2015年12月27日

紫式部の実

今日も申し分ないお天気でした。今日は今年最後のおさんぽへ。隣町の公園と裏の
北向きの斜面をぐるっと回ってきました。木の葉は落ちて、すっかり冬木立になって
いましたが、名残の赤い葉っぱを撮ったり、綿毛を撮ったりしてきました。せっせと
歩くと汗ばむくらいの午前中でした。風が出てちょっと肌寒くなった午後は近所へ
買い物に行って、それから年賀状作り。暮れのあれこれ、思うようには捗ってない
けれど、めげずにこつこつ頑張ります。

記事の方は11/29のおさんぽ。ようやっと隣町について、公園の手前で折れて坂を下り、
裏の北向きの斜面へ先に回ります。

151227_kusagi.jpg

坂の途中で撮ったクサギの実。だいぶ色濃くなっちゃった。





坂を下りて最初のポイントが「日陰の林」。まず目に付いたのが、赤いシロダモの実。

151227_sirodamo.jpg

秋の終わりに去年の実を赤く色づかせ、今年の薄黄色い花をどっさり咲かせる常緑樹。
でもねぇ、今年はとうとうお花を撮れませんでした。実だけですが、見てやってください。

2014/11/21付 「シロダモのめばな」



「日陰の林」と言えば、ムラサキシキブ。
女流作家じゃ無いですよ、お名前をお借りしたクマツヅラ科の落葉低木です。
初夏にお花を咲かせて、秋に実る紫色の実。

151227_m_sikibu1.jpg

庭先にはもっと実の付きの良いコムラサキが良く植えられますが、こちらは野趣あふれる
お山の自生種。

151227_m_sikibu2.jpg

実の付きはまばらでも、立ち姿に風情があって素敵です。

151227_m_sikibu3.jpg

葉っぱが緑色のうちはさわやかに、黄色くなったらわびしさにまた味があって、
なかなかどうして、隅に置けない美しさ。

コムラサキとの決定的な違いはこの 実の付き方。
151227_m_sikibu4.jpg

実と葉っぱと、きちんとしっかり向かい合って、同じ場所についていますよね。
お近くにあったら、実がどっさり付いたコムラサキを見てみてください。

もう、実の付く場所なんて適当で、とっても簡単についているし、その位置も葉っぱと一緒
だったり離れていたりばらばらです。

151227_m_sikibu5.jpg

それに引き替え、ムラサキシキブの葉っぱと実の付き方のしっかりしていること。

今年もたくさん見られました。来年もよろしくね。



そうそう、草刈り隊にいつ刈られちゃうかと心配していたウド、とうとう、実が実るまで
刈られずに済みました。ありがたや〜。

2015/12/ 6付 「ウドの花」

151227_udo1.jpg

ほら、枝別れした茎いっぱいに、丸く実った実がどっさり。

151227_udo2.jpg

黒っぽいのが多いけれど、せっかくの実なのでまたまたアップでたくさん撮ってみます。

151227_udo3.jpg

うわ、ウドの実って、緑色から、一度赤くなって、それから真っ黒に見えるくらいに
色濃くなるんですねぇ。

151227_udo4.jpg

面白〜い。
そろそろヤツデも咲き出す11月の終わり。ウドのお花から実まで撮れましたよ。
嬉しいな。



かがんでウドの写真を撮って、腰を伸ばして見上げたら、ガマズミの実が。

151227_gamazumi.jpg

日陰だからかな。葉っぱはまだ赤くなっていません。実も、そろそろドライフルーツに
なっちゃう。



近くのヤブに絡んでいたのはスイカズラ。

151227_suikazura.jpg

つややかで黒々した実が素敵。



足下にも黒くてつやのある実が目立ち始めています。

151227_yaburan1.jpg

ヤブランです。

ああ、この子、まだ色づききっていない。

151227_yaburan2.jpg

黒いだけじゃ無くて、緑色から、黒く色づく途中の実。

綺麗だなぁ。

151227_yaburan3.jpg

こっちにもあった。



この記事ラストはマンリョウの実。

151227_manryo1.jpg

草と背比べしているような小さな姿ですが、これでも立派な樹木の仲間。

赤い実どっさりつきますね。

151227_manryo2.jpg

さすがは(マンリョウ)。

でもこのブログでは、色づく途中のがあれば、そちらの方が好都合。

151227_manryo3.jpg

あれが、あぁなって、こうなって、各段階を踏んで色づいていくんだなぁと
途中経過を眺めるのが、このブログの特徴なんですよ。




次回からはおなじみの木々の紅葉を見上げていこうと思います。
posted by はもよう at 23:29| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: