2015年10月12日

雑木林のきのこ

3連休最終日の今日、ようやっと晴れましたよ、うちの方。でも、幾分 雲多めで、初冠雪
と言う富士山もモヤの向こうでよく見えません。いつもおさんぽしている公園と、隣町を
駆け足で回って来たのですが、日が差したり翳ったりで安定しませんでした。最後まで気を
もたすおつもりでしょうか、お天道様は。

記事の方は9/6のいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。今日はまた、可愛い
きのこを見ていただきましょうかね。

151012_kinoko01.jpg

一枚目は、ちょっと乾いちゃいましたが、ハナオチバタケ、オレンジバーションです。
今年やっとピンクバージョンも見られましたが、こちらの方が数は多いです。




この日、9/6にまず目立ったのは、白い大きめのきのこが 雑木林の林床の落ち葉の下から
力強く落ち葉を持ち上げて出ていたこと。

151012_kinoko02.jpg

手元の図鑑の、シロハツの写真にそっくりなんだけれど、次のページの毒のあるシロハツ
モドキとの違いがさっぱりわかんないから 何とも(^^;)。

151012_kinoko03.jpg

でもねぇ、可愛いから良いよねぇ。



すみません。面倒くさいとは思いますが、いつものお約束を入れておきます。
今年も公園のきのこで中毒事故が起きているそうですから。

きのこの名前を調べるのはとっても難しいんです。図鑑の写真に似ていても、それとは限ら
ないし、ましてや、素人判断で食べられると思いこむのも危険です。公園にだって毒きのこ
は生えますし、中毒事故だって起きています。毎年、山できのこ採りしている人も、経験で
安全と解っているものにしか手を出しません。

このブログを書いている人は完全な素人です。あれかなこれかなって言っていても全くあてに
なりません。

そこらに生えているきのこは、絶対食べない、出来たらあんまり触らない。

このお約束を守れたら、色も形も生き方も千差万別、奇想天外、こんなに見ていて面白い
生き物も、そうそう居るものじゃありません。ご一緒に眺めて楽しみませんか?

イヌや子どもが食べちゃうといけないからって、見つけ次第踏みつぶしちゃう人も居るけれど、
もったいないです。面白い奴らなのに。



次に見たのは猛烈に反り返ったイグチ系のきのこ。

151012_kinoko04.jpg

奥のくらいだと、あら美味しそう、クッキーみたいって言えるけれど、ここまでひっくり
返っちゃうとなんだかな。でも、隣町と違っていつもおさんぽしている公園にはイグチ系が
少ないので、歩き始めに出会えると、幸先良くって嬉しくなります。


さてさて次はちょっと妙なヤツですよ。
まずは、カシの葉積もる林床です。頭上は常緑樹のうす暗い木陰。
足元に可愛くて赤いまんじゅう型のきのこの傘。

151012_kinoko05.jpg

あらまぁ ♪ としゃがみ込んで撮っているときに気付きました。

ここの地面…、オレンジ色だ。↓ ほら。

151012_kinoko06.jpg

落ち葉のすき間がオレンジ色。触ってみたけれど固くて平らです。わぁ、なんだろう。
わくわく。



カシの落ち葉の間からは、おなじみの可愛いあのきのこも生えてきます。

151012_kinoko07.jpg

ほら、ちっちゃくて赤いの。

ニオイコベニタケですよ、たぶん。

151012_kinoko08.jpg

紙粘土に水彩絵の具で色つけたような優しい色。ツヤなしの質感。柄までほんのり赤い
ところ。丸く出て来て傘を広げて、放っておくと強く反り返るところ。図鑑どおり。
この辺のアイドルです。今年も会えて嬉しいわ。


ご近所にはこんなニョロニョロのも。

151012_kinoko09.jpg

なんだろうねぇ。


それからこんな可愛いのも。可愛いきのこ3連チャンで見ていただきましょ。

うす茶色に白いぽつぽつ。

151012_kinoko10.jpg

これもテングタケの仲間かなぁ。だいぶ小さいけど。

オレンジ?黄色?黄土色?の可愛いきのこ。

151012_kinoko11.jpg

薄い傘が良いなぁ。ヒメカバイロタケ? 図鑑の写真に似ているんだけれど。
でも、こんな姿のきのこでも何種類か載っていたら、どれだか決めかねるよねぇ。



また会っちゃった ♪ 今度は赤いイグチ系のきのこ。

151012_kinoko12.jpg

とびきりのおチビちゃん。背景がアスファルトの舗装ですからね。ほんと小さいきのこです。




あちこち歩いて、芝生広場を超えて、花木が並ぶあたりへ。
隣接する小学校の木々の下。あ^と、あそこに有ったのはエノキ、アキニレ、カツラにケヤキ。
そばにはテーダマツも並んでます。そんな木陰にちょっと大きめきのこがまとまって生えて
ました。

151012_kinoko13.jpg

エノキのそばでしたから、エノキダケかななんて、勝手に思いこんで。
いや、その、ちょっと向こうのエノキの切り株に数年連続して、エノキダケっぽいきのこが
出ていたのもあって、すっかり思いこみました。

家に帰ってよく見たら、あら、これも、イグチ系?

151012_kinoko14.jpg

皮の裏が、ヒダじゃなくってスポンジ状。

もう一度良く見直すと、あらま、重なる傘がホットケーキを重ねたようだわ。

151012_kinoko15.jpg

うわ〜、美味しそう、誰かメープルシロップ持ってきて〜。
ホットケーキが食べたくなっちゃった。



ラストは、ヒメリンゴのそばの桜の大木。ヒメリンゴの名前と実のことで、通りすがりの
おじさまと2,3言葉を交わしたあとに見つけた、なかなかのの大物。

151012_kinoko16.jpg

傘の直径、10cmくらいかな。かなり大きめ。白くて大きいのが10数コ。

151012_kinoko17.jpg

まぁ、合っているかどうか解らないけれど、オオシロカラカサタケって言うのに似ています。
え?毒きのこ?  はいはい、食べませんとも。

151012_kinoko18.jpg

誰かがひっくり返していったのを見ると傘の裏はこんな色。

食欲失せる〜。

151012_kinoko19.jpg

以前も大きなきのこに出会っているけれど、その時は背が高かったけれど、こちら、背は
そんなに高くありません。いずれにしろ、カラカサタケのお仲間っぽいです。

2013/ 9/14付 「大きなきのこ」




この後、9/10は記録的な豪雨。せっかくつぼみをもたげた彼岸花が気になって翌日、河原へ
見に行ったんでしたっけ。次回はそんな写真を見ていただこうかなと。

posted by はもよう at 16:28| Comment(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: