2015年11月22日

アキノノゲシの花

実家から帰ってきました。土曜日は日差しに当たると暑いくらいのいいお天気でしたが、
日曜日の今日はちょっと曇っちゃいましたね。でも、雨が降りそうと言うほどでも無く、
無事に両親の手伝いを終えて、夕方帰宅の途のつきました。帰ったら、洗濯物の山に
遭遇。なかなか休ませてはもらえなそうです。頑張ろう、私。p(^へ^)

記事の方は今日から9/22のおさんぽ写真に変わります。まだ9月。(^^;)相済みません。
今年の9月には5連休があったんでしたっけね。その最後から2番目の休日。
お天気上々、隣町の公園と裏の北向きの斜面を目指して足取りも軽く出発です。

151122_a_k_gojika.jpg

最初に見かけたのはアメリカキンゴジカ。午後の限られた時間しか咲かないお花なので
ここは深追いせずにさらっと通り過ぎます。




次に、道ばたの雑木林にススキ。

151122_susuki.jpg

まだ9月ですからね、おしべのヤク(葯)がちょっと出ているくらいで、まだピカピカして
います。

 
それからヨウシュヤマゴボウ。まだ青い実と黒く熟した実。

151122_y_yamagobo.jpg

茎や葉っぱがショッキングピンクに染まって、秋らしくなってきました。



10/14の記事にも載せたけれど、ちゃんと写っていた感の薄いツルマメの撮影に再挑戦。

151122_turumame1.jpg

細長3枚ワンセットの葉っぱの付け根を狙って…小さいから難しいんですよ。…

151122_turumame2.jpg

うん、今度は満足。かわいらしい蝶型花が撮れました。きっともう、大豆の先祖じゃないかと
言われる毛深い豆も熟して、さやがはじけちゃっている頃だろうけれど、9月にはこんな
可憐な花だったんですよ。



道ばたの雑木林のその向こうに背の高い草が立っています。

151122_aki_nogesi1.jpg

大きいなぁ、2m以上あるよねぇ。アキノノゲシと言います。
ハルノノゲシには似てませんけどね。

見た目じゃ全く解りませんが、レタスやサラダ菜と同じ属なんですって。
っていうか、レタスやサラダ菜がキク科アキノノゲシ属だってことの方が意外ですね。
レタスって…放っておくとこんな花が咲くのかなぁ?

151122_aki_nogesi2.jpg

三角形の大きな花の穂。

並んでいるお花はちょっと薄い黄色です。

151122_aki_nogesi3.jpg

ほっこりした日向色。優しい色の秋の花です。

お花の形にはニガナやヤクシソウに通じるものがあるけれど、

151122_aki_nogesi4.jpg

この色は独特かなって思います。

寸胴なのがつぼみで、下がぷっくり膨れているのが花後です。

151122_aki_nogesi5.jpg

十分種が熟すと大きな綿毛を開きます。
9/22のおさんぽの終盤では綿毛の写真もご紹介できそうです。



9/28の記事で、ススキの野原になっているところをご紹介しましたが、時が経って、ススキの
葉の上に、猛烈にはびこった草がありました。

151122_areti_u1.jpg

一面のススキの原を覆い尽くしたのは

アレチウリ。北米原産の特定外来生物、日本の侵略的外来種ワースト100のひとつ。

151122_areti_u2.jpg

各地で殖えすぎて嫌われているつる性植物です。
こいつがはびこったとなると、ちゃんと管理してくれないと困るなぁ。



道ばたの雑木林を後にして、さらにおさんぽを進めます。
11/15の記事の中ではかわいい実を見せてくれていたコミカンソウ。

151122_komikan_s1.jpg

この日はこんなに変わり果てた姿に。まぁ、今までよく頑張ったよね。タネは蒔いたろうから、
また来年出てくるよね。

でも、ちょっと視線を移すと、すぐそばでまだこんなに実っていたりもします。

151122_komikan_s2.jpg

はかなくってたくましい。道ばたの草ってそんなやつです。



そうそう、この辺で見かけるお気に入りの道草、マルバヤハズソウも撮れたのでご紹介。

151122_m_yahazu_s1.jpg

かわいい蝶型花。

やっぱり小さいけれど、とってもフォトジェニック。

151122_m_yahazu_s2.jpg

今年は葉っぱだけはわんわん茂りましたが、ちょうどお花の時期に草刈り隊が通って、お花の
写真を撮り損ねちゃったんですよね。ちょっとだけ視線を外して、群落からこぼれ落ちた株を
見つけてやっと撮れました。よかった ♪



9/22のおさんぽ。ご紹介したいものがどっさりあるんです。ちょっとのんびりおつきあい
くださいませ。

posted by はもよう at 23:58| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: