2016年04月17日

片栗と姫スミレ

今日は一日中、風が強かったですよ。もうあきらめて部屋干しにしましたが、途中から
雨交じりの風になって時はそれを忘れて、外出先で一瞬慌てちゃいました(^^;)。
風は強くても暖かかったり、雨は降っても上空は晴れていたり、お天気もすっかり夏
仕様ですねぇ。

記事の方は3/30に隣町に行って撮ってきた写真シリーズに移ります。
いつもとはちょっと違うルートで向かった、いつもは通らない道で、カタクリを見つけ
ました。

160417_katakuri1.jpg

ちょっと前に気づいていたんですけどね。どうやら、我が家周辺はちょっと整備すれば、
北向の斜面には自然とカタクリが生えるようになったようですね。




道路から立ち上がる部分がだいぶ高いところまで、コンクリートで固められているので、
ちょっと、眺めるには遠いんですが、なんとかカメラには収まる場所に咲いてました。

160417_katakuri2.jpg

誰に守ってもらわなくても、ちゃんと群落になっています。きっと、虫さんが戻ってきた
んですよ。

カタクリの群生地、また1つ新しいのを発見です。

160417_katakuri3.jpg

嬉しいな。



それから、いつものルートに戻る途中で、アケビのつるを見つけました。

160417_akebi1.jpg

いや、これも以前に返り咲きや咲き終わりをご紹介したことのある株です。

アケビの花、好きなんですよ。見られないと、何か忘れ物している気になっちゃうくらい
好きなのに、いつも眺めていたヤマツツジに絡んだ株が、みんな取り払われてから、
ずっと残念に思っていたんですよ。

160417_akebi2.jpg

このユニークなめばな。
見られて良かったなぁ。しみじみ。

160417_akebi3.jpg

この色鮮やかなおばな。いやぁ、会えて嬉しいなぁ。

楕円形の葉っぱが5枚ワンセットの葉っぱ。

160417_akebi4.jpg

アケビですよ、紛れもなく。

つるの先に並ぶ新芽もイイ感じ。

160417_akebi5.jpg

きゅっと収納されていたのが、出番が来てほどけていく感じ。
これからまた、このフェンスを覆ってたくさんはびこれ。



気をよくしてさらに進む道。いつもお隣の町へ行くルートに戻って進みます。
いつものメンツ、いつもとおなじ光景…と思って歩いていたら、道路っぱたの草の中に
なにやら紫色のお花が目にとまりました。

160417_himesumire1.jpg

極小のすみれ、ヒメスミレですよ。ちっちゃいなぁ。

160417_himesumire2.jpg

葉の付けの湾曲、側弁の毛、

160417_himesumire3.jpg

↓ でこぼこして、赤紫色の距(きょ)。

160417_himesumire4.jpg

自然度の高い場所や草むらでは見かけません。道ばたの他の草が生えていないような
場所がお気に入り。昆虫サイズの小さい花です。


小さいつながりで、道ばたの小さいノミノツヅリの花を見ていただきましょう。

160417_n_tuduri1.jpg

可憐なナデシコ科の小さい草。

お花は虫眼鏡が必要なほど小さいけれど、さすがナデシコ科。

160417_n_tuduri2.jpg

とっても端正です。造形の神様はどんなに小さいものにも、ちゃんと目を向けてくだ
さるのだなぁ。



次回は小戻りして、隣町へ行く途中で見た木の花や芽の写真を見ていただく予定です。



posted by はもよう at 23:57| Comment(4) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ヒメスミレ、小さいのにきれいに
撮れてますね。
柱頭をこんなにうまく撮れないですよ。

スミレって、分類学上の種類はおいておいて^^
同じ種類でもいろんな色や形のものがあって、
見ていて飽きませんよね。
紫系というのに惹かれるのか、
好きなお花の一つです。
はもようさんはすべてのお花に愛情を持って
接しておられますが、
実はこのお花が好き!というのはありますか?^^
Posted by ブリ at 2016年04月19日 23:41
ブリさん、こんばんは。

この時期は、やっと覚えたご近所のすみれを訪ねて歩くのが
楽しみの1つになっています。
ヒメスミレはその小ささが魅力ですね。
小さい花は撮るのが難しい分、ファイトがわきます。(^^*)

あ、ブリさん、うちの方のすみれは、あんまり、
おなじ種類でいろんな色や形のバリエーションがある種は少ないです。
きっと、さらに自然度の高いブリさんのお住まいの近くの方が
いろいろ豊富かと(^^;)。(うらやましいなぁ。)


好きな花ですか?
知っている花の数が少ないうちは、ひいきの花もあったのですが、
最近は好きな花が多すぎて、絞りきれません(^^A)。

でも、この時期限定で、会えなくてがっかりするのはアケビと
フデリンドウですかね。

アケビは去年見損ねて、フデリンドウは今年会えずじまいです。
あ、あと、アマナにも、会えなくて悲しんでおります(;。;)。

来年は会えると良いな。


ブリさんのお気に入りは、紫系のお花ですか?

Posted by はもよう at 2016年04月20日 00:16
はもようさん、おはようございます。
昔は紫や青が大好きでしたが、
今はいろんな色を好きかなぁ^^
自然の色はどれも美しいと思います。
わたしも今年、フデリンドウに逢えていません。
探してはいるのですが、
もう少し後かなぁと思っています。
はもようさんもきっとこれから
逢えるのではないですか。

スミレ、名前はなしで
記事にしてみようかな。
せっかくですものね。
おそらくタチツボなのですけれど^^
Posted by ブリ at 2016年04月21日 11:04
ブリさん、こんばんは。

フデリンドウ、これからですかねぇ。
あの綺麗な空色のお花に会いたいなぁ。会えるかなぁ。
晴れないと咲かないんですよね。晴れるかな?

ブリさんのブログのシハイスミレ ♪ 綺麗ですねぇ。
空色も、紫も良いけどピンクも良いな…。

んなこと言っている間に、白い花が次々咲く初夏がやってきちゃって、
今度は白い花が良いなんて言い出したりするわけで、
やっぱり、1つに決められませんね。
自然の色はどれも綺麗です(^^*)。

最近のブリさんは、鳥さんも上手に撮れてうらやましいわぁ。
私なんか、防犯カメラの映像並みのポケボケ。
頑張ろう、いろいろ(^^;)。

Posted by はもよう at 2016年04月22日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: