2016年02月13日

雪と梅の花

本当に、今日は暖かくなりました。天気予報では一日中はっきりしないお天気といって
いたけれど、雲の切れ間は多くて、そこそこ日も差していたし、風が暖かくて、春が来た
ようでした。実家に顔出したので、母とちょこっとおさんぽに行かれましたもの。
でも、明日は相当の荒れ模様になるらしいです。気温も変な感じだし、警戒したいです。

記事の方は2/7に近所の公園で淡雪を撮ったときの続きです。
まずは、雪と梅の花。

160213_yuki_ume1.jpg

せっかくですからね、こんなところも撮っておかないと。




夜のうちに降り出した雨が、明け方、雪に変わって、うっすら積もった2/7。

160213_sakura.jpg

日が差して気温が上がり、枝の雪はきらきら光って綺麗ではあるけれど、

160213_yuki_ume2.jpg

雪はどんどん溶けて木の下は雨のよう。

ぽたぽた落ちるしずくで、雪の上がどんどん穴だらけに。

160213_yuki.jpg

おお、急いで撮らないと消えちゃうぞ。



愛らしいピンクの梅に白い雪。
160213_yuki_ume3.jpg

お日様の光も映り込んで、冷たそうで、あったかそうな写真になりました。

前回見に来たときは堅かった、普通咲きの白梅のつぼみもそろそろ緩んできたかも。

160213_yuki_ume4.jpg

あぁ、今度行ったら咲いているかも。そうだ、そうだ、見に行かなくちゃ。



こちらは早咲きの白梅。

160213_yuki_ume5.jpg

上の方の枝までぎっしりお花が咲きました。

白い梅に雪が積もっても、遠目じゃなんだか解らないよね。

160213_yuki_ume6.jpg

お日様の光が透けて、さらにきらきら。綺麗だな。


でもって、やっぱり、紅梅と雪の方が見栄えがするという結論に達しました。

160213_yuki_ume3.jpg

こんなに冷たい目に遭っても、梅は強いお花だから、けろっとして咲いてます。

淡雪と梅の花。今年も良いところが撮れました。冷たい中、お疲れ様。




見た目よりずっとさらさらの雪をまとめて、この日の雪だるま完成。

160213_yukidaruma.jpg

木の根元において記念撮影。おさんぽやジョギングで行き交うひとにスマイルを。



次回おさんぽは、雑木林ゾーンに移って木の芽を眺めつつ進みます。
良かったらまたおつきあいくださいませ。



posted by はもよう at 22:39| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: