2016年05月01日

キブシのめばな

昨日はまた、両親のところへ行っていてくたびれちゃってブログとHPの更新ができません
でした。今日、HPの「季節のご挨拶」を新しくしておきましたので、良かったら見てやって
ください。今回はとある花だんで見かけたニゲラのお花の写真です。
でもって、今日は朝から何度も洗濯機を回して、カーテンを洗いました。ちょっと、さっぱり。
それから、木に咲く白い花のことが気になって、いつもお散歩している公園とさらにちょっと
遠くの公園にも行って来ました。せっせと歩いてだいぶ汗をかきました。なんか久しぶり(^^A)。

記事の方は昨日予定していた分と今日の分、2つ続けてアップしますね。
まずは4/30に載せる予定だった記事の方。

キブシのおばなは3/21の記事でご紹介していますが、こんどはめばなです。

160430_kibusi1.jpg
めばなの方が数は少ないし地味だけれど、これが咲かなきゃ実は見られません。






同じ株です。お花のつき具合はこんな感じ。おばなに比べたらまばらですが、めばなはその
あと、ちゃんと実になるまで面倒見なくちゃらならないのだから、めったやたらに咲かせる
訳にはいかないのかな。

160430_kibusi2.jpg

おばなが咲いたのは春まだ浅い頃だったから、葉っぱの芽はほとんど出ていなかったけれど、
めばなが咲き出す頃には枝先に新芽もちらほら。

160430_kibusi3.jpg

光が透けちゃうほど薄い若葉はそれだけでも綺麗。

キブシのめばな。赤いのが目印じゃなくて、きめては花びらの奥のめしべの形。

160430_kibusi4.jpg

緑色の出っ張りがめしべでその奥でころんと丸くなっているのがめしべの下の子房の部分。
あとで実になるところですねぇ。

ちらほら咲き出したコブシを背景に、キブシのおばなの咲く株の前。

160430_kibusi5.jpg

やっぱり花数多くて賑やかだなぁ。

これは公園の反対側の大きなキブシの木。

160430_kibusi6.jpg

お花の穂に新芽。お日様の光を浴びてきらきらしてきました。
お天気回復するかな?



きらきらした木はこっちにもありました。

160430_kumaside1.jpg

お花の穂に光を受けて立つクマシデです。

春先は、穂になる木の花が多いですね。

160430_kumaside2.jpg

今目立っているのはおばなで、めばなは一足遅れで出てくるのですが、ちょっと地味すぎて
観察し損ねます。

160430_kumaside3.jpg

↑ お花を全開にして花粉を飛ばす気満々なところ。

今年はちゃんと見られるかな。頑張ろう、私。



どう違うのよって言われちゃうかもしれないけれど、こちら、この時期はよりそっくりな
イヌシデの枝。

160430_inuside.jpg

現物を前にしたら、大きさなんかが違うから、見間違えないけれど、写真じゃ解りづらい
ですよね。


そばには何度も眺めたエゴノキ。

160430_egonoki.jpg

ちっちゃい新芽が並んでいます。可愛いったらありゃしない。
5月の声聞いたら、もう、お花咲いちゃいますね。



公園の向こうの、ほったらかしの緑地の雑木です。

160430_zokibayasi.jpg

誰も入れない分、野性的に綺麗です。雑木林に若葉が出始めて、いよいよ春本番です。



うっそうとしたヒマラヤスギの下には小さな跡取りがちょこちょこ頭を出していました。

160430_himaraya_s1.jpg

ヒマラヤスギの芽ですよ。芽が出たからって、大きな木になれるとは限らないけれど、

大人何人か分の太さに成長した大きなヒマラヤスギだって、最初タネから芽を出した時
にはこの形だったんですね。

160430_himaraya_s2.jpg

この日はヒマラヤスギが芽を出す日だったらしく、別の一角ではまだタネの殻を付けた
ままの芽も有りました。重そうだなぁ。




さぁ、雑木林ゾーンをどんどん進んでいきましょう。ちょっとずつ日も差してきたし、
違う写真も撮れるかも。

posted by はもよう at 23:45| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: