2016年03月24日

レンテン・ローズの花

今日は小雨の混じりの朝でした。洗濯物も多かったし、晴れて欲しかったから残念で。
午後から回復という気象予報士さんの言葉に期待したけれど、回復した頃にはもう、日が
暮れちゃいそうだったし。明日にまた、期待しましょう。

記事の方は相変わらず3/12の写真。2月末の記事で春待ち花だんとしてご紹介した花だんに
春が来たかな?って見に行ってきました。

160324_helleborus1.jpg

記事にしたのは2/28でしたが、写真を撮ったのは2/21でした。それから3週間後。お花は
どうなったかな?







2016/ 2/28付 「春待ち花だん」

クリスマス・ローズことヘレボラスの花だん。クリスマスじゃ無くて、春先に咲くのは
本当はレンテン・ローズと言うそうです。日本ではクリスマス・ローズの方が通りが良い
ですけどね。

160324_helleborus2.jpg

雪に痛めつけられたけれど、ちゃんと咲いています。レント期間の最後、イースターは
今週末(3/27)です。それまで咲かなきゃね。

白いお花。

160324_helleborus3.jpg

お顔をのぞき込むとこんな模様つき。厳密に言うとこれ、花びらじゃ無くて萼なんですけど
ね。

赤っぽいのはこんな風。

160324_helleborus4.jpg

お花のまん中で目立っているのはおしべで、めしべはその奥で目立ちませんが、おしべが
散った後はお花のまん中で実になります。

つい先日、隣町でお話を聞いた方によると、実から取れたタネも時間をかければお花が咲く
ところまで育てることが可能で、思いがけない花同士の掛け合わせて、変わったお花が咲く
こともあって、面白いそうです。ただ、素人だと5年くらいかかっちゃうんですって。
プロの方はもっと効率的におやりになるんでしょうけれどね。
ここにも面白い花、咲かないかな。

2013/ 3/10付  「ヘルボラスの花だん」



2/28の記事にも出てきた福寿草。

160324_fukujuso1.jpg

葉っぱばっかり育ちました。

お花は小さいのが1つ。しかも咲いてない(^^;)。つぼみの模様が綺麗だけど。

160324_fukujuso2.jpg

もっと春浅いうちに咲いたら、大きなお花になったのかな?
それとも、株が若いだけ、大きなお花になるんだったのかな。

2008/ 1/30付 「福寿草」 在りし日のお姿


別の花だんの、チューリップと一緒の方は、開きかけ。

160324_fukujuso3.jpg

もうちょっと良いお天気だったら咲いてたよな。返す返すもお天気が恨めしいです。
お散歩中、青空が見えたり、隠れたり。でも雲がどかなくて曇り空。



ヘレボラスの花だんの向こう側には、大きなスゲがひと株。

160324_suge.jpg

これはきっと園芸種で、名前はわからないけれど、そういえばそろそろ、公園裏の
北向きの斜面ではヒメカンスゲが咲く頃だな〜なんてことも思い出しました。
地味だけれど、お気に入りの草なんですよ。今度見に行かなくちゃ ♪



大きなスゲの隣はスノーフレーク。別名:スズランズイセン。

160324_s_flake1.jpg

結構あちこちに植えられていますよね。

水仙みたいな葉っぱで、水仙と同じ頃に咲いて、

160324_s_flake2.jpg

お花の形はスズラン似。でもって名前はスノーフレーク。

スノードロップと間違えちゃった。間違えないぞって言う記事も書いたのに(^^A)。
これを機に、また、確認。これはスノーフレーク。



そのまたそばにはユキヤナギ。

160324_y_yanagi1.jpg

細い枝に芽キャベツが並んでいるような、冬芽を撮ったのもこの株です。

ぼつぼつお花が咲き始めていました。

160324_y_yanagi2.jpg

今はもっと真っ白ですが、この日はまだこのくらい。ユキヤナギがたくさん咲いたら、
桜も咲きますよね。




次は公園を出て別の道ばたで、早起きすみれのお目覚め具合をチェック。
もう、起きたかな?



posted by はもよう at 22:15| Comment(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: