2016年03月02日

三椏と菜の花

今日も良く晴れました。天気予報によると寒いのも今日までの我慢とか。明日はひな祭りだ
もんね。明日のあったかが楽しみ ♪ あ、でも、花粉がたくさん飛ぶそうです。花粉症の
娘のためにも部屋干しかな?

記事の方は2/21に撮ってきた写真の最後の数枚と、2/23に実家の庭で撮った写真をまとめて
ご紹介します。

160302_mitumata.jpg

まずは2/21。近所の公園をぐるっと回ったあと、もう一押し、ミツマタを見てきました。
あの、ぎゅっとまとまったつぼみの中間報告。





常緑ヤマボウシの冬芽、丸いのはお花の芽で落葉性のヤマボウシと同じように白い花びら
みたいな総苞はあとから伸びてきます。

160302_j_yamabosi.jpg

常緑の葉っぱでも、冬の寒さに当たると赤くなります。



そばに植えられている常緑のカラタネオガタマノキ。

2015/ 6/24付 「浪速茨とトベラの花など」

160302_ogatama.jpg

初夏に白い花を咲かせる株です。



それから、近所の椿。

160302_tubaki1.jpg

ぽってりとした一重と…

160302_tubaki2.jpg


たぶん乙女椿の赤い色違いみたいなお花です。
どんよりお天気の中、あちこち歩いて写真を撮った2/21の写真はこれで終わりです。



次は2/23に実家へ行ったときの写真。お隣さんに撮らせていただいた菜の花。

160302_nanohana.jpg

この日はミニ三脚をつけグリップをよくして、母のカメラの練習も順調です。
ここの写真は私が撮ったのばかりですけどね。そのうち、母の写真ももらってきます。

白い椿、今回は下から撮ってみました。

160302_tubaki3.jpg

表が痛みやすいんですよね。裏の方が綺麗だなぁ。(^m^)
こうしてみると、真っ白じゃなくてちょっとピンク色なんですよね。素敵。


白い覆輪のツバキは地面に落ちてもなお鮮やか。

160302_tubaki4.jpg

咲いていた姿のまま落ちるのも椿の特徴ですよね。


金魚葉椿、さらに花数が増えていました。

160302_tubaki5.jpg

葉っぱの金魚もいっぱい泳いでいますよ。

でもって、この日、椿の根元にはヒマラヤユキノシタが咲き始めました。

160302_h_yukinosita.jpg

寒くても豪華なお花を見せてくれるユキノシタのお仲間です。
似ていないけれどね。



次は2/25に降った淡雪の写真を見ていただこうかな。


posted by はもよう at 22:42| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
ヒマラヤユキノシタ、うちもあります。
毎年、大きな葉がたくさん出て、
塊のお花を数個咲かせるのですが、
今年は去年のうちに3つほど咲かせて、
そのまま朽ちたようになり
元気がありません。ちょっと心配です。
はもようさんのところのヒマラヤちゃんは
しっかりとした大きな葉で
生き生きとしていますね。
いいなぁ

椿がたくさん咲いていますね。
お母様が丹精されているのですね。
お花は正直ですものねぇ
Posted by ブリ at 2016年03月03日 13:58
ブリさん、こんばんは。

ヒマラヤユキノシタも母の庭の花です。
まだ小さい株で、お花もちょびっと(^^*)。

うちの近所には大株が有りますが、まだ見に行っていないので
今年の様子はわかりません。( ・O・)あ、今度見に行ってこよう。

ブリさんのおうちにもあったんですね。
今年は元気がないんですか。暖冬だからかしら?
でも、ブリさんちの方、十分寒そうですよねぇ。
どうしたのって聞いたら、教えてくれると良いんだけど。
回復すると良いですね(^−^)。

椿は、行くたびに花の数が増えて楽しいです。
たくさん咲けば綺麗なのに会える確率も上がるし、母のやる気も出るし。
冬の花みたい思っているけれど、やっぱり字の通りに
椿は春の花なんだなぁって思います。
Posted by はもよう at 2016年03月04日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: