2016年07月09日

トベラと芍薬

いやいや、すみません、またサボっちゃいました、更新。親の通院につきあうのと自分の
健康診断と、お寝坊禁止の日が続いたもので、早寝を優先いたしました。無事、終わって
ほっと一息、この週末は家でゆっくりするつもりです。そろそろ、無理は利かないお年頃。
大事大事に参ります。

記事の方はこれから3回にわたって、「木に咲く白い花」を場所別にまとめてお届けしよう
かなと思います。

160709_tobera1.jpg

まずはパート先の、いつもとは反対側の隣町で見かけた白い花。
こちらは常緑樹のトベラです。





トベラ科トベラ属の常緑低木。GWの狭間の5/6、咲いているのを見つけました。

160709_tobera2.jpg

おっ、いつもはおばなばっかり撮って来たけれど、これはかわいい子房が見えるから、
めばなかな?

つやつやの丸っこい葉っぱに白く咲いて黄色く色変わりするお花がたっくさん咲いてます。

160709_tobera3.jpg

めばなはやがて丸い実になって、割れて赤いタネをはき出します。枝葉を切ると悪臭が
するので節分の鬼よけに、扉に飾ったのでその名が付いたそうです。



それから、2週間近くたった5/19。うの花が咲いているのに気づきました。

160709_utugi1.jpg

今年はちょっと花の付きが少なめだけれど、ウツギの白い花が咲いています。

卯〜の花の匂う垣根に ホ〜トトギス 早も 来鳴きて ♪ と歌にもなったうの花です。
 
ウツギと名の付く木はたくさんありますが、その代表みたいなこのウツギ。
ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木です。

160709_utugi2.jpg

枝が中空になっているので空ろな木でウツギ(空木)。花は卯月に咲くから卯の花。
この日は5月だけれど、旧暦で言ったら4月(卯月)のうちかな。

歌詞では、匂う垣根に〜ってなっていますが、特に香りません。この「匂う」は視覚的に
色が引き立つと言う意味で、臭覚的には匂いません。

160709_utugi3.jpg

花の造りとしては、板状のおしべの花柱が特徴的かな。
実はコマのような形の乾いた実です。八重で花びらが多いタイプもあります。



傍らのヤマボウシも、また、お花の季節を迎えていました。

160709_yamabousi1.jpg

上の方から咲くから、カメラに収まらなくて四苦八苦。

ハナミズキとの大きな違いは、花びらっぽいところ(総苞片)がとがっているところ。

160709_yamabousi2.jpg

そう、目立つ白いのはガク(萼)みたいなもので、花と言えるのはまん中の黄色ぽいところに
くす玉並みにまん丸く咲いています。花の後、ハナミズキとは全く違う形の赤い実になります。



翌日はハコネウツギを撮りました。なかなか、いつもおさんぽしている公園まで行って撮れ
そうもなかったので、

160709_hakone_u1.jpg

まぁ、見かけるたびに撮っちゃうお気に入りの花なので、また登場するとは思いますが、

白いのは最初だけで、すぐに色づいちゃうんだけれど、それでも無理やり 白い花の仲間に
入れています。

160709_hakone_u2.jpg

こちらはスイカズラ科タニウツギ科の落葉低木です。



おまけ画像は5月の半ばに咲いた芍薬(しゃくやく)の花。

160709_shakuyaku1.jpg

芍薬(しゃくやく)は草の仲間だから、木じゃないし、白くもないけれど、ついでです。

160709_shakuyaku2.jpg

5月の初めに膨らんできたつぼみでしたが、

残念ながら、ちゃんと開いてくれませんでした。

160709_shakuyaku3.jpg

雨が足りなかったのかな?花が大きくなり過ぎちゃったからかな。
このままだんだん枯れて、今年はおしまい。哀しいな。

大きな牡丹の 株の下から顔出した芍薬の方はちゃんと開きました。
木の仲間である牡丹の挿し木に、台木に芍薬を使うことがあるそうです。成長が早まるそう
です。

160709_shakuyaku4.jpg

これ、4月に咲いた大きな真っ赤な牡丹の下です。台木の芍薬が目を覚ましちゃったのかな?
なんて思っています。
なんか、一粒で二度美味しい的な?(^^*)



明日は晴れるそうです。今日もまぁ、午後は雨上がっていましたが。
久しぶりにおさんぽに行こうかと思っています。記事の方はたぶん近所の「木に咲く白い花」。








今年の「木に咲く白い花」
2016/ 5/26付 「木に咲く白い花 2016」 ミズキ、オオデマリ、カマツカ、オトコヨウゾメ
2016/ 5/27付 「ナナカマドと野茨」 ナナカマド、ノイバラ
2016/ 6/10付 「朴の木と白雲木」 ホウノキ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/12付 「丸葉アオダモの花」 マルバアオダモ、ニシキギ
2016/ 6/23付 「赤芽糯、白雲木、栃」 アカメモチ、ハクウンボク、トチノキ
2016/ 6/28付 「アオハダの花」
2016/ 7/ 3付 「小米卯木と小紫陽花」




posted by はもよう at 23:18| Comment(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: