2016年06月25日

ギンランの花

今日は思ったよりずっと明るい曇りの一日でした、うちの方。荒れ模様の地域もあったのに、
申し訳ないようです。今日はまた、親の家へあれこれ手伝いに行って来ました。降られなくて
良かったです。でもって、明日は、この間注文した冷蔵庫が届くんです。古いのの中身を出し
て、冷蔵庫が行き交うだけの場所を確保して、いろいろ忙しくなりそうです。頑張ろう。

記事の方は予告通りに、私の初見の野草を見ていただきましょう。

160625_ginran1.jpg

蘭の仲間のギンラン。GWの雑木林の林床でよく見かけられる花だそうです。





5/4の午後、あれこれ撮っての帰り道、いつもお散歩している公園はピクニックをする家族連れ
でいつも以上に賑わっていました。この公園に通い出してから10年以上、来るたび必ず通る道
だから、いったい何回通ったか解らないくらい、いつも通る道の端に、幻みたいに白い花が
1本すくっと立って、咲いていたんですよね。

160625_ginran2.jpg

ドングリの木が並ぶあたりの、まぁ、言ってみれば利用者が勝手に通しちゃった、けもの道の
ような道の端。よそのブログでは何度も見かけていたので、見てすぐにギンランと解りました。

でもねぇ、何度も言いますが、今まで、ただの1回も咲いたことないんですよ。今年に限って
なんなんでしょう。うわぁ、とうとう会えたよ。感激して一枚。でも、このときすでに4時。
どんどん暗くなっちゃうし、主婦の繁忙時間も迫っているし、じっくり撮るのは次に日に
しようかななんて。



でまた、歩き出すと、いくらもしないで今度は反対側に、しかも、たくさん、同じ花が咲いて
いました。

160625_ginran3.jpg

ドクダミ、ヤブタビラコ、スギナの葉っぱが並ぶ草むらに白くて開ききらない花が点々と
10株ほど。

落葉樹、常緑樹両方立っていて、あまり日が当たらない林を縫って通る舗装されていない道ばた。
最近は、剪定した枝などを砕いた ウッドチップがしかれることの多い場所です。

↓ ちっちゃなムグラの仲間の葉っぱが地面に広がり、

160625_mugura.jpg

↓ ニョイスミレ(ツボスミレ)の花が咲いて、

160625_nyoi_s.jpg

↓ タチツボスミレが、せっせと閉鎖花を付けていたあたり。

160625_tatitubo_s.jpg

へんてこやかわいいキノコを探して、何度も、それこそなめるように地面を眺めて通るあたり
です。



ラン科キンラン属の多年草。黄色い花のキンランに対して、白い花が咲くギンラン。
よく一緒に紹介されていますよね。

160625_ginran4.jpg

開ききらない白い花。ランやユリの仲間に多い 葉脈がまっすぐな葉っぱ。
笹の葉みたいですよね。
これよりもっと大柄で、まさにササバギンランという名前のそっくりさんもあるそうですが、

160625_ginran5.jpg

お花の下からにゅっと出ている 距(きょ)と呼ばれる部分がはっきり長いのがただのギンラン。
短くて目立たないのがササバギンランだそうです。こんなに出てたら、ただのギンランですね。

それにしても開かない花です。薄暗いところで十分な光量もない夕方、カメラも今ひとつで
撮っても撮っても 白飛びしちゃって、うまく写りません。

160625_ginran6.jpg

だいぶ粘って、ようやっと開きそうな花を見つけて撮ったのがこの一枚。
これじゃどんな造りか解りませんねぇ。


4月にアカネスミレ大株を見つけて、その日はまだ咲ききらなくて、次の機会に行ったら、
根こそぎ盗掘されていた場所の近くです。

心配しつつ、次の日に行ってみたら、一番最初に見つけた 1本だけ目立って立っていた花は
土ごと掘りとられて無くなっていました。

160625_ginran7.jpg

10株ほどまとまって生えていた場所にも、いじった後はありましたが、花はまだ咲いていまし
た。ただ、再挑戦しましたが、やっぱりちゃんと撮れません。来年はカメラを新調して、
ちゃんと撮りたいです。お願いします(>人<)来年も咲いてください。



興奮冷めやらぬ5/4の帰り道、家路を急ぎつつ、また途中の花だんで、だめ押しの追加写真。
前の記事にも載せたヒメカンゾウと…

160625_h_kanzo.jpg

ほらね、光がだいぶ夕方の色になっているでしょう。早く帰って夕飯の支度しなくちゃね。

それから隣で光っていたコバンソウ。

160625_koban_s.jpg

金色に見えますか?金運上昇しそうに見えるかしら?

でもって、締めは大好きなシラー・ベルピアナ。

160625_s_peruviana.jpg

収穫の多かったこの日のおさんぽを締めくくります。



次の記事からは5/5に撮った写真シリーズになる予定です。世間では、6月がそろそろ終わりそう
だけれど、当ブログはまだまだ5月の写真をご紹介していく予定です。のんびりおつきあい
くださいませ。




posted by はもよう at 22:53| Comment(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ギンランだったのですね。
遅くなってしまってすみません。
残っているのですね。
人知れず、一生懸命に咲いているのに、
持っていくなんて考えられませんね。
こちらだったら、
きっと鹿さんが食べたとかなんですが、
まぁそれもなくなるのはいっしょだけど^^
食べるのだったら、
生きるためだから仕方がないなぁと
あきらめますが・・
鹿さんは根こそぎ食べちゃうから、
残して行ってくれた分、
良かったと考えましょうか・・無理やりですが^^
Posted by ブリ at 2016年06月29日 23:19
ブリさん、こんばんは。
はい、ギンランでした。ありふれた花でごめんなさい。

そうなんですよ。せっかく咲いているって言うか、
楽しみにしていた株を
根こそぎにされちゃうんですからたまりません。

シカならあきらめますが、お山じゃないんで、シカでもサルでもない、
人ですよ。ヒト。

ヘタしたらどこかで商売しているんじゃないかと、
もう、勝手に想像してイラッとします(``メ)。

でも今回は
残していったからまぁ、良しとしますか。←私のもんじゃないけど(^m^)。

今年だけ、ふらっと咲いた花ですが、来年も咲いてくれたら良いなぁ。
Posted by はもよう at 2016年06月30日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: