2015年12月02日

いつもの公園の杜鵑

今日は朝からどんより、午後からは雨の予報でしたが、まぁ、降っていなくても洗濯物は
乾かなそうな空模様でした。静かなのをいいことに今日はちょっとだけ朝寝坊して、午後
ものんびり過ごしました。たまにはそんな日が無いと身がもちません。

記事の方は9/26のおさんぽ写真から、いつも散歩している公園で、ずっと成長を見守って
きたヤマジノホトトギス。隣町の「北向きの斜面」ではたくさんのお花に会えましたが、
いつもおさんぽしている近所の公園の方はどうだったのか…のご報告です。

151202_shukaido1.jpg

一枚目はシュウカイドウ。こちらも毎年眺めている株ですが、今年はあんまり咲きません
でした。





公園に隣接した小学校の裏庭に咲くシュウカイドウ。毎年眺めて秋が来たなぁと実感する
指標になっていました。
でも今年は周囲を草刈りなどでいじられた為、うまく咲けなかったようです。

151202_shukaido2.jpg

やっと見つけたお花はこれだけ。

みずみずしくって折れやすいもろい茎のシュウカイドウには周囲の草刈りといえど、
ダメージは大きかったんですね。来年また、頑張ろう。



雨上がりの9/26、雑木林の落ち葉の上にはこんなかわいいキノコが出ていました。

151202_kinoko1.jpg

たぶん、ハナオチバタケ。
今年はピンクのも見かけたけれど、うちの方の基本色はオレンジ色。はかないキノコです。



雑木林の木々の枝の下を通って、ヤマジノホトトギスを見守ってきた場所を巡ります。
雑木林の下の土手、大きなヒマラヤスギの下、イヌツゲの大株の跡地の3カ所。
他にも、年によっては、山野草の花だんの下に出ることもあったんですけど、今年は
とうとう見かけませんでした。

さて、まずは雑木林の下の土手。

151202_yamajino_h1.jpg

あらら、刈られちゃって葉っぱだけ。
刈られたって、花期のうちにやり直せれば、つぼみをつけ直して花を咲かせるくらいは
できるコですよ。でも、ちょっとタイミングが悪かったのかな。


次は大きなヒマラヤスギの下。ぐるっと囲んで何本も芽を出した、ヤマジノちゃんを
あっちからこっちから眺めて来た場所です。

うわわ、こっちも刈られてます。

151202_yamajino_h2.jpg

まあ、同じ業者がぐるっと刈っていったんでしょうから、仕方ないですよね。

ちょっと引いて、群落のあった場所を確認。

151202_yamajino_h3.jpg

あれれ?地面に近くに無理矢理一輪咲いてます。

反対側へ回ってみたらこちらにも、無理やり咲いてます。いやぁ、根性あるなぁ。

151202_yamajino_h4.jpg

ざくざく切られちゃった茎の下からなんとかつぼみを出して、
今年の花を咲かせています。

あぁ、こっちの株も咲いてます。

151202_yamajino_h5.jpg

ヤマジノホトトギスは多年草。根っこがあれば来年も咲けます。今年がだめなら、
さっさとあきらめて来年にかけてもいいのに、頑張ったなぁ。

せっかくだから、一番綺麗に咲いていた花をアップにして見ていただきましょう。

151202_yamajino_h6.jpg

切ないくらい綺麗です。

このあと回ってみたイヌツゲの大株の跡地の株も、切られてお花を咲かせては居ません
でした。隣町ではあんなに咲いていたのに、残念なことです。
でも、この公園の株はこんなこと慣れっこなんです。ヤマジノちゃんたちは花だんで
保護されているわけじゃ無いんでね。
まぁ、だからこそ、綺麗に咲けた年の感慨はひとしおって訳です。ま、仕方ない、また
来年見に来よう。ヤマジノちゃんたち、頑張ってね。

2014/10/ 3付 「山路の杜鵑の花」
2014/10/7付 「現の証拠の花」



おさんぽ進んで池の畔。芝生の隙間からはみずみずしいキノコがすくっと立ち上がって
いました。

151202_kinoko2.jpg

なんて名だろうね。このあとどのくらい傘を開くんだろうなぁ。



池の畔にはイヌコウジュ。

151202_inukoju1.jpg

ここの株は小さいけれど、色が綺麗だからわざわざ見に来ます。
寒さを感じると赤くなるシゾ科の葉っぱ。ちょっとイイでしょ。

せっかくだからお花もアップで観賞。

151202_inukoju2.jpg

ピンクの花、ガク片がとがって3つ並んでいるのがイヌコウジュの特徴。
だてに後ろ姿を撮ったわけじゃ無いんですよ。
もうちょっと大株になった年もあったんだけれど、今年の草刈り担当はマメなのかな。



ちっちゃな花ばっかり撮ってきたから、←まぁ、それがこのブログの特徴なんだけれど。
おまけ画像は大きな花だんの花。
公園の管理人さん、今年は大きなダリアを育てることにしたようです。

151202_dahlia1.jpg

二階のベランダまで届くような大柄の皇帝ダリアが、この辺でもだいぶ流行っている
けれど、こちらはさらに大きな八重咲きです。

細い茎に大きな花。ただでも折れそうなのに、さらに背が高いと来て…。
いやぁ、無理あるよね。

151202_dahlia2.jpg

ちなみに、この大きいお花はこの下で折れてます。私が手で支えて撮りました(^m^)。

秋深まって、家々の庭先、軒先を飾る皇帝ダリアがすっかり見慣れた景色になって来た
今年、また新しいダリアが植えられるようになりました。きっとこの花はまた、登場
しそう。そんな予感がします。



次回からは9/29、とある河原で見かけた野草を見ていただく予定です。
今日は早めの更新をして、ちょっとのんびり、家族と鍋などつつく予定です。
どちら様も暖かくしてお過ごしくださいませ。

posted by はもよう at 18:25| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
こちらも皇帝ダリアが綺麗に咲いていました。
黄葉も終わりかけていますのに、
なんか場違いな色合いが
遠くから見えて、近づいて驚きました。
でも、実家に帰った時も、
ご近所の農家のお庭にたくさん咲いていて、
時期外れというのでもなさそうです。
皇帝ダリアでも寒さに強いタイプなのかな。
はもようさんが9月の末にみられてから、
もう12月ですから、
花期は長いということか、
いろんなタイプがあるということか^^

いつもの公園のヤマジノちゃん、
咲いていてよかったですね。
来年は少しお手柔らかな草刈さんに
当たるといいですね。
Posted by ブリ at 2015年12月04日 16:59
ブリさん、こんばんは。
皇帝ダリアねぇ。咲いてますよねぇ、もう寒いのに。
私もちょうど今日、見てきました。
皇帝ダリアでも折れちゃいそうな強風の1日でしたが、
さらにお花が重そうな八重咲きはどうなったのかしら?

見かけは暖かい国の花っぽいのに、本当に寒くなるまでよく
咲いていますよねぇ。
新顔もどんどん増えているし、ダリアって、私が思っていたのと、
ちょっと違うのかなぁ。
もうちょっといろいろ勉強した方が良いのかしら?なんてね。(^^*)
今ちょっとだけ興味がわいてます。

いつもの公園のヤマジノちゃんたちねぇ。
慣れているとはいえ、お花直前で刈られちゃうと悲しいですよ。
ほんと、来年はもうちょっとお手柔らかな人に草刈りしてほしいです(^^;)。
Posted by はもよう at 2015年12月04日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: