2016年02月18日

河津桜開花

春めいたように思っても、今朝はぐんと冷え込んでベランダのバケツに薄氷が張りま
した。それでも、日は格段に延びたし、日差しは力強いんですけどねぇ。あぁ、寒
かった。明日はどうかな?

記事の方は、今日から、2/11建国記念日のお休みにおさんぽに出かけたときの写真を
また、数回にわたってご紹介します。

まずは河津桜の咲き具合チェック。

160218_kawadu_z1.jpg

咲いていますね。でも、これ一輪だけじゃなかったんですよ。





ヒカンザクラと大島桜の雑種じゃないかと言われている、早咲きの河津桜。

160218_kawadu_z2.jpg

大きめの花びらに濃いめの花色。そして、なんと言っても、本場伊豆の河津では1月末
から咲いちゃう年もあるって言うくらいの、格別の早咲き。

最近では結構あっちこっちに植栽されていますし、お庭で育てている方も多いようです
ね。これも、近所に植えられています。

160218_kawadu_z3.jpg

まだ、咲き始めだけれど、それでもひと株に10輪ほどが咲いていました。

つぼみもまだまだ、たくさんあります。

160218_kawadu_z4.jpg

代表的な桜、ソメイヨシノですと、だいたいお花の咲いているのは2週間ほど。ぱっと
咲いてぱっと散るイメージですよね。そのてん、河津桜はひと月ほどかけてゆっくり
咲き進みます。

ちっちゃな冬芽から、お花がたいてい2輪ずつ開きます。

160218_kawadu_z5.jpg

あとから葉っぱも伸びてきますので、ずいぶんコンパクトに収納されているものだなぁ
と感心します。 

花びらを開こうとした日に雪が乗っかっちゃったりしたものだから、ちょっといびつな
お花が目立ちました。

160218_kawadu_z6.jpg

このあと、穏やかな日が続けばもっとのびのびしたお花が見られるかな?
また後で見に行こうと思います。

なにせ、つぼみはまだいっぱいついているんですもの。

160218_kawadu_z7.jpg

河津桜、本場の伊豆河津町ではHPなども用意して、お花の様子を伝えています。
今日現在、お花の盛りを迎えているそうですよ。行ってみたいなぁ。



ついでに、そばで咲いている緑色のガク(萼)のウメの花も。

160218_ryokugaku1.jpg

この間は溶けかけの雪を乗せていたけれど、今度はお日様の光が当たっています。

うわぁ、あの温かそうなお花の中で眠りた〜い。

160218_ryokugaku2.jpg

ミツバチ目線の一枚になりました。



そうそう、そのまた向こうにあるレンギョウの冬芽も撮ろう。
行ってみたら、あれ?一カ所だけ咲いてる。

160218_rengyo1.jpg

気が早いの?返り咲き?

他はまだ堅い冬芽のままですよ。

160218_rengyo2.jpg

ちなみに、レンギョウの冬芽はこんな感じ。この場所のは公園のとは品種が違うみたい
なんですよね。後でちゃんと調べてみよう。


この記事ラストはジンチョウゲのつぼみ。

160218_jintyoge.jpg

同じ仲間のミツマタは咲いちゃったけれど、ジンチョウゲは来月かな。
ちょっと古風だけれど、良い香りがするんですよね。まぁ、ゆっくり咲いてよ。
また見に来るから。



さて、2/11のおさんぽはこれから本格的に歩き出します。まずは隣町を目指して、すすめ
すすめ。


posted by はもよう at 22:44| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: