2016年03月31日

ウグイスカグラ満開

今日は絶好のお花見日和でしたね。まぁ、私は慌ただしく見上げただけでしたが。それでも
遠くのお山はだんだんパステルカラーに変わってきたし、足下にはタチツボスミレが、本格
的に咲き出して、まさに、爛漫の春真っ盛りって感じになってきました。夜もさほど冷え
込まなくなったから、夜桜にも良いみたいですよ。

記事の方は3/16の続き。おさんぽはずっと見てきて斜面の端。「日陰の林」の一歩手前。

160331_taranoki.jpg

タラノキです。まだ食べ頃じゃないし、これはとっちゃダメよ。




フキの花を眺めたあとは、今度はレンギョウのつぼみを見て、いつ咲くのかな?

160331_rengyo.jpg

なんだか目が有ってくちばしがあるように見えちゃうなぁ。鳥の頭みたいなつぼみです。



雑木の中で目立って早起きなのが、この、ウワミズザクラ。

160331_uwamizu_z1.jpg

黄緑色のとがった若葉がつんつん並んでいます。

枝の先を良く見ると。あらまぁ、もう、つぼみの準備。

160331_uwamizu_z2.jpg

ここから白い瓶洗いブラシみたいな花が咲きます。去年は盛りに取り損ねたから、今年は
見逃さないよう気をつけたいです。



斜面に刺さった棒にしか見えなかったかもしれませんが、どっこいこちらは枯れ木じゃない
です。

160331_mayumi1.jpg

早起きだったらマユミの若葉だって負けてないですよ。

きちんと向かい合って2枚ずつセットでつく葉っぱ。

160331_mayumi2.jpg

綺麗ですね。GWの頃、地味に咲きますので、よろしくお願いします。




まだ寒いうちからぽつぽつ咲いていたウグイスカグラですが、この日は満開でした。

160331_uguisu_k1.jpg

ピンクのお星様がいっぱい、まるで星が降るようだわ。

寒い頃は1つか2つでしたが、暖かくなって一気に咲き進みました。

160331_uguisu_k2.jpg

こうなると雑木林のちょっと奥の方でも、それなりに目立ちます。

160331_uguisu_k3.jpg

あれ、あっちにもあるこっちにもあるって驚く季節です。さらに捜索範囲を広げて、どこ
まで増えたか見てみよう。
お花は結構長く咲いててくれるけれど、お花のあとに実る赤い実もまた、お楽しみ。
秋を待たずにすぐに見られるのも、いいですね。



「日陰の林」につきました。左の枝と茶色い葉っぱはヤマコウバシ。

160331_yamakobasi.jpg

左から来るのはなんだろうなぁ。コマユミかと思っていたけど、違うのかな?

160331_uguisu_k4.jpg

この子も可愛いな。「日陰の林」の奥で見つけた株のウグイスカグラ。ランプみたい。



ついでにおさんぽの初めの方で気になっていた、あの枝、あの芽吹き。

160331_gamazumi1.jpg

ガマズミと比べてみました。

これは赤い実まで見た、間違いなしのガマズミの若木です。

160331_gamazumi2.jpg

やっぱり、ニワトコとオトコヨウゾメ、コアジサイのそばで見たのはこれと同じ芽吹き
だったのかな?



「日陰の林」についたら、次はアオイスミレが咲いていないか調べないといけません。
さぁ、見に行こう。


posted by はもよう at 23:56| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: