2016年05月11日

スミレと言う名のすみれ

夕べは急遽実家へ泊まることになり、ブログをお休みしちゃいました。今日もごく
簡単に済ませたいと思います。なんだか、あちこちお世話が焼けますわ(^m^)。

すみれシーズン終盤に、真打ち登場って言う感じで咲き始めるすみれ色のすみれ。
スミレという名前のすみれを見ていただきましょう。

160511_sumire1.jpg

このお花もまた、花だんや草むらではなく、こんな縁石の外側なんかに咲きます。
駐車場の端、家の塀の外側なんて言う場所でも見かけました。




スミレは、他の仲間とはちょっと姿が違います。

160511_sumire2.jpg

地面に葉を広げないで、すくっとモデル立ち。

スマートですね。

160511_sumire3.jpg

花の色は距まで、赤と青のバランスの良い紫色、これがいわゆるすみれ色なんでしょうか。

160511_sumire4.jpg

葉の茎には翼と言われるおまけが付いていて、それは目印にもなります。

160511_sumire5.jpg

うちの近所には、ほぼスミレに見えるアケボノスミレも咲きますので。

今年はまた一段とたくさん咲きました。

160511_sumire6.jpg

アリさんタネ蒔きご苦労様って感じです。でも、すみれまで咲き進むと、我が家周辺では
そろそろスミレの季節もおしまいです。名残惜しいけれど、今年もいろいろ堪能いたし
ました。ありがたいことです。



スミレシーズンの幕開けを告げた街路樹の根元のコスミレもだいたい終了。

160511_gairoju.jpg

ちらほら見えている紫色はキランソウのお花の色です。
春だ春だって言っているうちに季節はどんどん過ぎちゃっていたんですよねぇ。



今なんか、夏が見え隠れしてますものね。今日なんか蒸し暑いくらいでしたもの。
あぁ、時間の経つのが早すぎて、意識がついて行けません。ついでにおさんぽにも
全然行かれません。悲しいです。   でも、頑張りますp(^へ^)。

posted by はもよう at 23:40| Comment(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: