2015年12月26日

南京ハゼの紅葉

今日も良いお天気でした。また、都内の実家へ行ってきたのですが、師走の街は賑やか
でしたよ。ちょこっと掃除を手伝ってきましたが、作業していると汗ばむほどの暖かさ
でした。さぁ、今年もあと1週間。悔いなくいろいろ頑張りましょう。

記事の方は11/29のおさんぽの続き。隣町へ行く途中の道すがら、おなじみの木々を見上げ
ます。

151226_sazanka.jpg

こちら、花盛りのサザンカ。引き続き、青空が綺麗です。




この日、驚いたのはこれ ↓、何だと思います?オウチですよ。
双葉から芳しく無い方のセンダン。千のお団子が実る方のセンダンです。

151226_auti1.jpg

9/22のおさんぽでは実り始めた黄色いつぶつぶをご紹介しています。

2015/11/23付 「おなじみの木の秋支度」

ふっさふっさに枝を広げて葉っぱを茂らせていた、そこそこ大きな木でしたが、
この通りのすっからかん。強剪定もここまでするの?って位のばっさりです。

相変わらず、残った枝には黄色い実がつぶつぶしているのが見えますが、

151226_auti2.jpg

それにしても、思い切ったなぁ。まぁ、植木屋さんがしたことですから、おかしなことには
ならないとは思いますが。この木、このあとどうなるんでしょう。
また、興味深く観察したいと思います。



お隣はたわわの柿の木。

151226_kaki.jpg

実の一つ一つは小振りですが、たくさん実ると壮観です。晩秋らしい景色ですね。



ハナミズキは名残の赤い葉っぱがちらほら。

151226_h_miz_moku.jpg

モクレン科の木には毛皮のコートをまとったような大きな花芽が並んでいます。



太い枝を広げるトチの大木は、大きな冬芽を枝先に残して、葉っぱをみんな落として
しまいました。

151226_totinoki.jpg

青空を背景に豪快に広がった枝。良い景色だ。



メタセコイアとヒノキとイロハカエデの前です。

151226_meta_kaede.jpg

三者三様の枝模様。まずはイロハカエデが色づき出しました。



今年やっと名前がわかった、これは ↓ 菩提樹。

2015/ 8/ 7付 「ムクゲの花」

151226_bodaiju.jpg

相変わらず、近づけないので遠くから。葉っぱが落ちちゃって樹形がはっきりしますね。



メタセコイアの隣にはアオギリ。

2015/12/ 7付 「アオギリの実」

151226_aogiri1.jpg

もう、実も風に飛ばしちゃったから、あとは葉っぱを落として冬支度。

今年も、ユニークな実の実り方を観察できました。

151226_aogiri2.jpg

飛ばしちゃった実のあとは星の形になってます。星の形がたくさんできましたよ。



メタセコイアの根元にはジンチョウゲのつぼみが、早くも準備を始めました。

151226_jintyoge.jpg

おいおい、お花は早春でしょ。ちょっとばかり気が早くは無いかい。
良い香りの花が咲くのは、ちょうど中学校で卒業式が行われる頃です。



さらに進んで、雑木林にカラフルな葉っぱを発見。
右は木に絡んだナツヅタの紅葉。

151226_nankin_tuta.jpg

左は紅葉自慢の木、ナンキンハゼです。

2005/11/ 7付 「ナンキンハゼ」

151226_nankinhaze1.jpg

変わり者揃いのトウダイグサ科の落葉高木。

中国産だから、ナンキン(南京)、紅葉自慢の木だからハゼ(黄櫨)かな(''?)。

151226_nankinhaze2.jpg

赤や黄色に染まります。綺麗だな。

実は、緑色から黒っぽく熟します。

151226_nankinhaze3.jpg

3つずつくっついていて、

151226_nankinhaze4.jpg

熟すとパカッと割れて中から、白いロウに包まれたタネを出します。

蝋が採れるから ハゼ(黄櫨)かも(^^*)。

151226_nankinhaze5.jpg

『ナンキンハゼ(南京 黄櫨)トウダイグサ科シラキ属。
中国原産で、公園などによく植えられる園芸種。』
公園樹や街路樹によく利用されます。案外身近にあるかもね。



お天気快晴、足取りも軽く、色鮮やかな雑木林の前を通って、おさんぽはさらに進みます。

151226_zokibayasi.jpg

黄色はイチョウ、赤はナツヅタ。

そして、見上げる空にはケヤキ。

151226_keyaki.jpg

さぁ、隣町の公園はもうすぐそこだよ。



次回の記事は「日陰の林」で見かけたあれやこれ。
posted by はもよう at 22:46| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: