2016年04月27日

桜公園、更に

今日は久々に家のことができる日。曇り空だって言うのに洗濯機2回まわして、掃除機も
かけて、生協の荷物を冷蔵庫にしまって、常備菜作って、人に会って、手紙届けて…。
そしてブログ用の写真の整理。おお、書き出してみるとよく働いたなぁ。感心感心。
明日行ったらGW ♪ いろいろ頑張ろう。

記事の方は4/3のおさんぽ写真の続き。

160427_sakura1.jpg

満開のソメイヨシノをもう一枚。







さくら〜さくら〜、弥生のそら〜に 
見渡すか〜ぎ〜り かすみかくも〜か…なるほどねぇ。

160427_sakura2.jpg

薄墨の桜とも言うけれど、曇り空の下の桜はちょっとグレーがかって見えますね。



駐車場の、規則正しく並んだユリノキと桜。

160427_park1.jpg
ユリノキだって、5月になったら花が咲くんだよなぁ。見に行かなくっちゃねぇ。



駐車場脇の雑木林ゾーンは、ムク、桜、ミズキ、コブシを眺めた場所。



まだ、枝ばっかりのムクノキ。花盛りの桜は山桜だったね。

160427_park2.jpg

右から伸びるのは、隣のミズキの若葉が並ぶ枝。

一口に木と言っても、個性はいろいろ。

160427_park3.jpg

こうして並べて、綺麗だなぁって眺めていると、日常の慌ただしさや煩わしさが消えて
行きます。近所のこの公園が私のオアシス。有り難や、有り難や。(-人-)拝んでおこう。



高木ばかりじゃなくて、低木にも注目。

160427_ryoubu1.jpg

しゅんと伸びてきた枝に可愛い新芽。

160427_ryoubu2.jpg
芽吹きたては、ちょっぴり毛深いリョウブの新芽。可愛いな。



ミズキの隣はコブシです。

160427_kobusi1.jpg

←左 ミズキに、右→ コブシ。


背の高いコブシの、うんと高い方にお花がたくさん咲いてます。

160427_kobusi2.jpg

カメラの限界に挑戦する一枚。

パソのレタッチで拡大。

160427_kobusi3.jpg

このコブシは、タムシバかなと思うほど花びらが長いな。
でも、お花の付け根の葉っぱ一枚。たぶんコブシ。タムシバっぽすぎて自信持てないけど。



赤い新芽はアカメガシワ。スウェードの手袋みたいだった冬芽が開くとこんな感じの新芽に
なります。

160427_akame_g.jpg

新芽が若葉になる頃までの間、赤みが残って名前はアカメガシワ。オスの木とメスの木に
分かれるタイプで、おばなとめばなが全然違うデザインなので、同じアカメガシワだって、
気づくのが遅れたものですよ。素人泣かせの雌雄異株。



とってもアジサイっぽいこの葉っぱはハコネウツギの新芽です。

160427_hakone_u.jpg

ハコネウツギだって、梅雨前には咲き出すでしょう。ああ、見たい花が次々咲いちゃうよ。
急がなくっちゃね。



雑木林ゾーンを遠目に見るとこんな感じ。

160427_sakura3.jpg

雪景色みたいですよね。

中程の黄色っぽい葉っぱの山桜。

近づいてみるとこんな感じ。

160427_sakura4.jpg

一斉に咲くソメイヨシノの迫力も、株ごとに違う山桜の個性も。
みんなみんな、桜の魅力のうち。



次の記事は、次々咲くのを追いかけていくすみれの花。盛りのタチツボちゃんと、はしりの
茜すみれちゃん。ちゃんと咲いてはくれなかったけれど、可愛い姿をご覧に入れたくて。


posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: