ていないけれど、似ていないのは科が違うから。
科が違う割には似ている…いや、やっぱり似てないや。



さて、ツルボが生えているはずの道ばたです。まずは、違うお花が目に入りました。

151008_a_nusubito_h1.jpg

こちらも、盗人の抜き足差し足する足の形に実が似て…無い! 外来のお仲間。
アレチヌスビトハギと申します。

今年は異様に、大株になっているのを見かけます。何が気に入ったのかな?

151008_a_nusubito_h2.jpg


漫画の宇宙人の顔みたいなピンクのお花が、色褪せて青くなり、花びらが散ったら
お豆みたいな実が付きます。実は盗人の足の形ではなく、丸をいくつか連ねた形です。
丸ひとつにタネが入っていて、くびれからちぎれてひっつき虫になります。



今回は草刈り隊が通る前でした。もしゃもしゃ繁った草の葉をかき分けてツルボを探そう。

151008_turubo2.jpg

なあんて、あっという間に見つかりました。やっぱりこっちの方が先に咲いていたんだな。

春先に葉っぱを出して、真夏は地上部を刈らして休眠状態。

厳しい季節が通り過ぎたのを何で知るんでしょうね。するするっと花の穂を伸ばして

151008_turubo3.jpg

見事に開花。彼岸花はお花の頃に葉っぱがありませんが、ツルボはお花も一緒です。

151008_turubo4.jpg

別名はその形から、サンダイガサ。大事な人にさしかける大きな傘のつぼんだときに
似ているので。

9月の初旬、道ばたのもしゃもしゃな草の葉の陰で、広い草地で、

151008_turubo5.jpg

幻のように咲いています。

151008_turubo6.jpg

お花の後は大急ぎでタネを作ってまき散らして、またあっという間に姿を消します。




そうそう、これはおなじ頃咲くレインリリー。

151008_rainlily1.jpg

または、サフランモドキ、ゼフィランサス。

151008_rainlily2.jpg

鮮やかなピンクです。
誰かが球根の入った鉢の土でも捨てていったのかな。有る年を境に急に咲くようになり
ました。今年も会えたなぁ。


おさんぽは公園の中へ続きます。





posted by はもよう at 23:32| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: