2016年04月29日

絞りのハナモモ

今日は昭和の日。その前はみどりの日で、昭和のうちは天皇誕生日。同じ日がいろいろな
呼び名になるから、なんの日でお休みだかうっかりしちゃいそうです。そして今日から
ゴールデンウイークの始まりです。今年のカレンダーですと、前半と後半に分かれちゃい
そうですね。まぁ、私はどっちにしたって忙しいです今日は一日中、ものすごい北風でした
のでおさんぽには行かずに、家の中の大掃除をして過ごしました。懸案部分が綺麗になって、
ちょっと嬉しいです。

記事の方は4/3のおさんぽの続きです。

160429_tulip1.jpg

一枚目は、公園の入り口で迎えてくれた小さなチューリップ。



チューリップは、このあといっぱい咲くのですが、4/3だとこのくらい。

160429_tulip2.jpg




公園の花木の並ぶあたりはこんな感じ。

160429_park.jpg

ソイメイヨシノが盛りで、濃いピンクはハナモモで、背の高い白いのはタムシバです。


タムシバはコブシのそっくりさんで

160429_tamusiba1.jpg

ちょっと長めの花びらが特徴的。

萼が細かいリボン状だったり、花のそばに葉っぱが一枚ついているとコブシで、ついて
いないとタムシバ言うけど、

160429_tamusiba2.jpg

この花は、葉っぱがついていたり居なかったりで、でもたぶんタムシバ。

160429_tamusiba3.jpg

違っていたらごめんなさい。



花木の並ぶあたりで咲いているこちらの白い花。
シラユキゲシかな。

160429_sirayuki_g1.jpg

確か、ここに載せたら教えてもらえたんです。

2011/ 4/20付 「勘違いの野草」

中国東部原産、ケシ科シラユキゲシ(エオメコン)属の多年草。

160429_sirayuki_g2.jpg

今年も綺麗に咲いています。



そらから、こちらは噴水みたいに葉っぱが出て居るシダの仲間のイノデです。

160429_inode.jpg

盛大に世代交代。思いっきり葉っぱを取り替えています。



単色のハナモモのあと、絞りのハナモモが盛りを迎えていました。

160429_hanamomo1.jpg

実家の近所の公園でも見ましたが、ピンクの濃淡と白の絞りが入る綺麗な花です。

160429_hanamomo2.jpg

八重にふんわり咲いて、本当に綺麗です。

160429_hanamomo3.jpg

今年もなんとかカメラにおさめられました。



それから、隣はユスラウメ。

160429_yusura_u1.jpg

ここのは白一色。

160429_yusura_u2.jpg

実が可愛いんですが、この株は、まだ実を見たことがないので、今年も期待して居ます。
頑張れ、ユスラウメ。



続いてはヒメリンゴ。

160429_h_ringo.jpg

まだつぼみです。今度行ったら咲いているかな。



この隣のヒマラヤゴヨウ(松)の切られた枝からこぼれる松ヤニがすごかったので、
パチリ。

160429_matuyani.jpg

したたっているようだけれど、ヤニ(脂)です。あとで白くなるんですよね。




次の記事では雑木林ゾーンの木の様子を見ていただく予定です。まだまだ4/3のおさんぽは
続きます。


posted by はもよう at 23:59| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: