2016年05月23日

上溝桜と沢蓋木

今日は暑かったですねぇ。最高気温、30℃越えしたようですね。今日はちょっと動くとすぐ、
汗だくになるような気温でした。まだ、体が暑さに慣れていないから、ちょっと大変。どちら
さまも、 十分お気を付けくださいませ。

記事の方は4/23に隣町で撮ってきた写真から。今回は「日陰の林」の木々を中心にご紹介しようと
思います。

160523_nokon_g.jpg

まずは途中の道ばた、ケヤキの根元のノコンギク。すくすく伸びてます。






それから、フェンスに絡んだツルウメモドキ。

160523_t_umemodoki.jpg
つぶつぶしているのはつぼみでした。


ちょっと遠くのナワシロイチゴ。

160523_nawasiro_i.jpg

これからお花が咲く予定。この辺じゃぁ、見た目、味とも No.1の木苺です。



隣町の公園のフェンス沿いにはミミナグサ。

160523_mimina_g1.jpg

オランダミミナグサとミミナグサの、どっちにも似ていて中途半端なミミナグサ。

最近、身近で急増中。

160523_mimina_g2.jpg

オランダミミナグサで良いのかなぁ。



とかとか、悩みながら、裏の北向きの斜面に通じる坂を下ると、

160523_uwamizu_z1.jpg

ありゃりゃ、ウワミズザクラのお花がもう終わっちゃってる。

大きな木の、枝いっぱいに咲く花のほとんどがもう散っちゃっています。

160523_uwamizu_z2.jpg

精一杯探して、白い花びらが残っていたのはこのあたりの数本のみ。
今年は春の進みが早くって、見逃したもの多数ですが、このウワミズザクラに出遅れたのは
痛恨でした。


その上、足下のムラサキケマンまで、終わっちゃってる。

160523_m_keman1.jpg

半分くらい、もう、若い実になっています。

160523_m_keman2.jpg

うわぁ、ショック!
でも、撮れただけましで、ジロボウエンゴサクとニリンソウはとうとう、撮れずじまいです。
また来年にかけよう。


さらに、坂の途中のチゴユリも、

160523_tigoyuri1.jpg

あれれ、素っ気ない葉っぱばかり。

これは…咲いちゃったのかな?

160523_tigoyuri2.jpg

「北向きの斜面」には、もう1カ所、チゴユリの咲く場所があるからそっちへ回ってみましょう。
あきらめないぞ。



ちょっと進んで「日陰の林」へ。

160523_kakidosi.jpg

足下を埋め尽くした、ここのカキドオシも花盛り。かわいいね。



カタクリはお花が終わって実が付いていました。

160523_katakuri.jpg

この中に、アリさんが好むおまけ付きのタネがびっしり入っているんですね。
アリさんはせっせと巣に運び、おまけをもらって、要らないタネをゴミ捨て場に捨てるそうです。
アリさんのゴミ捨て場で咲くのが、スミレやカタクリなんですね。
たくさん蒔いてね、ありんこさんたち。来年もカタクリがたくさん見られますように。



「日陰の林」といえば、コアジサイ。←そうだっけ?

160523_koajisai.jpg

つぼみ、準備中ですよ。
街中で、あじさいの花が見られるよりはほんのちょっと先に咲きますが、それでもまだつぼみは
小さめ。今後が楽しみです。


「日陰の林」のウワミズザクラの方が、ちょっと、お花が余分に残っていましたが、
背が高すぎて、十分には写せません。

160523_uwamizu_z3.jpg

これが今年の精一杯。ウワミズザクラ、花はまた来年。
でも、夏の終わりには真っ赤な実が付きます。また、見に来なくちゃね。



「日陰の林」といえば、ツリバナですよ。

160523_turibana.jpg
でも、今年は裏年みたいで、花付きは圧倒的に悪いです。



今回の痛恨、第2弾。これ、サワフタギです。

160523_sawafutagi1.jpg

細い柄の途中に無数にある白い点はつぼみです。

咲いたらふんわり、霞のように見えて見事なはずのサワフタギ…

160523_sawafutagi2.jpg

今年はここまでしか追いかけられませんでした。
来年はちゃんと遅刻しないで見に行きたい。残念感のサワフタギで今回の記事はおしまいです。
また、来年頑張ります。





posted by はもよう at 23:54| Comment(2) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
しっかり追いかけてはりますね。
チゴユリ、数日前まで
このあたりでは咲いていましたよ。
思ったよりも花期は長いような気がします。
さすがにウワミズザクラは終わりましたが。

サワフタギ、いいですねぇ
青い実を見たくて探していますが、
ありませんねぇ
気づいていないのかもしれないけれど・・^^

ツリバナは今年は多かった気がします。
まだ咲いていると思いますよ。
3回ほど撮りましたが3回目は先週でした。
地域によってほんとに様々なんですね。
面白いですよねぇ〜
昨日終わりかけのニセアカシア?の大きな木を
見かけました。
トゲがあるはずなのにみあたらない。
とげのないハリエンジュってありますか。
ないですよねぇ
見えてないのかなぁ 
ほんとに困ったものです^^
Posted by ブリ at 2016年05月24日 07:17
ブリさん、こんばんは。

いえいえ、追いかけきれなくて取りこぼしたものが結構ありますよ、
今年は特に。

チゴユリは、ここでは見られませんでしたが、よそでなんとか、
見たよって言う、証拠写真くらいは撮れました。

サワフタギは好きなのに、結局、咲いたところを撮れませんでした。
本当に残念。
沢や谷に覆い被さって蓋のように茂る木なんですけどねぇ。
ご近所にないですかねぇ。


ツリバナ、この木は今年の花は少なかったです。
よそのお庭のツリバナはたくさんお花を付けていましたのに。
お花、かわいくてね。また咲いて欲しいです。

あ、私の持っている本に、「トゲナシハリエンジュ」っていう、
もう、どうしたいのって言う名前の木が有るって書いてありました。
でも、古い枝ではトゲが目立たなかったりしますから、
ひこばえなんかを見れば、
ひっかき傷が出来ちゃうほど鋭いトゲがあるかもしれません。
注意しつつ、探してみるのはどうでしょう。
うちの方のハリエンジュは、あっという間に散っちゃいましたよ。
もお、季節の進みについて行けないですよお。
はやくって、はやくって、たいへん。(^^;)

5月が終わりかけているなんて、信じがたいです。\(@o@)/ひぇ〜。

Posted by はもよう at 2016年05月24日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: