2015年11月25日

赤い実、青い実

夕べ帰るときに、久しぶりに綺麗なお月様を見たのですが、今日は朝から曇り、
お昼前からは弱い雨が降り出しました。気温も低くて12月並みだそうです。
風邪を引いている人を見かけるようになりました。暖かくしてお過ごしください。

今日の記事も9/22の写真から。かわいいこの実はお茶の実です。

151125_tya.jpg

お花はこのあとだから、これは去年のお花が作った実かな?三つに割れて中から
丸い実がころころ出てきます。




まずは「日陰の林」と言えば…の、ツリバナ。
8/30に ↓ すでに赤くなり始めてはいましたが、

2015/10/ 3付 「ツリバナの実」

151125_turibana1.jpg

ますます、赤い実が増えていました。

真っ赤な実はパカッと割れて、中からこれまた赤いタネを出します。

151125_turibana2.jpg

赤い実、吊られてぶらぶら揺れています。まさにツリバナ。

151125_turibana3.jpg

じつはこの日、ここにはカメムシがいっぱいついていました。お嫌いな方もあるで
しょうから、虫画像は後日まとめてご紹介します。苦手な方はその記事だけ、パスして
くださいませ。



ツリバナ隣は、これも何度もご紹介しているガマズミです。9/12のおさんぽの時はまだ
オレンジ色でしたが、

2015/11/16付 「クサギの実」

151125_gamazumi1.jpg

この日 9/22には、だいぶ赤くなりました。

151125_gamazumi2.jpg

かわいいなぁ。葉っぱも丸っこくてかわいいでしょう。これも紅葉自慢の葉っぱです。
もっと寒い土地の方が綺麗に染まるんだけれど、今年はどうかな?


8/30の記事の写真と変わっていないんだけれど、ちょっと大きくしましたサワフタギの
青い実の写真。

151125_sawafutagi.jpg

赤や黄色と比べるとちょっと目立ちにくいけれど、やっぱり綺麗な瑠璃色です。



「北向きの斜面」の上の方にちらちら見える赤い葉っぱ。
何かな?カメラに収めてあとでゆっくり拡大してみます。

151125_komayumi.jpg

たぶん、コマユミ。枝に翼の無いニシキギのことだそうです。
でも何で、コニシキギじゃ無いんだろう。呼びづらいから?(^m^)
これから、紅葉自慢の木の葉たちが、次々に色づく季節を迎えるんですね。



「北向きの斜面」をずっと歩いて行って見つけた、また別の赤い実。
ガマズミと近い種類のオトコヨウゾメです。ヨウゾメとはガマズミのことだそうですが、
あとは、どこが男らしいのかさっぱり解らないほど乙女な木です。

151125_o_yozome1.jpg

初夏に可憐な白い花を咲かせ、秋にはこんなかわいい実をつけます。

まだ色づく途中ですね。これからもっと赤くなります。

151125_o_yozome2.jpg

もっと赤くなったら、もっと上手に写真を撮ってあげたいです。紅葉も綺麗なんですよ。
まだまだ、お楽しみはこれからです。



公園の中に入って見上げるのはプラタナスこと、モミジバスズカケ。
私の故郷で一番ありふれた街路樹です。

151125_platanus.jpg

東京の下町から緑豊かな郊外に引っ越して、なじみの木がたくさん増えたけれど、
やっぱり、この木の下に来ると落ち着きます。前回はポンポンみたいな実を載せたので
今度は紅葉しかかった葉っぱを載せておきます。


故郷でよく見かけた街路樹つながりで、こちらのトウカエデもよく見かけましたね。

151125_toukaede.jpg

でも、都会では細い若木が多かったです。郊外の大きな都市公園に来たら、同じ木が
同じとは思えないほどの大木になって、今まで見たこと無かった実をつけていたのは
驚きでしたね。葉っぱが三つに裂けるカエデの仲間、トウカエデ。もちろん、紅葉も
とっても素敵です。


9月に、もうすっかり秋の装いのハナミズキの葉っぱに、さらに、傾きかけた日の光を
透かしてみました。暖かそうな色合いの写真になったでしょ。

151125_hanamizuki.jpg

奥にみえる大きな緑の実は、色づく前のカリンの実です。熟すと黄色くなるんですよ。
お花は小さかったのに、実は、枝が折れそうなほど大きくなります。

でも、果肉は堅くて渋くて酸っぱくて、そのままでは到底、食用には向きません。
のどに良い成分が入っているし香りがいいので、人間はいろいろ工夫して加工しますが、
野の生き物はこのまま食べるんだろうか。これが毎年の疑問です。

かじったりつついたあとのあるカリンの実も、見たことないしなぁ。
でも、誰も食べられない実なんて、つける意味あるんだろうか?


家のすぐ近くで撮ったこの一枚は、ナツツバキの葉っぱです。

151125_natutubaki.jpg

ナツツバキも、地味ながらオレンジ色に色づきます。
でも本当はここにも、おなじみの虫がたくさんたかっていたんです。虫の画像は
あとでまとめてご紹介します。今日のところは予告のみです。ご安心を。




9/22のおさんぽ写真、これで半分くらいかな?
次回は、道ばたの小さい草の花を見ていただく予定です。お気に入りの秋の花、
続々開花中だったので(^^*)
posted by はもよう at 18:21| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: