2016年02月29日

アオダモとアメリカ花の木

今日、日中は良く晴れ、気温も上がりました。それでも時々大きな雲が通って、ところに
よりにわか雨や雪が降ったようですよ。夕方からは風も出て、ちょっと寒かったです。
今日で2月もおしまい。HPに3月のご挨拶カードを飾りました。とっても上品で綺麗な
豊後梅の写真。去年のものです。今年に豊後梅はまだ大半が堅いつぼみですから。
早く咲かないかな。

記事の方は2/21のおさんぽの続き、ちょっと地味だけれど、水辺好きな木々の芽と、
赤いお花が楽しみな木の芽をご紹介。

160229_s_ajisai.jpg

こちらは、見ようによってはおとぎ話の女王様にも見える西洋あじさいの冬芽と葉痕。
そろそろ動き出す?




あいにくの曇り空ですが、池のそばのミズキとアンズの枝振りが違うのが面白くて撮り
ました。左から伸びるのがミズキの枝、右のカクカクしているのがアンズの枝です。

160229_mizuki_anzu.jpg

4月になれば、ミズキの枝には若葉が並んで、アンズの枝には白っぽい花がたくさん咲き
ます。



こちらは八百屋さんに並ぶ桃と同じ実がなる桃の芽です。

160229_momo.jpg

実も毛深いけれど、冬芽も白っぽい毛に覆われています。
ここにハナモモよりはまばらだけれど、ハナモモよりは大きめの一重の花が咲きます。
桃の節句は3月だけれど、この花が咲くのは4月になるかもしれません。



こちらは人工の流れの近くに立つ イヌコリヤナギの枝。

160229_inukori_y.jpg

極小だけれど、ネコヤナギに似たおばなが咲きます。ふかふかもこもこ可愛いでしょ。



低木のレンギョウにも冬芽が目立ってきました。

160229_rengyo.jpg

黄色い花が咲くのはあとちょっと咲きです。



池のほとりの別の一角、この日の注目はオオバヤシャブシでした。
160229_o_yashabusi1.jpg

そろそろ冬芽が動き出すかな?

とがってトビ色のが葉っぱの芽でで、長細いのがおばなの花の芽です。

160229_o_yashabusi2.jpg

そして、まるっこいのが去年の果実のあと。ハンノキの実にそっくりだけれど、ひと周り、
大きめです。



こちら野球のバットやテニスのラケットなどに使われる粘り強い木、アオダモです。

160229_aodamo1.jpg

園内では数を減らしている木の1つです。

冬芽はスウェードのコートをぴったり着込んだよう。

160229_aodamo2.jpg

表情も豊かだから、また見に行ってみます。
お花は、初夏に白い花を煙るように咲かせます。



芝生広場の縁に植わっているのはアメリカハナノキ。

160229_a_hananoki1.jpg

丸いつぶつぶがたくさん付いて居るのはオスの木で、

メスの木は至ってシンプル。

160229_a_hananoki2.jpg

ここにもうじき真っ赤な花が咲きます。しべばかりの花らしくはないお花ですけれど、
葉っぱが出る前の木を真っ赤に染めるほどに咲くので見事です。



明日から3月。今年ももう1/6過ぎちゃうの?うわぁ、早いなぁ。うかうかしていられ
ないですね。

posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: