2016年04月13日

去年通った道

今日は、結構長い時間、雨が降ったりやんだりの一日でした。朝のうちは寒そうに思い
ましたが、午後からは気温も上がって蒸し暑かったり、夕方からは風が出て寒かったり、
忙しいお天気でした。夜中には雨も降りそうです。

記事の方は今回から3/27に、ちょっと離れた場所へカタクリを見に行ったときの記録を
数回に分けてご紹介します。

去年初めて歩いて行ったんですが、今年もおなじ道をたどりました。
去年とおなじ、モミジイチゴ。

160413_momiji_i1.jpg

また咲いてたね。





撮り方が難しいモミジイチゴ。

160413_momiji_i2.jpg

こんな風に撮れたらそれでいいかな。

去年はモクレンを見上げたけれど、今年はもう終わっちゃっていたので、代わりに
五葉アケビを撮ってみました。

160413_g_akebi.jpg

大きいのがめばなで小さいのがおばなです。アケビやムベよりずっと小さいお花です。



この道で合っているかな? 去年通ったの、この道かな? 迷いつつ歩きましたが、
ちゃんとおなじ道を歩いているという確信を持ったのは、このとあるお寺の桜。

160413_sakura.jpg

お花はまだそんなに咲いていませんでしたが、やっぱり枝振りが立派だなぁ。


でもって、ここから坂を下って、バス通りをさかのぼって、住宅街を左に曲がると…
カタクリの群生地なんですが、そこへ行くまでにもいろんな木を見かけたので、
周辺の木々からご紹介します。


そろそろ咲かないかな?

160413_niwatoko.jpg

ニワトコのつぼみ。



手前の雑木林にも咲いていたウグイスカグラ。

160413_u_kagura1.jpg

花期が長いから、何度も取りあげちゃいますが、可愛いピンクのお花でしょ。

160413_u_kagura2.jpg


こっちのは花びら太めの淡いピンクですが、

こっちのは花びら細めの濃いピンク。

160413_u_kagura3.jpg

おなじウグイスカグラでも、いろいろあるんですね。

160413_u_kagura4.jpg

可愛い可愛いウグイスカグラ。



ここでもやっぱりコウヤボウキの新芽が吹いています。

160413_koyaboki.jpg

やっぱり白くて毛深い芽。いいな。


ウワミズザクラの枝にもつんつんの新芽。

160413_uwamizu_z.jpg

ここの枝にはつぼみが目立ってなかったな。



そして、こんな雑木林の林床に、目的のカタクリが群生しているわけですよ。

160413_zokibayasi.jpg

いつも見ている隣町の群落よりずっと花数が多いんですよ。
カタクリの様子は次の記事で見ていただきましょう。



posted by はもよう at 23:57| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: