2016年01月14日

綺麗な紅葉

今日も冷え込みました、うちの方。また、霜が降りました。霜が降りると言うことは
風が無くて冷え込んだと言うことですねぇ。風が無いのはありがたいかなぁ。で、日中
は良く晴れました。少しずつ日が延びて来たのも感じます。でもこれからが寒さの底。
風邪を引かないように気をつけたいものです。

記事の方は12/6のおさんぽの続き。外国産の木が並ぶあたりを過ぎて今度は雑木林の
方へ。おなじみの木々の紅葉具合を眺めつつ歩きます。

160114_k_poplar.jpg

ちょっと枝が広がったこのシルエット、カロリナポプラです。





この秋、あまり綺麗紅葉を撮れなかったケヤキですが、このあたりなんかは良いかな。

160114_keyaki.jpg

木によって赤や黄色に色づくケヤキを見るのは、毎年の楽しみだったのですが、この秋の
気温の高さが災いして、中途半端な色づきになっちゃいましたねぇ。また次の秋まで
待ちましょうかねぇ。




こちら、いつもならはっきりと紅葉することも無く、なし崩し的に散ってしまうニワナナ
カマドの葉っぱ。

160114_n_nanakamado.jpg

なんだかとってもきれいに撮れました。珍しいです。名前はあの、お山の紅葉自慢の木、
ナナカマドに似ていますが、近い種類ではありません。青々していた頃の葉っぱが似て
いると言うだけの、他人のそら似関係ですので、こちらの紅葉は黄色です。たいていは、
枯れたのか色づいたのか解らないうちに散る葉っぱです。やればできるじゃん。




雑木林ゾーンについて、辺りを見回すとこんな景色です。

160114_zokibayasi.jpg

樫の木の緑、コナラの黄色、アカシデの赤。雑木林も色とりどりです。


黄色いからクヌギかと思って撮ったんだけれど、近づいてみたらコナラだったんですよ
ね。

160114_konara1.jpg

まぁ、どっちでも良いんだけど、綺麗なら。

アカシデは独特な朱赤に染まるから、比較的、遠目からでもわかりやすいですね。

160114_akaside.jpg

日当たりが良い方が、より赤くなるんですけれど、まぁ、これでも健闘した方じゃない
かな。



何度も出てきちゃうメタセコイア、これは池の向こう側の株。

160114_metasequoia.jpg

ここの方が赤いかな。

お隣には大きなラクウショウ。

160114_rakuusho.jpg

池のほとりに立っていて、金色に紅葉する木ですが、今年はあんまり金色に撮れなかった
な。これが精一杯。次、行ったときにはもう散っちゃってましたから。



それからこれはイヌシデ。前に出てきたクマシデ、アカシデとともにこのブログでは
シデ三兄弟としておなじみの木です。

160114_inuside1.jpg

紅葉は薄い黄色。

160114_inuside2.jpg

今年は、葉っぱに黒っぽい点が入っちゃう病気が蔓延して、逆にそれがイヌシデの目印に
なっちゃったりして。(^^;)来年はもっと健康的に過ごしたいよね。頑張れ。



コナラが黄色くて意外だったのは、このくらい赤くなる木が多いから。

160114_konara2.jpg

これはまた、別の場所のコナラです。素敵に赤いでしょう。良い色だ。



こちらは、ちょっと日の光を使って演出を加えちゃったリョウブの葉っぱ。

160114_ryobu.jpg

逆光で撮ると普段、渋くて暗い赤の葉っぱもこんなに華やか。お日様、様々な一枚です。



でもってこちらはサクラ。

160114_sakura.jpg

春も綺麗だったけれど、秋だって素敵。あ、12月だったっけ。



木の陰で、光って見える葉っぱはエゴノキ。

160114_egonoki1.jpg

これも薄黄色に色づく木です。ほとんどの場合、色づいたのか枯れたのかはっきりしない
うちに散っちゃう葉っぱですが、こんなに素敵に撮れて嬉しいです。

160114_egonoki2.jpg

やっぱりこれも、お日様の光のおかげかな。



公園の一周も終盤を迎える頃、やっと綺麗に色づいたクヌギを発見! いやぁ、もう撮れない
かと心配してましたよ。良かった。

160114_kunugi1.jpg

クヌギっぽい綺麗な黄色。

長細い葉っぱ、周りがとげっぽいぎざぎざ。栗に似ているけれどクヌギの葉っぱです。

160114_kunugi2.jpg

うちの方ではコナラは赤く、クヌギは黄色く色づくことが多いです。
でも、イロハカエデやイチョウのように、どの木もみんな同じ色にはならないのが、
雑木の良いところ。赤かったり、黄色かったり。その株ごとに違うので眺めて歩く
楽しみにもなっています。



12/6のおさんぽ、最終コーナーはお日様の光のおかげで、綺麗な葉っぱがたくさん撮れ
ました。ありがたや、ありがたや (-人-)。

ラストはこのブログでも何度も登場している'ジェントルマンなイチョウ'の木。

160114_ityo.jpg

残念ながらまっ黄色の葉っぱは、すべて散っていましたが、この秋も綺麗に色づいた
ようです。また次のシーズンも、独特の湾曲した枝に元気に葉を茂らせてくれること
でしょう。



これで12/6のおさんぽ写真はおしまいです。このあとはちょっと間が開いちゃって、
12/23に、梅が咲いたらしいと聞いて見に行った近所の公園の様子をご紹介します。




posted by はもよう at 22:40| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: