2015年12月24日

イチョウの木の下から

明け方近くまで降っていた雨がやんで、朝靄の中の1日の始まりでした。ずっと雲が
かかっていたせいか、冷え込みは穏やかで、日中は暖かいくらいでした。今日は
クリスマス・イブだけれど、うちはもう関係ないかな。

記事の方は、11/29の隣町へのおさんぽ写真シリーズになります。

151224_ityo1.jpg

久しぶりのおさんぽだったから、うきうき歩き始めます。まずはイチョウの木の下から。




青空に映える黄色い葉っぱ。

151224_ityo2.jpg

やっぱり、晴れた日の方が写真も綺麗だな。



あぁ、良いお天気だなぁ。背伸びするように枝を広げているのはケヤキの木。

151224_keyaki1.jpg

手前の緑色のはクスノキかな。

今年のケヤキはあんまり綺麗に色づかなかったけれど、そんな年もこの木は黄色い。

151224_keyaki2.jpg

金色ケヤキ。綺麗だな。



大きな木の根元のお花の昨季は乙女椿。

151224_otome_t.jpg

和菓子にありそうな綺麗なピンク。おしべまで花びらになった千重咲き。



真っ赤な葉っぱはサクラ。

151224_sakura1.jpg

赤くなった葉っぱからどんどん散らしていたけれど、もう、残ってない。



これはコブシかな。

151224_kobusi.jpg

花芽が目立たないし。



さっきのは真っ赤だったけれど、今度はオレンジ色。

151224_sakura2.jpg

サクラ紅葉。



大胆に切られた枝の木は梅です。この時期は、誰も注目しないけれど、年が改まれば
花期に突入です。

151224_ume.jpg

咲けば白い花。早咲きでは無いので、2月に咲きます。



ケヤキに似ているけれど、ケヤキじゃ無い、この葉っぱはエノキ。

151224_enoki1.jpg

黄色くもなれるけれど、緑のままでも散っちゃいます。

枝に残っているのは夏の終わりから赤かった小さい実。

151224_enoki2.jpg

さすがにもう黒くなっちゃったけど。



近所のおなじみの木を見上げて、色づき具合を確かめたら、

151224_sakura3.jpg

角のサクラ、低いところの枝についた葉っぱをぱちり。ここの葉っぱは赤いよ。



さぁ、隣町へ向かって歩き出そう。


posted by はもよう at 22:42| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: