2016年04月10日

カタクリの花とコゲラ

今日は朝方良く晴れていたので、ちょっと急ぎ足でいつも散歩している公園を一周してきました。
チューリップが花盛りの公園でアカネスミレやライラックの花を撮ってきました。木の芽もどん
どん芽吹いて、緑色が増えてきました。午後はちょっと雲が出ましたが、気になっていた買い物
を済ませることができて有意義でした。また忙しい一週間が始まりますが、頑張って過ごしたい
と思います。

記事の方は3/21のおさんぽ写真。この回のおさんぽの主目的、カタクリの保護地の様子を見てい
ただきましょう。

160410_katakuri01.jpg

ソメイヨシノが満開になるちょっと前に、このあたりの雑木林の北向きの斜面にはカタクリが
群生していたそうです。一時、数を減らしていましたが、地元の皆さんのご努力で復活し、
今も人々の目を楽しませてくれます。






カタクリなんて、もっとお山の方へ行かなければ見ることのできない遠い存在だと思っていた
のに、隣町で見せてもらえるこの幸運。ありがたく毎年楽しませていただいています。

160410_katakuri02.jpg

地元の方のお世話の甲斐あって、今年もたくさん咲きました。
最近は説明ボランティアさんが立って、いろいろ教えてくださるので、新しいことも学べて
楽しいです。今回はタネから7〜8年で花が咲いたあと、40年も生きることが解りました。
結構長生きなんですね。

160410_katakuri03.jpg


うつむいて咲くカタクリの花。蜜はこの花びらの奥に隠されています。ちょっと大きめの
チョウチョや力の強い蜂でないと蜜までたどり着けません。タネができたら、タネ蒔きは
アリさんに依存しています。

だから、カタクリが栄えるにはいろんな種類の昆虫たちも一緒に栄えてくれないと困るわけです。
一時期、数を減らしていたのは、大都市の大気汚染で発生した酸性雨に当たって、昆虫が減って
しまったためだったそうです。

160410_katakuri04.jpg


初期には人の手で人工授粉をして、タネを作らせたそうです。数えるほどだった花が、いまでは
数え切れないほどに増えて、世話をしてきた方が嬉しそうに教えてくださるのがまた、良いん
ですよ。



3/21、桜はまだつぼみでした。

160410_sakura.jpg

そうそう、この桜の前で花を見に来ていたよそのご夫妻が「キツツキって本当にあんな音たてて
木をつつくんだね」って言うのが聞こえて、その視線の先を追っていったら、おやまぁ、コゲラ
がいましたよ。

160410_kogera1.jpg

まぁ、ぎりぎりのショットですが、見たよって言う証拠に一枚。

160410_kogera2.jpg

このあと、ぷいっと飛んでいって、たぶん、別のコゲラがまた飛んできて、、おなじ場所を
タタタッとつつきました。

160410_kogera3.jpg

あとからきたのも、どこかへ飛んでいったあとには、こんな綺麗な丸い穴が開いていましたよ。
上手に開けるものですね。

160410_kogera4.jpg

ちゃんと、オスかメスか解るようにも撮れなかったし、見えなかったけれど、ここに巣穴を
作っていたんだったらいいのになぁって思いました。
引き続き、注意して観察してみよっと。



カタクリに戻ります。

160410_katakuri05.jpg

ちょっと近くに咲いた花をしたからのぞき込んで一枚。花びらに光が透けて綺麗。


2株ずつ咲いていることも多いかな。

160410_katakuri06.jpg

仲良し姉妹みたいで素敵だな。

日向と日陰で色も違うし、咲き始めと咲いてしばらく立ったのとでも色が違うし。

160410_katakuri07.jpg

同じように見えるお花でも、個性はいろいろ。葉っぱのまだら模様も違うし。

まだまだつぼみがいっぱいあったこの日のカタクリ。

160410_katakuri08.jpg

もう一回見に来られるかな〜。反対側の隣町には、ここよりもっと大きな保護地があるんです
よ。そこへも行きたいな〜。

いろいろ思いつつ、おなじみの株を巡りつつ、カタクリの保護地を一周したら、さらにその先へ
行って、もう一種類の気になる株の成長具合を確認。。

160410_nirinso1.jpg

この草むらの ここと あっちにあるんですよ。

それは何かというと…

160410_nirinso2.jpg

↑ これ、ニリンソウの葉っぱです。なんとか葉っぱの塊が2カ所に増えてくれました。
咲いたら見に来たいです。頑張ろう。



次の記事はおなじ日の木の芽の様子をご紹介。芽吹き時は楽しいときでもありまして…。
じつに、忙しいです、遊ぶのに(^m^)。




posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: