2016年03月13日

ヤマウコギの冬芽

あらら、久しぶりに日付をまたいじゃいました。3/12の日記のつもりでした。あしからず。

今日はゆっくり回復するって天気予報だったから、期待して午前中のおさんぽに出たんだ
けれど、結局、曇りで肌寒い1日でした。たまにちらっと日が差すけれどほぼ曇り。明日は
どうかな?それでも近所の公園を一周してブログネタを集め、午後は買い物のあと、写真
の整理。たまには体を休めないと身が持たないからねぇ。今夜は早く寝よ。

記事の方は2/28のおさんぽの続きです。お気に入りの観察スポット北向きの斜面。その
入り口が「日陰の林」。

160312_gamazumi1.jpg

そこで何度も写真に撮ったガマズミの冬芽が ↑ こちら。






坂の途中で、ヤマウコギの冬芽と葉痕に再チャレンジ。今度はもうちょっとましに撮れ
ました。

160312_yamaukogi1.jpg

今度はトゲつきの冬芽がしっかり写りました。

160312_yamaukogi2.jpg

痛たそうだな。

160312_yamaukogi3.jpg

葉っぱが出るところが見てみたいな。また見に来よう。


でもって、葉っぱがなくなって見通しが良くなった枝に、こんな虫こぶのあと。

160312_yamaukogi4.jpg

検索してみたら、ウコギハグキツトフシ(ウコギ葉茎ツトフシ)っていうらしい。
葉っぱの茎が膨れたあとだって。へぇ〜。




道の反対側の雑木林を透かして見ると…

160312_u_kagura1.jpg

細い枝先にピンクの花が咲いている。ウグイスカグラの花みたい。
花数が増えてきたかな。


おさんぽ進んで、「日陰の林」で草の葉撮ったり、ガマズミの冬芽を撮ったりしたあと…

160312_gamazumi2.jpg

ガマズミの冬芽。一枚目の写真は上の方の芽で、同じ株のひこばえの芽。
うっすら毛深い冬芽です。



ちょっと進んで、一番花を撮ったウグイスカグラの株の方へ。

160312_u_kagura2.jpg


お花は咲いていたけれど、ちょっといびつ。

そうね、この間まで雪乗ったりしていたから、まだ、お花がたくさん咲くところまで行かな
いかぁ。これからかな。

160312_u_kagura3.jpg

細い枝が光をはじいてきらきら。つぼみはたくさん用意されていたから、今頃咲いているかも。
また見に行ってこよう。

ウグイスカグラは、結構、雑木林の中に点々と生えていて、お花がたくさん咲く時期になると
目立ってくるんですよね。



さらに進んで、今度は公園の中の椿の花。

160312_tubaki1.jpg

やっぱり春の花なんですよ。もう、どんどんお花の数が増えますもの。
美人がいっぱい。綺麗だな。



あの木この草、いろいろ眺めつつ、北向きの斜面をずうっと歩いて行って、大きかった
ヤブツバキの元へ。

160312_tubaki2.jpg

この間とんでもなく強剪定されちゃった木です。

お花はたくさん咲いていたけれど、ほとんどの枝を切られちゃったから、やっぱり痛々しい
なぁ。

160312_tubaki3.jpg

咲き残っていたのを、ちょっと撮影。

雪で折れたのか、何か不都合があったのか、枝が邪魔になったのか、よくわからないけれど。
こんもりとしていた木が、ほとんど主幹のみの丸裸。

160312_tubaki4.jpg

頑張って、また復活してね。応援しているからね。



次の記事では、今回飛ばしちゃった草の様子を中心にまとめてみます。草の葉だって、
春を迎える準備中。まずは「日陰の林」の草の葉から。


posted by はもよう at 00:05| Comment(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: