2016年04月01日

アオイスミレの花

今日から4月。いやぁ、実感がないなぁ。仕事の方は、月替わりと年度納めと週末が重なって、
いろいろ忙しかったです。桜は7、8分咲いてきましたが、また気温が下がって、もちがよさ
そうです。一足遅れで山桜もほころび出しました。でも、お花見には昨日の方が好天だった
ようです。明日からは曇り。そのあとも時折雨の日が混じるようです。

記事の方は3/16に撮ってきた写真から。おさんぽもいよいよ「日陰の林」までやってきました。
ここでのお目当ては早起きすみれの一種、アオイスミレ。

160401_aoi_s1.jpg

咲いてましたよ。






アオイ(葵)似の丸い葉っぱで、柔らかい花色のお花を、ちょっとすぼみ気味に咲かせる早咲きの
すみれです。

160401_aoi_s2.jpg

タチツボスミレに似て見えちゃうかもしれないけれど、大きな違いは、お花の後ろの距(きょ)と
呼ばれる部分が太くて上を向いているところ。

160401_aoi_s3.jpg

毎年のように観察していた大株がなくなっちゃって、残念がっていたのですが、今年は若干、
増えました。株は小さめですが、「日陰の林」全体にたくさん生えてきて嬉しい限り。

160401_aoi_s4.jpg


ここでお花をクローズアップして特徴をおさらいしましょう。

160401_aoi_s5.jpg

お花はどちらかというと縦長。距(きょ)と呼ばれる部分が太めで、急に上を向いて曲がる。
ここにはちょっと写っていないのですが、めしべの先は白くてカギのように下向き。



ご近所さんはたとえば、カタクリ。

160401_katakuri.jpg

保護地ではないので、そばまで行って触れる特典付き。そのうち咲いたら撮ってきます。

ノダケの葉っぱも顔出していました。

160401_nodake.jpg

今年はたくさん咲いて欲しいな。


それからこちらにはムラサキケマン。

160401_aoi_s6.jpg

アオイスミレとツーショットです。

早咲きだし、葉っぱに隠れちゃうこともあって、ちゃんと意識していないと撮り損なう
アオイスミレ。

160401_aoi_s7.jpg

今年も撮れて良かったです。

早起きすみれ、アオイスミレ。

160401_aoi_s8.jpg

これからも数を増やしてたくさん咲いてください。


「日陰の林」と言えば、コウヤボウキ。

160401_koyaboki.jpg

新芽が並ぶ可愛い枝もチェックです。


かわいさだったらイロハカエデの新芽も可愛いです。

160401_iroha_m.jpg

赤い新芽だったんですねぇ。




でもって、ここで気になるスゲを発見。

160401_hikage_s1.jpg

ヒメカンスゲにそっくりなのに、お花の穂が目立たない。
っていうか、これ何?



地味な穂の写真を撮って、家で図鑑と見比べて、ヒカゲスゲかな?と思いました。

160401_hikage_s2.jpg

「日陰の林」だし、ちょうど良いかな?なんてね。
当たっていますように。




まだまだ続きますよ。今度はもっと人通りの多い道ばたの方へ。





posted by はもよう at 23:55| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
アオイスミレ、増えてきてよかったですね。
こちらも、今朝気になっていたので
散歩のついでに少し見に行ったのですが、
蕾が立ち上がってきていました。
まだ1週間ほどかかりそう。
早く会いたいなぁ・・
なぁ〜んて咲いたら違ってたりして・・^^

帰りの道でコスミレを見かけました。
今年はコスミレにあちこちで出会います。
いままで気が付いていなかったのかな。
普通の道端に咲いていたので、
近づいてみていたら、
傍にあったワンちゃんのウンチを踏んでしまった・・
帰って来るまで
何となく香りが立ちのぼってきて困りました^^
Posted by ブリ at 2016年04月05日 16:48
ブリさん、こんばんは。

あら?アオイスミレ、まだでしたか?
もう咲いているかと思っていました。
これからだなんて、うらやましい、これから十分楽しんでくださいよ。
アオイスミレは水彩絵の具っぽい優しい色合いが良いですよね。
たくさん会えますように。


コスミレも可愛いですよね。
春先のは葉っぱが小さくて花ばっかり大きくて、本当、可愛い。
急に現れるのは、アリさんがタネを蒔くからでしょうか。
でも、宝物を見つけたみたいに嬉しいですよね。

ワンさんのウンの話は、残念でしたね。
でも、ウンが付いたからきっと、良いことがありますよ。


Posted by はもよう at 2016年04月05日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: