2016年04月24日

銀葉アカシアと杏

今日は雨の朝でした。でも、午前中のうちにやんで、午後にちょっとだけ日が差しました。
なので、いろいろな用事を午前中のうちに終わらせて、午後は、ほんのちょっとの間でした
が、隣町へおさんぽに行きました。思っていてよりずっと季節の進みが早くて、とうとう
写せなかったお花もありましたし、慌てて撮ってきたお花もありました。夏が来るの…
早いのかな?

記事の方は3/30の写真の最終回。ついでに3/31に撮った写真もつけちゃいます。
まずは3/30、隣町の斜面のてっぺんと公園の中のおなじみの木々を見て回ります。

160424_yurinoki1.jpg

まずは斜面のてっぺんのユリノキ。





冬芽が動き出しそうなところでしたねぇ。

160424_yurinoki2.jpg

とっても可愛い芽吹きには至らず。でも、まぁ、撮れただけでも良しとしないと。
このあと、片手上げて挨拶しているように若葉が出てくるんですよね。撮りたかったなぁ。



ユリノキに通じる斜面で見つけた朱赤の花。クサボケです。やっと1つ咲いてました。

160424_kusaboke.jpg

もうちょっと咲くはずなんだけれど、この場所、結構いろんな人が入るから、刈られたり
踏まれたりで、なかなか殖えないんですよね。
もうちょっと そっとしてもらえれば、迷惑なほど殖えられる木なんだけど。



そしていつものニワトコ。

160424_niwatoko.jpg

泡立つように白い花を咲かせる…の一枚。
このあと、最速で赤い実になります。鳥さんたちが待ってるんですから。



公園に入って、隣接する民家から、派手に公園の方へはみ出している銀葉アカシア。

2015/ 4/18付 「銀葉アカシアの花」

去年も見ています。

160424_g_akasia1.jpg

葉っぱの並ぶ短枝は短め、花はどっさりで、育てやすいから、個人のお庭に植えられている
のはたいてい、ギンヨウアカシアの方。

勝手に植えちゃうなら、勝手に撮らせていただきますよ。

160424_g_akasia2.jpg

黄色いポンポンみたいなお花に細かい葉っぱ。アカシアの仲間って、だいたいこんなです。
これでもマメ科。

でも、日本人にとってなじみ深いアカシアは、白い藤の花みたいなハリエンジュの別名。
どうしてそうなったのか、銀葉アカシアを見るたびに不思議に思います。



その向こうが、過去記事にも出ていましたロウバイです。ここのもやっぱり個人の庭向きの
育てやすいソシンロウバイでした。

160424_roubai1.jpg

ロウバイの若葉です。花と同じように、若干、蝋細工っぽい透明感のある仕上がりです。

それから、後に宇宙人のような、イカめしのような、不思議な形になる実の できはじめ。

160424_roubai2.jpg

このあとの変化が楽しみですね。



虫に食われ、台風に折られて、御難続きの公園内のガマズミ。

160424_gamazumi.jpg

倒れたところから、芽を出していました。あきらめないねぇ。たいしたもんだ。
頑張れ、ガマズミ。応援しているよ。

と、ここまでで、3/30のおさんぽは終了。咲きそろった桜にさよならして、おうちに帰り
ました。




翌日は、お仕事だって言うのに申し分の無い晴天。今年の春、一番のお天気だったかも。
もったいないので、通勤の道すがらでも写真を撮ってみました。

160424_yusuraume1.jpg

こちらはとあるお庭のユスラウメ。↑ こちらが赤花で…

↓ こちらが白花。

160424_yusuraume2.jpg

柄のないサクランボみたいな、かわいらしい実が枝に直接並んじゃう、それはもう、とても
綺麗な木なんですよ。



そして、以前、遅咲きの梅と河津桜をご紹介した、例のお庭に、今度はアンズが咲きました。

160424_anzu1.jpg

河津桜の隣なんです。

2016/ 3/ 3付 「朝の淡雪」
2016/ 3/16付 「およその庭の花」

花びらの付き方が緩くて、軽い感じの淡いピンク。赤くて目立つ萼。4月に咲くこと。

160424_anzu2.jpg

このあたりが、梅とも、豊後梅とも違うところ。そうそう、花の後につく実がオレンジ色って
ことも大切なポイント。早咲きの梅から来て、お花のリレーもアンズまで来たんだな。



3月最後の一日。

160424_oyama.jpg

遠くのお山がピンクの桜も入れて、ほんのりパステルカラーだった頃のこと。



さぁ、いよいよ、写真の方は4月です。お天気には恵まれなかったけれど、桜にすみれに
いろいろ追いかけて撮りましたよ。頑張って写真を整理しなくっちゃ。

posted by はもよう at 22:53| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
ギンヨウアカシアというのですか。
この前見たのはミモザではなかったのかもと
あわててしまいました。
でも本当の名前がギンヨウアカシアなのですね。
ミモザはほんらいオジギソウを
さすと書いてありました。
知らないことが多すぎます^^

近所に桜ではなく梅でもないという
お花がいくつか咲いています。
そろそろ調べてもよいのですが、
はっきり言ってほったらかしです。
はもようさんに教えていただいているので、
なんとなく・・かなぁなんて思いながら、
過ごしています^^

Posted by ブリ at 2016年04月27日 09:10
ブリさん、こんばんは。

ミモザは、たぶん房アカシアのことですよ。
まぁ、元々がざっくりした呼び名だったみたいだし。
もしくはオジギソウ属の学名とか。


日本で良く植えられているのは銀葉さんだそうで、
だから、たぶん銀葉アカシア。

桜でもない、梅でもない花って、なんでしょうね。
謎が解明されるまで、のんびり待ってましょう。

お花が次々咲いて忙しい季節がやってきましたね。
今日もカメラ持って、近所を一回りしてきましたよ。

ブリさんのブログのウワミズザクラ、うらやましいなぁ。
私、今年は見そびれましたよ。

ブリさんの写真で癒やされよう。

Posted by はもよう at 2016年04月28日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: