2016年05月04日

土手の木、庭の木

ゆうべの吹き降り、すごかったですねぇ。夜中ずっと台風並みの風の音がしていました。何か
飛んでないかなぁってちょっと心配になりましたよ。朝になっても風と雨が止まらなくて、
洗濯物は午前中部屋干ししてました。午後からは急に晴れて、風もちょっとおさまりました。
ハクウンボクを撮りに出たついでに、いつもお散歩している公園も一回り。午後からの晴れにも
関わらずなかなかの人手でした。それから、思いがけず初見の野草にも出会いました。今ひとつ
写真がうまく撮れなかったので明日またトライしてきます。

記事の方は、まだ、桜が咲いていた頃の写真から。

160504_oyama.jpg

仕事場周りで見かけた木の花をいくつか見ていただこうと思います。






仕事を始めてから、おさんぽに行かれない日の方が多くなっちゃった上に、ここのところ
両親の手伝いに実家へ行く日も殖えて、ますますおさんぽに行かれる日が減ってしまったので、
お天気が良ければ、お昼休みに積極的に仕事場周りを回って、草木の写真を撮ろうかと思う
今日この頃。

まずは土手へ行って、お花見の名所の桜をチェック。

160504_sakura1.jpg

まぁ、満開ですよね。

たくさんの人がやってきて、思い思いのスタイルで花を楽しんでいます。

160504_sakura2.jpg

写真には、入らないように気をつけて写しますけどね。

160504_sakura3.jpg

さんぽしたり、一休みしたり。満開の桜はちょっとずつ散り始めては居ましたが、まだまだ
綺麗でした。

道の端は吹き寄せられた花びらでピンク色に染まっていました。

160504_sakura4.jpg
桜、咲いて良し、散って良し。素敵なお花です。




土手の向こうの方になにやら葉っぱの出た大きな木が立っていました。

160504_o_gurumi1.jpg

なんだろな、カメラを向けてパチリ、

その場で拡大できるのも、デジタルカメラの良いところ。

160504_o_gurumi2.jpg

おお、なんだかひも状のものが垂れ下がっている。

これはオニぐるみのようですねぇ、

160504_o_gurumi3.jpg

おばなの穂の出始め、めばなはまだ出て居ないようです。



桜の側でとったこれはユズリハのお花です。

160504_yuzuriha.jpg

新しい葉っぱのために場所を譲って、古い葉っぱが散るユズリハ。
お正月さんが乗っかってやってくる葉っぱでもありますが、地味なお花はこの時期に開きます。



もう一つ、道沿いの植え込みに刈り込まれたドウダンツツジがあります。

160504_dodan_t.jpg

赤い冬芽から、白い花が咲き始めました。うつむいて咲くベルの形の花。可愛いですよね。



河原の土手から戻ったら、また、皆さんが勝手に植えたお花を見て回ります。
最初はモクレンかな。

160504_mokuren1.jpg

紫色のお花が綺麗ですよね。

160504_mokuren2.jpg

花びらの内側が真っ白で、光が透けないほどだったらトウモクレンと言うのだそうです。



それから、土手の勝手花だんにはシロヤマブキが咲いて居ました。

160504_s_yamabuki1.jpg

名前はヤマブキですが、黄色いヤマブキとは分類が違います。

160504_s_yamabuki2.jpg

花びらも4枚しかないし、実もだいぶデザインが違います。
黒豆みたいなつやつやのタネもみせてくださいね。



花だんの並びで、おぉって思ったのがこちらのゲッケイジュ。

160504_gekkeiju1.jpg

お花が咲いていましたよ。

クスノキ花の常緑高木、ゲッケイジュ(月桂樹)。生のローリエの葉っぱ。

160504_gekkeiju2.jpg

お花を拡大してみると、心なしかクスノキのお花に似ているような。
時々、植わっているのも見かけてはいたけれど、背が高かったり、近づけなかったりして
いたから、今回、こんな写真が撮れてとっても嬉しいです。




次の日の記事はすみれのまとめ。いろんなすみれ一挙公開です。




posted by はもよう at 23:57| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
お山に咲く桜を離れてみるのって、
いつもとは違った雰囲気で、素敵ですよね。
なんて表現したらいいのかわかりませんが、
雄大でもないし、華やかともちがうし、
桜の季節のお山の美しさです^^

お仕事場のお花もこれから積極的に
写されるのですね。
またいつもとは違ったいろんなお花を
見ることができますでしょうね。
わたしはいつまでも狭い場所から
抜け出ることができませんので、
楽しみに拝見いたします^^
Posted by ブリ at 2016年05月08日 07:43
ブリさん、こんにちは。

はい、いつもはそばで見ているので、ちょっと離れて眺めると
おなじ木でも、違って見えますね。
しかも、この、桜が咲いて、新芽が出て、
山全体が緑一色になる ちょっと手前が素敵です。

はい、もお、全然おさんぽに出られないので苦肉の策です。
仕事場の側にも、そばの河原にも、きっと何か咲いていると思い
あちこち探してみます。

えー?! 狭い場所なんですか?
だって、ぶりさんのブログの写真、とってもバラエティ豊かじゃないですか。
狭くてもあの豊かさなら、それはそれでうらやましいです。(^^*)

でも、時には違う場所にも遊びに行かれたら良いですね。

Posted by はもよう at 2016年05月08日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: