2016年04月23日

カタクリのご近所さん

今日は、時折日差しがこぼれてくるものの、おおむね曇り空のお天気でした。夕べは
こと座流星群でピンクムーンだったそうですが、曇っていて全く見えませんでした。
今夜もどうやら無理そうです。春って、暖かいのは良いんだけれど、雲が広がりやすくて
星の観察には向かないですよね。残念。

記事の方は前の記事でご紹介したカタクリの保護地で見かけた他の草の様子です。

160423_nirinso.jpg

まだお花が咲いていないものが多くて、葉っぱばかりの記事になってしまうことを
お許しください(^^;)。ちなみにこれ ↑ はニリンソウの葉っぱです。








今日、一応ちょっとだけ、隣町の北向きの斜面を見に行ったんですよ。でも、ムラサキ
ケマンもウワミズザクラも終わっちゃって、ミズキが咲き始めていて、大慌て。ここに
載せる葉っぱのお花も、見ないうちに終わっちゃっていないか心配です。明日、確かめに
行ってきますけれど、期待だけして、お花が取れなかったら悲しいなぁ。心配だわぁ。

160423_o_araseito.jpg

とりあえず、この日咲いていたオオアラセイトウ。もう、何度か載せていますけれど、
まだまだ盛んに咲いていますね。ショカッサイ、ムラサキハナナなど、別名の多い花です。



カタクリの保護地のロープの中で、ますます個体数を増やしている、花だんからの
逃げ出し組のヒメリュウキンカ。

160423_h_ryukinka.jpg

いつの間にか群落が2つに増えてる。キンポウゲ科の園芸植物で、てかてか光る黄色い花
びらが特徴です。殖えるんだねぇ。驚いた。



こちらはクサノオウ。毛深くて柔らかい緑の葉っぱに、後に黄色いお花が咲きます。

160423_kusano_o.jpg

うっかり菜の花かな?なんて思っちゃうけれど、ケシ科クサノオウ属の2年草です。



何度か見てきたオヤブジラミも本格的に動き出しました。

160423_o_yabujirami.jpg

細かく裂けた繊細で複雑な葉っぱですよね。
お花を高く掲げるために、そろそろ縦方向に背伸びする頃です。


そばに生えていて、若干、細かさに欠けるこちらの葉っぱはヤブニンジン。別名ナガジラミ。

160423_y_ninjin.jpg

似ているんですよ。そして、違いは名前に出ていますね。お花のあとにできる実が、長いん
です。ヤブニンジンの実の方が。でもって、オヤブジラミの実のようにトゲがあって
ひっつくんです。


似ているなぁ。おなじ場所に生えないで欲しいよなぁ。

160423_yabu_oyabu.jpg

どっちがどっちなんだろう。花が咲かないと区別がつかないよ。




このあと、木の方も見て回ってこの日のおさんぽは終わるんですが、帰り道で見かけた
葉っぱもおまけで載せておきます。

160423_nokon_g.jpg

↑ こちらは帰り道の途中のケヤキの根元に広がるノコンギクの群落の葉っぱ。
茶色い茎に元気な葉っぱが交互についています。夏までは結構、綺麗な葉っぱなんですよね。
これがお花の季節までもてば良いんだけど、なかなか虫さんたちが放っておいてはくれないん
ですよね。


最後に見つけたのは、シャガの一番花。

160423_shaga.jpg

これが咲いちゃうともう、春も通り過ぎちゃうんだなって思います。
そろそろ初夏の足音が聞こえてきそうな、アヤメ科のお花です。



次の記事は3/30の写真の最終回。芽吹きやお花やいろいろご紹介予定です。そして、来週から
やっと、4月の写真シリーズに移れそうです。時間がかかったなぁ。


posted by はもよう at 22:55| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: