2015年11月17日

黄色いキノコ

せっかくの青空も一日でおしまいでしょうか。今日は曇り、夜から雨になりました。
気温は若干高めだったけれど、雨は、正直もうちょっと飽きたな。早くやんでまた
青空が見られますように。

9/12のおさんぽ写真まだまだ続いています。隣町の公園で見かけたキノコたち。
これはつやつやで金色に見えるキノコ。

151117_kinoko01.jpg

なんていうキノコかなぁ。




そばにあった、この深く裂けた傘のキノコも同じ仲間かしら?

151117_kinoko02.jpg

元気ありすぎな感じですねぇ。
図鑑には似たキノコは載っていなかったけれど、web検索で見かけたツルタケが
ちょっと似てるかも。乾いたときと湿ったときでも様子が違うから難しいです。

こっちの赤いキノコもだいぶ乾いています。前に見かけたみずみずしいのとはまた、
ちょっと表情が違います。

151117_kinoko03.jpg

ベニタケとかかなぁ〜、なんて。あ、あんまり当てにしないでくださいね。

さてここで、ご面倒でしょうが、恒例のお約束を貼っておきます。



きのこの名前を調べるのはとっても難しいんです。図鑑の写真に似ていても、それとは限ら
ないし、ましてや、素人判断で食べられると思いこむのも危険です。公園にだって毒きのこ
は生えますし、中毒事故だって起きています。毎年、山できのこ採りしている人も、経験で
安全と解っているものにしか手を出しません。

このブログを書いている人は完全な素人です。あれかなこれかなって言っていても全くあてに
なりません。

そこらに生えているきのこは、絶対食べない、出来たらあんまり触らない。

このお約束を守れたら、色も形も生き方も千差万別、奇想天外、こんなに見ていて面白い
生き物も、そうそう居るものじゃありません。ご一緒に眺めて楽しみませんか?

イヌや子どもが食べちゃうといけないからって、見つけ次第踏みつぶしちゃう人も居るけれど、
もったいないです。面白い奴らなのに。




こちら、雑木林の林床で見かけた、大物です。
食パン1本分くらいのノウタケ。

151117_kinoko04.jpg

まぁ、よーく膨れて焼き色もきれいについて、触ると柔らかいですし、割ると、中も
ふかふかなんですよ。これがパンでもケーキでもないって本当に信じがたいけれど、
キノコです。(^m^) こんなに大きくなるなんて、この辺が気に入ったのかなぁ。



さて、この日、一番の発見はこちらの黄色いキノコ。
キタマゴダケっぽいのですが、黄色いキノコにも、猛毒のがあるのでもちろん食べませ
んよ。

151117_kinoko05.jpg

でもね、ペンキで色をつけたような鮮やかな黄色のキノコが、にょきにょき生えている様は
なんだかメルヘンチックでかわいらしかったです。

群生しているところに行き会わせたら、見渡す限りの個体をみんな撮って、成長順に
並べ直して なんちゃってコマ撮り写真集を作るのが密かなお楽しみ。
1本のキノコを根気よく観察したんじゃありませんが、きっとこんな風に頭を出して
傘を広げるんですよ。

151117_kinoko06.jpg

まずは土に中にほとんど埋もれているキノコ。白い卵みたいです。

卵形の袋を破いて、なめらかで黄色い頭を出しました。

151117_kinoko07.jpg

ちょっとずつ、大きくなって

傘の部分が袋から出てきました。

151117_kinoko08.jpg8

この部分は残って後で「ツボ:壺」とか言われます。

どんどん伸びて柄が見えてきました。

151117_kinoko09.jpg

傘より薄い色だけれどやっぱり黄色い柄ですね。

こちらのキノコはすっかり伸びきった感じ。

151117_kinoko10.jpg

ねぇ、これ、自然の色ですよ。こんなに真っ黄色のキノコもあるものなんですね。
後は傘を開くだけ。 

でもちょっとよそ見もしてみます。
キノコがにょきにょきしていた場所から数十pのあたりに立っていた樹の根元にも
キノコ。こちらのは倒れちゃっています。

151117_kinoko11.jpg

人かな?わんちゃんかな? 
なかなかそうっとしておいてはもらえません、でも、傘もちゃんと開いているし、
胞子は飛ばせたみたいですね。

そうそう、倒れていたキノコで、傘の内側もちゃんと見てみよう。

151117_kinoko12.jpg

白いっちゃ白い、黄色いっちゃ黄色い傘の裏。細かいヒダがきれいです。
柄の途中の付属品は「ツバ:鍔」なんて呼ばれます。

そしてこれが見事な完成形。

151117_kinoko13.jpg

傘の一番端のしましまの模様が均等にきれいに入っていますよね。
放射状の「じょうせん:条線」というらしいです。

傘に条線があって、ヒダ、ツバが黄色いのはキタマゴタケらしいです。
食べないけど。



まだ、9月半ばの雑木林。キノコのシーズンはこれからかだから、あっちこっちで
盛大ににょきにょき中でした。

151117_kinoko14.jpg

白いのも茶色いのも、続々出てくる頃でした。
あれからふた月。あの辺はどうなっているかなぁ。




9/12のおさんぽ、トピックスはコミカンソウの実、ヌルデの花、クサギの実に、
黄色いキノコに、次の記事でご紹介する珍しい虫でした。

次回は虫の話題です。苦手な方にはごめんなさい。閉店間近の樹液酒場のお客と
珍しい虫を見ていただく予定です。


posted by はもよう at 23:15| Comment(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: